序章①このブログを始めるにあたって
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

序章①このブログを始めるにあたって

2018-09-17 23:41

    日本にはチェスプレイヤーが少ない…なぜだろう?


    1つの理由として、将棋をやっている人が多いからだろう。

    将棋プレイヤーは日本で数百万人いるらしいが、チェスは数万人だそうだ。

    チェスの人口は世界で5億人程いるらしいので、日本の少なさは明白である。

    かくいう主も将棋勢であるが、チェスへの興味はまったくなかった。

    しかし24歳(2014年)の春、チェスを始めた。

    きっかけは色々あるが、今は割愛する。

    とりあえず将棋経験があれば、すぐにチェスも上達するだろうと考えていた。

    しかし実際にやってみると、たしかに取っ付きやすいのは間違いない…が似て非なる競技であった。

    そして上達するほどに将棋と同様に楽しんでいる自分がいた。

    チェスは楽しい。しかし日本のプレイヤー人口が少なすぎる…もっとチェス界隈を盛り上げるにはどうすれば良いか?







    そや!! 将棋勢をみんなチェスプレイヤーにしてしまえばええんや!!←


    というわけで、将棋勢向けのチェス上達方法を書いてみようとブログを始めてみました。

    チェスに興味を持ったとしても、なにから始めればいいかよくわからない人が多いのではないでしょうか。

    このブログでは主がどうやってチェスを上達していったか、実体験をもとに書きます。
    4年半の経験をもとに、良いところだけを凝縮しますのでご安心下さい。
    あくまで1人の将棋勢のケースということで、参考程度に読んで頂ければ幸いです。


    …あ、将棋勢といっても主自身アマ初段程度の実力なので、その辺のレベル向けです。

    多分上級者から見たら、間違った考え満載です(爆)

    よってノークレーム、ノーリターンでお願いします。


    タイトルの通り、Chess.comという世界最大級のチェスサイトでブリッツレーティング1500を目指します。(後でこの目標について詳しく説明します)

    このブログを読んで、1人でも多くのチェス勢が生まれることを祈っています。

    いよいよ これから きみの ものがたりの はじまりだ! ゆめと ぼうけんと! チェスの せかいへ! レッツゴー!


    …ちなみに主自身まだ1500を達成していません、一緒に頑張りましょう(え





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。