ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

『 ダ メ 』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『 ダ メ 』

2015-06-22 08:05
    【 ダ メ 】

    時折、ふっと考えるくだらない話。

    「ダメ」ってなんだ?


    例えば、ある映画を観て、「これはダメだ!」って思う。
    例えば、あるお笑いを観て、「こいつらダメだ!」って思う。
    例えば、ある音楽を聴いて、「この曲ダメだ!」って思う。

    「ダメ」ってなんだ?
    そもそも何が「ダメ」なんだ?

    「だって、このシーンはこうじゃないと感動しないでしょ?」
    「だって、そこのツッコミはこうイカンとおかしいやろ?」
    「だって、この曲の流れ的にこのつながりはおかしいやろ?」

    その基準、誰が決めた?
    それは全部、自分が決めたこと。

    「ダメ」とは「予定調和の裏切り」。

    自分的に
    「こうあってほしい」⇒「そしたら自分は安心して泣ける」
    「こう突っ込んでほしい」⇒「そしたら自分は安心して笑える」
    「こう聞かせてほしい」⇒「そしたら自分は安心して聴ける」

    それを裏切られたとき、自分の中には違和感が生まれる。
    それが「ダメ」ってこと?

    自分の中の予定調和を裏切られたら、当然ビックリする。
    でも、それイコール「ダメ」じゃない。

    「ダメ」じゃない。

    それは「発見」だ。

    だから、その「発見」を捨てるのはもう少し待とう。
    少し待ったら、
    本当に心が納得し、それを受け入れ始めたら、

    それは自分にとって心地いい「予定調和」へと変わってくるものがある。



    ・・・そんな事を考えだしたら、

    とりあえず全部「良い!」
    ってなってきて、

    今度は自分の「こだわり」がぼやけてきちゃった(w)。

    むむむ。コイツは難しいぞ。
    またなんか、言い辻褄合わせ考えなければ…(w)。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。