第一章②初心者必見!駒の価値
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第一章②初心者必見!駒の価値

2018-10-28 21:54
  • 2


結論:チェスでは駒得をしたら、滅茶苦茶勝ちやすいです。


恐らく、駒ひとつひとつが将棋でいう大駒並みの強さなので、いなくなってしまうと戦力大幅ダウンなのでしょう。

攻めるにも駒が足りず、守るにも駒が足りず…という辛い状況になってしまう。

将棋のように持ち駒ルールもないので、そのゲームから永遠に消えてしまうのです。サッカーで例えると退場みたいな。

初心者~中級者までは駒得=勝利みたいな試合がとても多い。信じられないくらい多いんや。

というわけで、今回は駒の価値について説明します。


よく言われている駒の価値(強さ)は以下の通り。

Q=9 R=5 B=3 N(ナイト)=3 P=1

ただ主はBについて、価値はもう少し高くていいと思っています。

すなわち B=3.1説


理由① ダブルビショップが強いから

ダブルBがあれば、白黒まんべんなくマスを支配できます。

N2個VS相手キング だとメイトできませんが、B2個VS相手キングなら可能だったりします。


そしてエンドゲームでこんな感じになると真価を発揮する。





ルークが相手Kを抑え込んでいる図によく似ていますね!





相手の駒が残っていたとしても、味方ポーンがいれば……後は分かるな?


理由② 強い人が自分のBと相手Nを簡単に交換しない方がいい、と言ってた。

これほど説得力があることはないでしょう!←


そして駒の価値は状況や働いている、働いていないがあるので、全てに+αが付きます。(将棋と同じですね!)

つまり実際には以下のように考えるといいでしょう。

Q=9+α R=5+α B=3.1+α N(ナイト)=3+α P=1+α

(+αは駒の働き)

同じ点数の駒でも、相手の方が働いていると感じたら、交換しちゃいましょう!


では例えば3点ほど駒得して、すぐに勝てるような手がない場合はどのような方針を立てればいいのでしょうか。

まずはクイーン交換をおススメします。なぜならQは非常に強力な駒なので、こちらがチェックメイトされる恐れがあるのと、駒損をひっくり返すような働きをするケースが多いためです。


次に他のピース(R、B、N)を積極的に交換していくといいでしょう。すると盤上からどんどん駒が減っていきます。

盤上がシンプルになればなるほど、戦力の差がはっきりとしていきます。

これはサッカーで例えると分かりやすいです。

11対10(全員同じくらいの実力)だと工夫次第でなんとかなる気がしますが、最終的に2対1まで減ってしまうと……?




ちなみに序盤でポーンを捨てる定跡は沢山あるので、1点くらいは形の良さで十分カバーできるっぽいですよ。

その辺りは各自勉強しておいてくださいw


広告
×
blogうぽつです!!
駒得したら駒交換を分かりやすく表現されていて非常にわかりやすかったです。
ビショップは若干ナイトより強いんじゃないかって私も思ってましたw
なかなかこの感覚は伝えづらいですが、ちょっといい気がしますね。
17ヶ月前
×
たくあんさん>
米ありがとうございます!
駒得したら~は例えが分かりやすいかなと思い、捻り出しましたw
BとNの関係は間違ってるかもですが、まあいいでしょう!
17ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。