『トラウマ色』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『トラウマ色』

2015-06-11 08:35

    「トラウマ」って、
    本当は「自分の心ひとつ」で
    どうとでもなるものなんだよ・・・。

    そんなことわかってる。


    でも、どんなに「克服したい」「変わりたい」と思っても、
    山のように積み重ねられた「恐怖心」みたいなものが、
    一瞬で崩れ去るわけもなく、「その瞬間」に直面したとき、
    途端にグワーーって、フラッシュバックするんだよね。
    それで思うの。

    「やっぱ無理だ・・・」。
    「やっぱり駄目なんだ」。

    ぶっちゃけ、

    今はそれでいいよ。
    そんなもん、何度でも思えばいい。
    逃げられるなら、逃げたらいい。
    そんで、思いっきり時間かけたらいい。

    「絶対」、変わっていくから。

    すべての事に意味はあって、
    かけられる「時間」にも意味はあって、
    その時間は、「自分の心」が必要としてる量を求めているだけ。

    「恐怖心」の上に、「想い」を少しずつ塗り重ねていって、
    「想い」が「恐怖心」よりも濃くなったとき、

    そこには「動こう」って自分から思える「心」が出来上がっている。

    そう思うと、
    「トラウマ」って、克服するもんじゃなくて、
    「痛い」「怖い」と思わなくなるくらいまで
    「薄めていく」ものなんだな。

    いつか、
    「もっと早くに気付けたら良かった」
    「もっと前からやってたらよかった」と
    思う日が来るかもしれない。

    でも、そう思えたら、そんな後悔ができたなら、
    それはこっちのもの。

    それは自分の中が
    『トラウマ色』じゃなくなったから思える事だから。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。