ドラエル構築中間報告
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ドラエル構築中間報告

2020-01-20 00:11




    シーズン終盤にさしかかり、順位の説得力もそれなりのものに。
    100戦中、95戦くらいは思考停止でドラエルを投げている、そのくらいこの2匹だけでかなりのポケモンが相手をできてしまう。

    どういった意図でガマゲロゲを入れているかわからん(多分ドリュに強い地面枠とかそんなん)CSぶっぱだと結構柔いので弱い。

    セキタンザンのじょうききかんは結構発動するので面白いがAではなくCの方が絶対良い、なぜならば仮想敵にドラパがいるのでダイドラグーンでAが下がるのが弱すぎる。
    特殊の場合ソーラービームが使えるのでSが上がっているならばガマゲロゲなどに強く出れる、回復ソースにもなるので自分とエルフーンへの恩恵もある
    HD振りだがHBでもいいかな。特殊方面はダイロックで上げることができるので(ただしエルフーンとの相性は悪い)
    キョダイセキタンザンならなぁ…あいつのキョダイマックス技は壊れ性能で打点に振らなくても火力を補えるのは最高に相性がいい。
    ただし殴っても弱いのでほのおの渦などの方が安定すると思う、交換されてもどくびしとの組み合わせで結構なダメージを安定して叩きだせる。
    考察が進んでいないポケモンなので自力でやっているけど、育成済み個体がもう結構いる…
    とりあえずいえることは火力に振っていない場合、技の威力より追加効果などを重視した方が起点づくりもできる

    パッチラゴンはブラッキーやヒトデなどの面倒な受けを破壊できるのでお勧め、というかそもそも出てこないレベルで制御してくれる。
    ストッパー役としてドラパやサザンがよく選出されるので半減実を持たせることを考えているがだいたい被弾する

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。