第一章①いざデビュー戦へ!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第一章①いざデビュー戦へ!

2018-10-07 19:52
  • 2

チェスのルールを覚えた貴方はいつでもゲームが始められるぞ!!

今日はそんな貴方に押さえておきたいポイントを紹介していきます。



★チェスの勝ち方★

勝利条件を知らないと話になりませんね。これは大きく分けて3つあると思います。


① 単なるチェックメイト(詰み)

これは将棋勢ならなじみ深いですね。クイーン交換するとお互い詰ましづらくなるので注意です。

Qは飛車+角の最強すぎる駒ですが、金を使うが如くの詰み形が多いです。

金と龍と馬が使えないと将棋でも詰ましづらいやろ?


② ポーンを昇格(成る)してメイトする。

チェスの駒を将棋の駒に当てはめていくと、消去法で「ポーンは歩」になるけれど、これは大間違いやと思う。ポーンは勝敗を左右する重要な駒や。

主の個人的な考え方を以下に記すで~


理由1:ポーンはクイーンになるから。

歩が龍とか馬に成れると考えてみるんや!……もし将棋がそんなルールだったら、歩の垂らし合いの別ゲーになるであろう。


理由2:ポーンは前に進むのに、取るときは斜め前だから。

そもそも動きが違うのに歩と同じ扱いはあかんやろ?


理由3:ポーンは隣のポーンとの連携が大事。

ポーンは隣に仲間のポーンがいると力を発揮しやすいで!

例えば、斜めに連結していると、根本のポーンが取られない限り崩壊のリスクは少ない。

(俗にポーンチェーンというらしい)

他にもポーンが横一列に並んでいると、前へのプレッシャーが半端ねえ!

(ポーンに紐はついていないので、注意)


……これ以外にも山ほどあると思うけど、主もよく理解していないですw


③ 時間切れ

まあこれは当たり前やな!

初心者のうちは時間切れも多々あるけど気にしないこと!




★基本原則★

こういうのを意識しといたほうが、いいかもよってやつです。


「序盤の3原則」

・中央(センター)の支配

・駒の展開(特にビショップ、ナイト)

・キングの安全確保(キャスリング)

……これらはよく言われることなので、大丈夫ですね!←


それらに加えて、主が考えた初心者5大原則を紹介します。


「北陸式 初心者5大原則」

・最短でキャスリングしよう(序盤で負けるリスク低下)

・駒を働かせよう(なにすればいいか分からない時とか有効)

・なるべく駒に紐を付けながら攻めよう(タダ取りリスクの低下。もちろん大丈夫と確信したときはナシでOK)

・相手ナイトの効きは常に注意(将棋勢が最も見落としがちな駒の効き。主も何度泣かされたことか)

・負けたら成長できるチャンスと喜ぶ(一歩間違えると何かに目覚めてしまう諸刃の剣)




★その他伝えておきたいこと★


・持ち時間長めでやること

初心者がブリッツをしても、得るものは少ないです。持ち時間多いルール(なるべく切れ負けも避ける)でじっくり考えましょう。


・負けた原因、困ったことをメモしとく

コツコツタイプの貴方におすすめ、何に弱いのか傾向が見えてくるはず……面倒であればやらなくても大丈夫!


100局くらいやれば、チェスというゲームに慣れてくると思います。

健闘を祈る!!


広告
×
ほとんどの駒は将棋と相違ないですが、ポーンだけは要注意ですよね。
プロモーションが即勝利へとつながる局面も多いですし、ポーンの連携や形ってのが重要になってきますもんね。
良い記事ありがとうございました、これからも応援します!

18ヶ月前
×
たくあんさん>
米ありがとうございます!
実はこの考え方、自分も最近まで意識しておりませんでした。
よくよく考えたら別物で、「ポーン」という駒を最大限活かすことがチェス上達のコツかな?と今は考えています。
応援ありがとうございます、非常に励みになります!

18ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。