ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【ポケモンランクマ】レート2000越えジガルデ構築
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ポケモンランクマ】レート2000越えジガルデ構築

2021-03-01 02:34




    今シーズンは伝説が1匹だけ使える竜王戦ルール
    今作からはジガルデの色違いが解禁されたということで早速厳選して捕まえてきた

    ジガルデ:腕白HB特化残りD
    軽くスワームチェンジの仕様を説明するとHP回復扱いではないのでダイマックス中でも倍の数値のHPがしっかり増えてくる
    この恩恵がかなり大きく、なぜかザシアンに受けだしして処理できる(逃げなければ
    ザシアンのじゃれはぎり耐えるのでダイマすれば勝てます。


    受けだし→半分くらいになる→再び攻撃されてもダイマするとギリ残る→反撃→スワームチェンジで200ほどHPが回復するのでまた受けられるようになる→反撃で落とすというムーブができる
    勝つにはザシアンが逃げないこと前提条件だが一応1回は受けだしできることを覚えておくといい(最終日に1回だけ受けだし処理できて驚いたので)

    サウザンウェーブの使用率はなぜか低いですが超強いので必須です!
    よくこの技をへびにらみにした型を見るがウェーブの方が圧倒的な詰ませ性能が高い

    例えを言うとジガルデ相手にヌオーなどの受けポケが居座ってウェーブで拘束した瞬間にほぼTODで勝ちが確定します。
    ウェーブ入れるだけで受けポケでありながら受けポケキラーに変わる
    受けを崩しに来るウーラオスなども捕まえて処理したりもできるので便利(上位のウーラオスはほとんどれいとうパンチもちだけど…)
    稀にふきとばしがないカバなども捕まえてイージーwinした試合も何試合かありました。
    それ以外にもつり交換を封じたり立ち回りが安定するなどメリットがかなり多いのでかならず入れた方がいいです。
    不一致ボディプレ使いにもほぼ勝てる

    ラッキー:ずぶといBSD Sは無振りアーマーガア抜き(なんとなく
    Sを振った理由はラプラスの上からみがわりをおくことだが上の方のラプラスはかなりラッキーを意識しているので抜けることはなかった…
    むしろラッキーをかもろうとしてくる個体ばかりであったが小さくなるがものすごいマストカウンターとなって狩りにきたラプラスを逆狩りした
    それ以外にもイベルタルやめいそうカイオーガなど、ラッキーを意識した個体にちいさくなるは非常に有効だった
    ちいさくなるラッキーの強いところは相手のダイマを強制させるところだと思う。
    ダイマのタイミングが読みやすいのでかなり有利にゲームを進めることができた

    ナマコブシ:ずぶといH特化BD振り
    BDに振り分けていたがHB特化でいいと思う。環境にいる特殊が水や電気ばっかなので受けると死ぬ
    構築全体で重めなウーラオスを対面ゴツメカウンターで倒すのを目的、またみがわりで積んでくる相手にちょうはつはよく刺さった。
    最終試合はみがわり龍舞ドラパを挑発ナマコで完封したのでできる子でした。

    バンギラス:生意気HD特化
    仮想敵が黒バドレックスピンポイントなのでバークアウトを採用
    ほぼ身代わりしてくるので多分ささる(最終日に当たりませんでした)
    バンギがいても出てくるバトはほぼ身代わりやおにびにやどりぎと言った補助が多彩なのでバークアウトは刺さると思う!

    メタモン:H特化
    説明は不要だが、案外初手投げすることが多かった。
    なんといっても相手の技構築が見れるのが便利すぎる、それなりにザシアンが初手投げもあったので対面してイージーwinも何回かあった。
    よくランドロスをコピーして技をみてジガルデで積めて行けるかどうかのプランを立てたりなど、実際に使ってみると想像以上にアドがとれるポケモンだった。
    悪ウーラオスのあんこくきょうだを受ける枠としても使った

    ヌケニン:いじっぱAS特化
    ゼルネアスを見る枠
    ガバがいるだけで出せないのでピクシーでいいんじゃねって思いました
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。