• 良ゲーれびゅ~~ その4

    2020-11-22 17:04




    すきな野菜はピーマンと大根 アダンソンです
    はい  水曜日恒例 良ゲーレビューのコーナーがやってまいりました
    みなさまのうちのプレステ2はいかがお過ごしでしょうか
    今回も良作だとわかっても
    いまさらゲーム機本体が売ってなくて
    くやし泣きするようなたのしいゲームを紹介してこうともうよチェケラ

    ・・・・・・そのげーむは有名だった
    とてもマイナーで それでいて有名だった
    じぶんがすきだったレトロゲー生主たちはきまってこのゲームを一度はしていた
    そんな手軽にみつかるものなのか?
    と近所のゲーム屋あちこちさがしてもみつかったことがない
    そんな有名でマイナーなゲーム
    それがこちらーーーーーぁ

































    だんじょん商店街です


    丸たくいえば ドラクエのトルネコになれる女子向けメルヘン経営生活冒険RPGです(ん

    ニコ生をみてるとわりかしたまに
    このゲームをしてるひとをよく見かけた(といっても2人か3人だけど)
    なんだかわかんないけどとても有名で人気な名作っぽかった



    でも正直あんま好きになれなかった
    一見して自分が想像してるようなふつうのRPGじゃない気がしたから
    このほんわか小学生チックなゆる~~い絵柄がみょうにじぶんには拒否反応だったから
    (FF7ほどハードな絵柄だと息がつまるからグランディアやクロノトリガーくらいのゆるい絵柄はすきだけど
    こんかいのはなんだかふざけすぎな気がした
    ここまでふざけてるときっと何か裏があるきがする・・・・)


    なんというか・・・・ゲームボーイでも作れそうなほど簡素化されてるこの
    ゆる~~い戦闘画面をみて
    「いやされる絵柄といったら聞こえはいいけど中身もふざけてんじゃないの?
    そんな疑いをずーーーーーーーーーーっとこころの中にもっていた


    結論からいっておこー
    じつはそんなことはない
    わりとちゃんと歯ごたえあるシステムでたのしめるうえ
    かめばかむほど味がでるぞ

    じゃーなにがどーおもしろいのか
    えー・・・・・口で説明できる気がしないんで今回もかたっぱしから
    はじめっからやってみよーともうよ

    てことでゲーム開始ー


    はじめはいつものとーりロゴがでる

    ・・・・これまた今回もみたこともないな
    どこかとおもったら講談社だった
    ・・・・俺にはざつな攻略本つくってた会社か
    ボンボン漫画の会社ってイメージしかないが・・・・
    ゲームまでつくってたんだな
    ・・・・・・・・そして不安しかない

    不慣れな会社がゲーム手をだすと痛い目あうぞ・・・・
    ゆうわくオフィス恋愛課だしてたタカラみたいなことになってんじゃねーのか・・・
    そんな不安がうずまく

    そしてOPがはじまる


    街のちいさな家がクローズアップされて
    そこにいるへっぽこ少女が
    お客さんのアイテムを鑑定してるシーンがはじまる
    んでそのあとはいろんな謎のキャラたちのシーンがでて
    街での主人公の一コマがみれておわる

    歌声とかは特になくただ地味でのほほんとしたBGMがながれてあっさりおわる
    なんというか無難で純朴・・・・



    正直これみた時ざわついた
    絵本チックな絵柄が満載すぎたから

    ・・・・すまねー
    ポポロクロイスみたいな絵柄はどーもピンとこないんだ俺は
    グランディアのスゥみたいなかわいさとボイスがあれば吹っ飛ぶんだけど
    今回の絵柄じゃ魅力的にみえるヒロインはいなさそーだ
    もう ただまじめに冒険するか(あ
    てことで冒険かいし










    元手300Gであたらしい街の一角に店をかまえる主人公
    よし ありったけの金で装備ととのえてトルネコよろしく
    ダンジョンに冒険にしゅっぱつだ
    とおもうも
    なんだか強制的に庭に行かされてりんごをget



    これを売れってことなんだろうか
    いかにもチュートリアルくさい

    ほんとなら いの一番にダンジョンにとびこんでドラゴンキラーやら
    はがねのよろいなんぞ見つけて億万長者の道をひたはしるつもりだったが
    せっかくなんで出かける前にこのりんごだけでも売ってみることにした


    目玉商品に設定するとショーウィンドーにアイテムを飾ることができて
    それを見た客が入ってきやすくなるらしい
    ・・・といっても今はりんごと薬草しかないからりんごだけ置く
    (さすがに薬草は冒険で自分がつかうんだろ しらんけど)

    そしたら客はくる
    くるだけはくる

    ・・・・・ただ買ってくれるんじゃなく 売りにきた
    なんかすごい強そうな武器っぽいんだけど
    所持金ぜんぶはたいて買うのはデンジャラスだろ
    じぶんはRPGだと 冒険のはじめに武器や防具よりいの一番に
    ポーションを15個くらい買いだめしてじっくりざこをいたぶってレベル上げするタイプなので
    こんな危険な賭けはできない 涙をのんでじじーを蹴とばす



    そしたらまた客がきた
    こんどは 魔法のかかったアイテムがほしーとご所望される
    ・・・・あのさー 看板にかいてあんだろ りんご専門の八百屋って(書いてねーよ
    さーかえったかえった
    そーおいかえすと文句までいわれるしまつ
    こちとら開店したてで金もなければりんごしかねんだ 買わねぇならかえっとくれ!

    結局朝から夕方までねばってもだれも買ってくれない
    わりと窓ごしにあしをとめるおばちゃんはいるんだけどね・・・
    ああああああああああああああ
    こんなことやってたら何もすすまねぇ

    しかたないんで自力でかせぐことにする
    で一歩そとをでてみればこれである
    行けるところがいーーーっぱーい
    ・・・・・でも実際はどこへもいけない(ぇ



    開始当初はどうもフラグが立っていないらしく
    左上のダンジョン扉なんどたたいても行けない
    どうやら選択したとき文字がうかばない場所はまだいけないらしい

    じゃどこならいけんのさと思ったら
    自宅と その右下の商店街本部だけ

    よくわからんがここで何かはなせばフラグがたってダンジョンいけるんだろたぶん
    てことでいってみる

    じじーが色んないろはをおしえてくれた
    ダンジョンについて聞けばいいのかとおもうも 特にへんかなし
    じゃーどうやっていくんだ・・・・
    結局からぶりで帰ると 途中で謎の少女がはなしかけてきた



    石がほしーと言われた
    ・・・・そもそもその石があるっていうダンジョンに入る手段がわかんねんだよこっちは


    することないんで しかたなく商売にあけくれる
    じじーんとこで安くしいれた武器たちをりんごと一緒にうりさばいてみる
    わー あんがい売れる
    元値50円のこん棒をを定価100円で売るんだからじぶんも悪よのー



    ちなみにこん棒と同価格で並んでるせんめんきは
    攻撃49 命中33
    そう こん棒より威力たかいのだ
    まー命中がガタ落ちだから 鉄の剣と鉄の斧みたいな違いなんだろうか

    こん棒より洗面器がつよいってどーよ・・・・
    この性能差だけでこのゲーム世界のファンキーさがわかるだろー




    ちなみにそのせんめんき おばちゃんに売れたよ
    ふつうに生活道具としてね
    なんだかわりと金がもうかってきた


    ・・・・ただ ここらで問題が発生してきたんだ

    え?
    ダンジョンにいけないって問題?
    いいや
    定額で買ってくれないっていう問題(は

    はじめに売れたバカガキとおばちゃん以外 とくに売れてなかった
    そろそろまともな客こないかなーとおもってたところへ
    ガチの戦士っぽいのが来た
    いつもどーり定額で売ろうとするも連敗つづき・・・



    いつかダンジョンいけるだろうし装備やどっさりの薬草とかの軍資金として
    ある程度お金がほしいだろうってのにまともそうな客にかぎって買ってくれない
    これじゃ仕入れ損だよ なんでじゃ

    原因はかんたんで いつも定額で売ろうとしてたからだった

    この時のじぶんはバカで 
    てっきり
    仕入れた金額=定額 だとかんちがいしてた

    だから
    「おいおい100Gで仕入れたのに100G以下で売るわけがないだろ
    てめーら人ばかにしてんのか」
    と怒ってた
    でもそれ じつは原価50Gで仕入れてたんだ なんてこった

    そう だから割引してもちゃんと利益はでるのだ
    あーあんなに客あいてに定額提示して不機嫌に帰らせてたじぶんが恨めしい















    そういえばダンジョンで冒険するのがこのゲームだっけ
    そろそろどーにかせねば
    いろいろさがしまわったあげく フラグをみつけた
    じじーのコマンドの聞くを選択すると
    きれいな石についての会話がでてきてダンジョンへいけるようになったらしー



    しかし某デブみたく
    たったひとりで洞窟いくわけじゃなく
    仲間を雇えるらしー
    あー これはたすかる
    さっそく仲間があつめられるらしき酒場でなかまをさがす

    さっそく酒場で盗賊にからまれてピンチになるも貴族がたすけてくれた
    どうやらこれが騎士団グループらしい
    いけすかねぇ・・・・
    第一印象がこれだった
    ま いいや だれを雇うかはじぶんの自由だ
    酒場のおじさんにどんなメンバーがいるかと聞いたらたくさんでた
    多彩だな・・・



    勇者や騎士はパスだな どんなひとかしらんけどなんか気にくわない
    とりあえず獣人かドラゴンで・・・・と選択するも
    何度おしてもおしても そいつは用事が 用事がとほざくおじさん
    ・・・・・アカン
    これ実質いけないやつや・・・・orz

    じゃーどれならいけるんだ
    そう思い全グループ手当たりしだいにおしてみると一つだけ空きがあった やったね
    そして冒険にたびだつ















    ・・・・・やっぱそんなこったろうと思ったよ
    案の定いけたのはこの騎士団グループだけだった
    戦わせてみれば正直すごく頑丈だしふつーに頼れるんだけど・・・・
    でもやっぱくやしー
    ほんとはもっとべつなのと組みたかったのになー
    そう思いつつダンジョンを探索



    で あるていど戦闘してみて気づいた
    味方はじぶんも仲間もすげぇもろい
    敵のこうげきがたまにダブルアタックなるものが出て2回分の攻撃になって出たりするからだ
    だから
    ふつうのキャラなら2発でしぬこともある
    そこをくると騎士団グループははじめからわりと防具がしっかりしててHPも高めなので
    3、4発はもつ
    それでいて仲間の回復をできるのはアイテム使用ができる主人公だけときたもんだ
    ・・・・・・わりどすごい不便なRPGなのだ



    でもこの不利な状況を打開できないわけじゃない
    くりかえしダンジョンにいき
    いつもおなじばしょにある宝箱をひらけばいずれ強力な防具がてにはいる
    これをくりかえすことにより
    レベルアップもあいまって うたれづよい仲間ができてくる
    ・・・・・・・・・・・
    ただそれをこの騎士団グループでしたくはない・・・・
    ・・・・なんかもっと気の合うグループと組みたいなぁ・・・







    そんなハンパなきもちで冒険はおわり
    また家にかえって商売にはげむ

    主人公が標準装備してた魔法のナイフが威力くそよわかったわりに値段が高そうだったんで
    こん棒とすりかえて店頭販売してみた
    そしたらいつだか来てた魔法のアイテムがほしい客がきた
    これどーよ



    不安だからすこーしだけ割引きしたら売れた
    やった 元手ゼロなうえ 下位互換な武器で高値とか上出来だ
    (^∀^)ノ ひゃほーーーー










    ・・・・・アカン
    俺はべつに商人プレイがしたいわけじゃないんだ
    いやこの状況はわりとたのしーんだけど でも
    ほんとはダンジョンでお宝ザクザクほりあてて
    その湯水のごとくわいた金に物いわせた武器でボス級の敵をヒーヒー言わせる予定だったんだ
    このままじゃいかん

    りんご売れたり手ぬぐい売れたり 主人公の服が高値でうれたり
    投げナイフとかいう高命中で威力たかめの良武器をうってもらったりいろいろ軍備は整った
    ほんらいの目的をおもいだしたのでそろそろ旅立つ
    そしたら

    酒場で募集できる仲間のラインナップが変わってた
    なんだかやけに魅力的なメンツが目白押しなんですけど・・・

    女盗賊ってじてんで甘美
    全員魔法使いのグループとかロマンだろ
    伯爵グループとか謎しかない
    研究家グループとか冒険なめてるだろww



    期待に胸ふくらませてえらびまくるもどれも×
    でもひとつだけひまであまってるグループがあるらしい
    だから行ってみた
    それは












    あのばかにしてた研究家グループ

    ・・・・不安しかない
    メンバーのセリフ読むだけで不安しかない
    スポーツは苦手だけどサッカー選手の知識ならまかせて!
    って言ってるJリーグ選手みたいなもんだぞ おまえらいーかげんにしろ

    はぁ
    それにしてもキャラたちの防具が貧相
    おそろしく一般着じゃねーか それで敵の弓矢やこん棒をガードできんのか
    RPGでいまからモンスターたこなぐりにしにいくはずなのに
    攻撃魔法はおろか頑丈な鎧も武器もみにまとわず行くらしい
    どんだけぶっこわれたメンバーなんだおまえら・・・・・

    正直みかけやふんいきはこのみじゃないけど
    このガチオタクグループくさいアホさにフイタ
    どーみてもかくじつにぜーーーーったい騎士団グループのほうが戦闘らくなんだろうけど
    おもしろい やってやる
    店にあったありったけの軍備をかきあつめていざ出陣
















    orz
    あまかった
    主人公にそのとき最強の鉄のよろいつけさせて
    もやし男にこん棒の上位互換の投げナイフもたせて出陣してみるも大失敗
    多少よわくてもザコをくりかえし倒してレベルアップしてけばワンチャン・・・・・
    ておもってたが甘かった
    はじめの一戦目でこれである
    あまりに敵がつよすぎて後半 命からがら逃亡するアホな冒険者の図
    ・・・・どんだけ弱いんだおまえら




    げんいんは味方チームの体力のなさ
    ていうか現状最強の鉄のよろい着せさせといた主人公も死ぬありさま・・・
    メガネ女の攻撃は 通常攻撃より魔法のほうがバリつよく
    そこに光をみいだせそうだったが
    ・・・・それ以前にほぼオワタ式なHPの時点ですべてがおわってる・・・・

    ヤバすぎだぞこのチーム
    一気に難易度がノーマルからハードにあがったぞ

    でもやっぱいい このメンバーだけお笑い芸人みたいなノリで笑える

    タヌキの葉っぱは敵との商談が成功しやすくなる
    威力はこん棒よりあるとはいえほんとに洗面器でたたかう無謀さ
    まさかたいまつを武器にするゲームがあるとおもわなかった
    アンタらすげーよ 勇者だよほんとのいみで



    こんな普段着と生活道具だけで道をきりひらこうとするばかなら
    さいごまでつきあったろーじゃないか

    ほんとはわりと女盗賊と獣人あたりが興味あるんだけど
    現状 騎士団かこいつだけなんだろ?組めるの
    ならこいつでいいww

    てことで研究家チーム強化計画かいし
    彼らをつよくするにはダンジョンついてから
    持参してきた鉄のよろいとか投げナイフをみんなにくばればいい
    それでいいんだけど

    それ毎回すると3人分の武器防具分だけ薬草がもってこれない

              ll
    ろくに戦闘できずすぐ体力ふらふら とんぼ返り


    これがストレスになる
    でも気づいた
    じつはこのゲーム みかたぶんの武器や防具をプレイヤーが持参しなくてもいいのだ
    それはこれ

    店にPTのメンバーがたずねてきて武器や防具をうると・・・・



    こんな風に ダンジョンきたときの初期装備に武器が登録されます
    黄色で表示されてるのがそのキャラの標準装備です



    これきづいたときは感動した
    ちゃんとお店のシステムと冒険がリンクされてることに
    ただのしょぼいぬるげーRPGじゃないぞ これわりと・・・・

    こーいうのを利用して味方キャラの装備を整えていけば
    薬草がたくさん持っていけて長い間レベルあげができるようになります
    けっきょく最終的にこれくらいまではレベルもあがりました



    まだはじめたばっかでそんなにですが
    それでもはじめたての騎士団チームくらいの頼もしさはみについてきました
    なんといってもメガネのはなつサンダーボルトが威力つよいのと
    スカピンの全体範囲のステータス異常攻撃となるバナナで
    敵全体の命中と回避をさげれるのがべんり じょばんだと地味にたすかります
    マルローニおじじは単純に体力多めなのがたすかる
    どれも一般人に毛がはえた程度の性能だろうけどこれでいいや
    なんだかこれでもがんばればいけそーっぽいし








    以上が だんじょん商店街の魅力
    物うりまくって みかたに装備させてもっとつよくして
    もっとダンジョン奥までいってひゃっはーするゲーム
    そんなかんじです

    もしまだ近所に中古のプレステが500円くらいで売ってたらちょっと買って
    やってみるのもいいかもしれないです
    それじゃー今回はここまでーじゃーさいならー
    PS6ばっかがゲームじゃないんだぞーばかやろー


































    ・・・・・・・・・と
    ほとんど言いたいことはいったんだけど
    さいごに個人的に目をひいたことをつぶやいておきます

    いままで言った経営+トルネコ冒険要素だけでもたのしいんですが
    あと一つ地味にうれしーとこがあったりする
    それがダンジョンで出会う敵との商談














    このゲーム 
    主人公だけ特殊技能がつかえず非力なんですが
    そのかわりに敵と交渉ができます
    いまもってる武器やアイテムを敵に売りつけることができるわけです



    なのでおそるおそる使ってみるとあらふしぎ



    敵さんが急にフランクにはなしかけてきてくれる



    カエルなんて最弱モンスターでたいした価値もないのに
    こうもひとなつっこく話してくるとなんだか愛着わいてくる・・・・
    だからつい財布ゆるんじゃって割引価格で提供しちゃう
    ええぃもってけドロボー おまえの笑顔が見れりゃそれでいいんじゃ



    カエルなんて最弱モンスター じぶんが何度となくあんたの仲間ころしまくってるのにさ
    そんなことまるでなかったみたいに明るくたのしく接してこられる・・・
    大体このときのBGMがよすぎるんだ
    なんだろ・・・・桃鉄でエンジェルカード引いた時みたいな癒しの音楽みたい
    こんな音楽ながされて アイテム売ったら売ったで
    おおよろこびで子供みたいによろこんでくれる・・・・
    しかも別れぎわに冒険者たちにこう言うんだ
    またね がんばって ってね
    あんた敵のくせにほっこりさせすぎだろ・・・・(TへT



    こんなに敵をころす必要性をかんじないRPGもめずらしい・・・・
    この世界にたおさなくちゃいけない敵なんておらん・・・・
    ・・・・そんなかんがえ
    冒険RPGでは本末転倒なんだろうけどそう思わずにはいられない
    モンスターのくせにほんわかさせすぎなんじゃぼけが(TへT






    だんじょん商店街ってげーむは
    そんなほのぼのRPGです
    どうしても殺さなければならない親の仇みたいなヤツはいません
    友を妹を殺された恨みをもつ主人公とかもいません
    ただそこに生息するモンスターにじゃまされながら何とかつきすすみ
    そこのレアアイテムをgetして
    ときにはその敵にむけて商売して儲けて
    あろうことか その敵に感謝されてぽりぽり頭をかいてしまう
    そんな複雑怪奇RPGです

    いつも殺伐としたRPGにすこし疲れたのなら
    敵あいてにショーバイショーバイしてみるのもいいかもしれません
    モンスターだかなんだかなんて関係ねぇっ
    お客さまは神様だーーーーーーっ































    (今回のゲーム紹介はここまでー
    すごくはんぱなトコかもだけど このゲームが良作かどうかがわかればよかったんでここらでいーです
    だからほんとならもう記事閉じておしまいなんですけど
    録画止めてからお遊びで もう少しやってるうちに新たな発見がみつかっちゃったのでもう少しダベります


    この研究家チーム・・・最弱かとおもわれましたがあんがい強いです
    ・・・・いや他のなんて騎士団を5回 女盗賊と魔王と獣人と伯爵グループを一回づつしかやってないんで
    もしかしたらまちがってるかもですが・・・・
    正直 研究家チームでもじゅうぶん通用します こいつら研究家チームでもじゅうぶん最後まで
    ・・・・いやまだ最後どころか20階ウロウロしてる段階なんですけど・・・
    なんかいける気がする強さです・・・・・


    ・・・・はじめはクソよわく1度や2度くらいだけで瀕死になるほどのチームなんですが
    地道にこつこつと金ためて装備をととのえて これまたこつこつと経験ためて執念でレベルあげてくとこーなります

    きづいたんですがこのゲーム
    ムチ系武器3人+杖系武器一人の方が断然つよいことが判明します
    はじめは普通に強そうな剣を全員につけてぺしぺしやってましたが敵がなかなかたおせず
    一回の戦闘ごとにみんな血まみれになってました
    ・・・・・でもなぜかキリールの初期武器だった皮のムチだけやけに攻撃がべしべし決まるんです
    あれ あっちの方がべんりじゃね?
    そう思ってぜんいんに皮のムチそうびしたとたんあら不思議
    あんなに倒すのに苦労してた4~5匹の敵軍が2、3ターンであっさりやられほぼ無傷でかてるようになりました
    すげぇ・・・・



    ただこれだと単体が超タフで強いやつがのこったとき低い攻撃すぎてアレなので
    キリールに杖もたせて他ぜんいんムチ系武器にしてます

    杖は通常攻撃が魔法あつかい そして威力はそのキャラの頭数値が高いほど強くなるようで
    キリールは頭だけは30とバカ高いのでこの戦法をためすと
    他のキャラが剣で7とか10とかぺしぺしやってるなかどかーんと25のダメージを叩きだしたりします
    しかもMP0です なので最終的にこんな武器編成になりました

    これだと攻撃力皆無&命中も回避もやくたたずなスカピンも数あてれるので役立ちます
    逆に力22と攻撃力が高いマルローニのムチ武器は
    もともと命中が高いキャラのこともあっておもしろいように必中し やけに高火力
    マルローニだけはやけにダブルアタックも連発してくれるので集団戦に超つよい
    さながらMP0でサンダガを毎ターンたれながしてるようなパワーです
    あんた・・・ただの研究出資者の金持ちのボンボンのはずなのに・・・充分たたかえるじゃん すげー

    防御面ではキリールがやけにHPがないかわりに回避だけは高いので
    薄手の回避系服をきせて回避増加系の盾つけさせて回避特化
    とにもかくにも体力と防御がぶあついマルローニは逆に頑丈な鎧と防御増加装飾で重戦車のように鉄壁をほこります
    ・・・・問題はスカピン・・・・
    防御ややひくくHPややひくく 回避は絶望的にひくいのでわざと最強鎧つけさせて
    防御増加装飾でなんとかしのぎきりますとにかく死ぬな








    ・・・・・・あと このチームわりとバランスいいチームに育ちます
    はじめはほんとにゴミみたいなスキルしかありませんが あとあとレベルがあがってくと
    べんり べんり


    まずはキリール 彼女は魔法系スキルが多いですがそんなことはどーでもいい

    どーせ彼女の役目は杖の通常攻撃で125たたき出すことだから他になにもいらん
    (ちなみにこの時ほかの味方のモーニングスターは1体に35くらいしかダメージを出せません
    単体攻撃の剣とかをマルローニにもたせても50くらい)

    でもこのヒルスだけは重要 たった4しかつかわないのに小回復する
    この燃費がよすぎて薬草つかいはたしても急いで帰ろうという気にさせないほど安定 すごく助かる
    でもほんとにすごいのはスカピン



    攻撃面も防御面もやくたたず っちゅーかただの足手まといな彼もやくだつとこがある
    はじめは寝るとバナナしかおぼえず微妙
    寝るは大回復はするけど次ターンも次ターンもねてるから結局なぐられて瀕死なるから
    バナナで敵の命中と回避を全員低下させるのはじみにすごいけど 序盤は1秒でもはやく敵の数へらさないと
    いけないって状況なのでそんなヒマな技だしてるひまはない 
    でも彼が頼りになるのはれべるがあがってから






    歌うは敵全員を眠らせるわざ 開幕当初に最強系敵が5匹や4匹でたらしぬしかない
    そんなBADな状況でもこれを使うことで3匹2匹じっしつ死んでくれる
    わりと効かない敵もいるけどいざって時にためす価値はある安心感がたすかる
    そしてすごいのがその後のデルーンとニゲル
    このゲーム 複数の敵につかまったらまずにげれないのにこいつがいると即座ににげれる べんりー
    あとこれあるだけで気軽に交渉もできる
    交渉ってのは相手が値段きにいらなくて決裂するとたまに戦闘再開するケースがあるんだけど
    そうすると敵からの先制攻撃をくらうことになり倒すのが超つらくなる
    敵がつよいやつらで集団だったりするとヤバイ それが原因でゲームオーバーになることもある
    でも敵にボコられまくってもこれを使うことで安全に全員にげれる



    デルーンは文字どおりダンジョンからでるルーラみたいな魔法
    これあるだけでカエルまんじゅうをダンジョンで探す苦労しなくてすむのがいい
    ほんらい街にもどるにはカエルまんじゅうっていうアイテムがひつようなのに コレ 街にうってない
    だからダンジョンで敵たおして出すか宝箱からだすっきゃない
    もしくはこんな風に帰還する特殊魔法おぼえるキャラがいることを祈るしかない
    だからこいついることがすごく助かる
    ちなみにカエルまんじゅうは490円とわりと高値で売れるのでひろう旅に秘密の店でうりさばくだけで
    結構な金になるのもふくめてスカピン優秀
    基本カスピンはやくたたずだけど どーいうわけだかこういう戦闘じゃないとこではやけに役に立つ
    あんがい いいキャラしてますw








    さいごにマルローニ じみーに小回復の魔法が全員にくばれるヘリオスがたすかる
    回復効率がひくいわりにMPを10も消費するため乱用はできないがたまに全員が傷ついた瞬間だけ使うことで
    キリールのヒルスの使用回数を低減できるのがうれしい
    あとは単体大火力のランスチャージと全体攻撃の縦横無尽がべんり
    ・・・・とはいえ横でキリールが杖攻撃で125だしてるとしたら ランスは70どまり程度なので
    正直そんなに意味はない どーしてもあと一押しがほしいって時だけ無理やり使うかんじ
    縦横無尽やサンダーブレードのような全体攻撃もぶっちゃけモーニンスグスター振ってるのと
    そんなたいして差がないからいらなかったり まーそんなかんじ







    かなり育てたいまだとわかるけど
    どのグループでやってもレベルさえこつこつあげれば十分さいごまでたたかえる性能はみにつくらしー
    ・・・・まーだからってこんな
    メンバー全員遊び人みたいなメンツで冒険するのもどうかとは思うけど でも
    ありきたりで見飽きた勇者グループや騎士団グループみたいな
    教科書どおりのお澄ましさんなセリフしか吐かないやつらを疎ましく思ったのなら
    そんなやつらを投げすて外道にはしってみるのもいいと思う
    むりにいい子ぶって第一ボタンまでしめて歩くこともないさ

    ひねくれた道ってのはちょっと苦労するだろうけど・・・
    でもべつにFFTのクリスタル継承縛りとか
    初代ACの初期機体縛りとか カプンコの魔界村のエクスカリバー縛りとか
    そんなとんでもない絶望を要求されてるわけじゃないんだ
    ならこれくらいやってやる




    研究家チームは変則的なやつらばかり
    だけどスキルがそろうとそれなりに安定感をもってきて愛着わくやつら
    もしあなたがとんでもなくひねくれ者な性格をしてるのなら
    何かのまちがいで使ってみるのもアリかもしれない・・・
    いちおー彼らだって彼らなりにがんばってんです
    ならやってできないことはないさ


    くそ ミイラの命中ダウン攻撃で攻撃があたらねぇ・・・
    おいマルローニ!ちょっと戦闘の手やすめてヘリオスたのむ!いますぐバナナの皮詠唱すっからな!
    よしできた いまだ 全員モーニングスター解禁!
    ・・・まだ生き残りがいるぞ このままじゃまずい
    いまだ そこだ やっちまえキリール! どごーーーーん )





  • 広告
  • 補助輪自転車

    2020-11-21 06:34




    ほんとはじぶんはエヴァンゲリオンなんて嫌いなんだ
    ほんとならいまもずっとクソなアニメなんだってツバをはいて
    見もしないでおわってた
    エヴァってものをみたのもずっとあと
    学生時代になんだかテレビであっちでもこっちでもFF7の発売前みたいに
    もてはやされて伝説化されていた

    正直ね あーいう時点で見る気ゼロになるわけよ

    難解!とか画面デカデカにじまんしちゃってさ
    14歳の子供にしか操縦できない謎のロボ!とかじまんしちゃってさ
    それがなんだよって


    絵馬ってゲームが死ぬほどすきになったのは
    べつにエヴァンゲリオンが好きで好きでしかたのない健全なファンだったからじゃない
    正直 後追いでアニメ全話みて旧劇もみておもったことはひとつだけ

    けっきょくこのアニメ
    わざと悲劇にすすもうとしてるよね


    だからほんとなら一生すきになどならなかった









    そう じぶんがすきなのはエヴァ2だけ
    エヴァンゲリオンそのものじゃない
    エヴァファンですか?って言われると正直返答にこまる
    どーせ説明してもわかってもらえないからその場は はい そうです と言っておく
    でも心じゃこう言ってる
    (いえ エヴァ2ファンです)

    エヴァ2ってゲームがエヴァを舞台にしたゲームであるひつようは
    じつはまるでなかったのさ
    たまたま迫力と奥深さのじゅうぶんあったすてきなやつが絵馬だった
    そのゲームの元ネタが
    よくよくみてみればエヴァだったってだけ

    ガンパレや絢爛やガンパレオーケストラ
    この系統のげーむがいたく気に入った
    じぶんはそういう人種
    ようするにエヴァそのものより
    アルファシステムのゲームの作風がだいすきだったんだ









    でも初代は挫折した
    話がやけに重たいし キャラはボイスがないしなにより
    それらがまんしてやっても訓練ですきでもない鉄棒とゲームセンターと瞑想を
    くりかえしやらないと後半かてなくて積む苦行がつらかった
    ほんとはそんなの全部ほおりなげて恋愛したいのに
    それじゃクリアできないから



    なにより
    そのどの訓練もするたびにへんな座標セットをしなきゃいけず
    その味つけがへただと訓練の度合いがまるですすまない
    それなのに何十種類もある訓練すべてにその座標セットの儀式を強制される
    攻略本とか攻略サイトみれば最良の座標がかいてあったから
    それをうちこめばいいんだけれど問題はそこじゃない
    毎回本ひろげて打ちこんでるうちに気がついたんだ
    この作業なんどもやることになるんだって・・・・で思ったんだ
    ・・・ん?だったらこの座標のシステム自体なかったらよかったんじゃないの?って

    仮にそれらがまんしてやっても ある程度はなしすすむと
    何度やっても戦闘まるでかてなくなって死んだ
    オート操作だと一度とった行動をキャンセルできるのに
    マニュアル操作だとできず決定あつかいになって
    悪手のままターンがすすみ
    まんまと敵にボコられるからだ



    でもオート操作じゃ手数がすくなくてまともにたたかえないから
    マニュアルでやらざるを得ない・・・・
    なんだ?
    決定押すまえの操作なんだからWin98版ネクタリスみたいに
    ちゃんとキャンセル可能にしてくれよ
    お目当ての女の子には〇×れるし〇×れるし
    いろいろと不満が多すぎんだ初代は













    だからガンパレオーケストラに逃げた
    今度こそとおもったが また声がない それはいいとして
    毎日鏡あいてに訓練して美貌あげたりあーだこーだしたけど
    戦闘だとすぐ弾切れしてナイフ連打くらいしかすることがないわりに
    妙に戦闘がしょぼくてへこんだ
    なんだかその時点でなえてすべてなげだした
    はぁ 可能性無限なゲームだけど いつもへんなとこで挫折する














    さいごに希望をもった絢爛舞踏はすごかった
    AIゲーでは史上屈指の複雑さでもう何したらいいのかわからないほどの壮大さで感動した
    みんなが想像してた21世紀の未来の世界がここにある
    なにもかもが近未来 わーすげーすげー



    ・・・・でも今度は複雑すぎ
    いや やること多すぎるの自体はうれしいんだけど
    今じぶんが何を優先的にしたらいいのか そもそもどこでなにをすれば何ができるのか
    それらがまるでわからず船にほっぽりだされるのですべてが???
    そんなオロオロしてるあいだに敵の警報がなって
    まるでなにもできないでいるから戦闘も船のメンテとか回避とか
    なんか色々なものが発揮できず死ぬ  ・・・・毎回せつめいがなさすぎなんじゃこの会社
    こんなゲーム よほどの天才じゃなきゃ使いこなせんわ

    それにあまりにもシュールなキャラが多すぎる
    ていうか3Dキャラがきもちわるい
    洋ゲーっぽい顔ってどーしてもにがてなんだ そんなラクダ顔こっち向けてくんな
    声がないのがどーしてもつらい
    単純に文字がちいさくてみづらい 
    戦闘がひどすぎる
    というかBGMが単調すぎてずっと聞いてると気が変になる



    (このゲーム やれること多いのじたいはたのしいから
    わざと初陣になるフラグふまないでずーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと
    艦内でいろいろ育成してあそんでた
    ああ 戦闘なんてなきゃいいのに
    そう思いながらひたすら黄色いロボット操って艦内はしりまわって整備やら料理やら会話やら食事やら
    できそーなこと
    かたっぱしにしてた
    そうしてる分にはクソたのしいんだもんさ このゲーム
    ああ どうぶつの森みたくただの平和な船って世界にしてくれたらよかったのに)












    ・・・・・・・・・そんなじぶんが唯一
    アルファシステムのAIゲーでつかいこなせたのが絵馬だった
    まさかマンガ倉庫で300円で大量にあまってる
    こんなゲームにハマるなんて思ってもいなかった
    ただひまでしょーがないから2日あそべれば程度に鼻でわらいながら買っただけだ
    正直このゲームは他のAIゲーとくらべてかなり戦闘が簡素だ
    敵は使徒1機だけ
    それを国防軍やEVA3機でフルボッコにするゲーム
    しかも敵使徒はたいしてHPも高くない
    なので正直 だれか味方に敵のATフィールド中和してもらって
    せーのでみんなでボコれば確殺する



    (ただし制作側もこの問題点にはいち早く気きづいてたようで
    毎回戦闘ごとに戦闘配置が劣悪になるように設定されてる
    なんどリセットしてもしても戦闘配置が劣悪なのはこのせい
    だいたい主人公の初号機が超必死でケーブル切ってかけつけてやっとギリギリ

    味方のぴんちにかけつけれるくらいの変な位置にかなーーーらず置かれる
    ようするにゲーム側から意図的にドラマティックな展開になるように配置を味付けしてるのだ あーおそろしい




    ていうか
    このゲームの97%は日常ターンでのくだらない会話が占めている
    だからぶっちゃけひどくたいくつ
    ほとんどのあいだ村で会話するドラクエみたいなもんだ
    こんなものを大好きだといえる変態はそうはいないだろう(ん

    柴村ユーリさんも言っている
    ガンパレは難解な問題を解くもの
    エヴァ2はいかにして魅せるシナリオを組み立てられるかを楽しむもの

    まさにそのとーり
    このゲーム じつは戦闘なんておまけで
    無限にある多彩なイベントを
    あなた好みのものだけそろえて最終話むかえるのが目的みたいなゲームだったりする
    (そのためには意図的にプレイヤーが次だしたいモードを選択して
    そのモードなったら出したいイベントだけ出るように場所移動してけばいい

    ・・・・んだけどそれ なにも見ずにセンスだけでやるのは無理
    なぜなら
    モードの出し方も それぞれのイベントの内容もまったく説明されてないからだ
    解決方法はメディアワークスのオレンジの本を買うしかないが
    まだたのしいかもわかってない初心者がわざわざそんなもの買うはずがない
    ・・・というかその本にすらモードの加点条件や各モードが与える影響などは書いておらず
    ゲームカタログwikiにしか載ってない つまりネット環境ない人はお手あげ
    ・・・・もうなんというかこの会社
    お客にゲームをたのしませる努力を投げてんだこのゲーム
    しぬほど偉大なゲームのくせにもったいない)










    でも絵馬ってげーむはじぶんの肌にあってた
    しなきゃいけないことが他のAIゲーにくらべれば限られてるし
    ぶっちゃけそのどれもしなくてもクリアまでいけるほど敵がよわい
    そう だからとりあえず土俵にはたてるんだ このゲーム
    とにかく好きになるってだけの土俵はすぐ確立できるんだ

    ぶっちゃけケーブル時間10分になる開発もATアタックもAT増幅もいらない
    正直全員のATが50とかでも余裕
    まー新武器の強化シールドはないとラミエルやゼルエル撃破はむずかしいけど
    でもあれはどんなに下手くそでもいずれ来るから大丈夫
    もしキツイとしたら最終戦
    なんとかケーブルつなげたままにげまわり敵たおし
    拾った剣ふって全員たおしていけばいちおうクリアは可能とはいえ
    その間にかくじつに味方のEVAたちはご臨終しちゃう・・・
    ・・・・まーでもとにかく
    なんの努力もせん素人でもクリアだけならできる
    この激甘な難易度がじぶんに余裕をくれた

    けっきょくさ どんなに偉大なゲームだろうが
    まずはクリアさせてくれないとはじまらないわけよ

    こころ折れるわけよ

    だから
    辛口つづきのAIゲーばかりやらされてた自分には
    絵馬がひどく親切なゲームにおもえてた だからその後もがんばれた
    よーし もうすこし本格的にやってみますか!ってね







    そこからだ色々まなんだのは
    まずおぼえたのが女子のうまいおとし方(ぇ
    ごめんね 元々クズゲーだときめつけて鼻ほじ気分でやってたんだ
    こんなゲームにまるで期待なんてしてなかった
    だから強引に女子キャラと抱きつきまくり プレゼントも強引に何個もあげまくり
    暴力的にプレイしてた
    もちろんそんな乱暴プレイでNPCに好かれるわけもなく
    女子みんなに邪険にされて逆ギレ乱発し
    なんの学習もせずただひたすらリセット任せで
    運だけでラブラブ展開を期待してた
    ほんとアホだね

    それに飽きてきて なんだか恋愛度外視でもうまく他人だれとでも
    うまく会話できるこつを覚えるようになったりしてきた

    ていうか
    なんだか意図的にモードをえらばないと
    だしたいアスカ来日や
    出てほしくないトウジの3号試験は出ないことをあとでオレンジ本でしった
    まさか・・・・
    いままで起きていたイベントってただの偶然じゃなく意図的にだせるの??
    ファッ(゜Д゜

    そう気づいてちょっとずつ火がついてきた
    うわーJAイベントをだしとけば最後に助太刀にきてくれるのかべんりー
    あーシリアスモードは3号や4号やF型開発できるのかすげー
    あーでもシリアスのモード自体は全キャラに悪影響なのかー乱用さけよう・・・
    恋愛モードすると楽しいイベントばかりでたのしいな しかも
    全キャラに超有益効果ばっかじゃんこれは意図的にだそうとか
    あー連続で恋愛モード出そうとすると必要点数が多すぎて
    だしたくもなかったシリアスモードに先になっちゃったとか
    色々な可能性をしった




    ・・・・と
    ふつうならここらで自分なら心がおれて
    またなにやら他のゲームににげだす(ぇ
    だっていろいろやること増えててきたじゃん
    とてもむりだ自分なんかじゃ

    でも今回はちがった
    やる気をくれたものがあった

    冬にクーラーつけて熱~い鍋料理たべてみたいっておもわない?(日向)
    ま それだけなんだけどね(アスカ)
    ネルフの食堂は学食くさくてなじめんな(ゲンドウ)
    金沢の古いともだちから絵ハガキをもらったよ(冬月)
    待ち合わせなんかに遅れるとすごく怒ってたのに 人って変わるのね・・・(マヤ)
    それ おいしいの?(ミサト)
    あら 可愛い人よ あなた知らないの?(リツコ)
    これ 受け取ってほしいの(レイ)
    なんだか今日はいい男じゃないか(加持)


    そう 原作じゃあんなに暗黒まっただなかだったはずのエヴァのキャラたちが
    明るくたのしくしゃべりかけてきたんだ
    それに感動した
    ゲームスタッフが意図的に 原作とはすこしちがうやさしい世界をつくろうとしてることを
    なんとなくうっすらと感じとれたから
    (アニメのエヴァでも一話だけ これくらいみんなが気さくで夢と希望にかがやいてる回がある
    マトリエルの回がそれ 作画はあきらかに外注だけど 中身としてはいちばんいい
    悪くいえば一番エヴァらしくない回)



    それに元ネタがあるのが地味にたすかる
    ガンパレや絢爛舞踏はそもそもの世界観が特殊すぎて
    そもそも理解させる気がない気がする
    世界観をしるだけで頭がいたくなるのだ というかあの世界が正直すきじゃない
    それに比べたらエヴァ2はエヴァが元だから
    世界観なんてすぐわかる だからすごくとっつきやすかった

    あと声がついたのもうれしいとこ
    いままでのAIゲーはどれも文字だけだったのが
    元があるアニメだけにちゃんと全員声がついたってのがうれしい

    それもあきらかに声優さんすべてが心からたのしそうにやっている

    それはそうだ
    原作があんなにバッドエンドな話なんだから
    そしてゲームのそれは嘘みたいにやさしい世界観に模造されてるんだから・・・
    そうゆうとこなんだよ 絵馬をじぶんがすきなところって
    もしじぶんがエヴァンゲリオンの声優をやる側なら
    きっと彼女らとおなじくノリノリで笑顔でやったことだろう
    職場のおなじ声優あいてにきっとこう談笑してただろう
    こんかいの仕事わりとすごくない?
    本番よりずっといいよね!w

    そんな声優すべてのひとのほんきのまごころがきこえてくる
    そう 聞いててジ~~~ンとくるんだ
    (だいたい超有名声優ばっかりフルボイスで起用したあげく
    一人ごとにしぬほど多彩な会話をしゃべらせてる時点ですごい
    それもただたくさんの会話しゃべらせてるだけでなく
    監督監修のもとセリフがねられてるからアニメそのもので吐き出されてもまるで違和感ないものばかり・・・・
    ・・・・こんな原作と遜色のない会話満載のキャラゲーをやって感動しないわけがないじゃないか)


    ああ だからじぶんはこんな超複雑で手におえそうもないゲームを
    さいごまで愛したんだ・・・・



    それに絵馬ってゲームのキャラは
    挙動や反応が よくあるギャルゲーのような機械的チープな反応をしない
    びっくりするほど繊細で複雑な反応をするため
    ほんものの人間がそこにいると錯覚する

    普通のギャルゲーの場合は
    遠くから見る あいてが見返す 笑いかける あいてがポッとなる
    近づく あいても近づく 動じない で相手が手をにぎってくる
    という会話パターンがあったら
    ただそれを永遠にくりかえす
    それで万事解決 かんたんにおとせる
    やる側だって割り切ってる これは所詮ゲームだから人間的思考なんてできないアホなんだ
    だからこれでいーんだと


    でも絵馬ではちがう

    そもそもキャラによってひねくれキャラや 純粋素直キャラ
    うざったいほどしゃべりたおすキャラなどがいるため
    心理の読み合いがある

    だから あいてを遠目でみて笑いかけると大喜びするキャラと
    ウザっと思うキャラがいるし

    あいてにべたべた会話ばかりするとノリノリなキャラがいる反面
    あまりそういうのしたがらない方が喜ぶキャラもいる
    逆に
    あいてが話しかけたのを邪険にあつかうと
    表面上あいても不機嫌な態度をとってみせるくせになぜだか

    その後の好感度表示で愛情や親愛があがってたりする

    え?なんで!?

    みたいにはじめは思うかもしれない
    そして同時にぞわーっと感動する

    そうなの 絵馬ではほんとにそこに人間らしい人がいるの
    だからすごい







    こういう絵馬の奥深さは一年くらいぶっつづけでこのゲームに向き合ってないときづかない
    たった2か月や半年じゃぜっったいにきづかない
    そういうすごさが隠れてる

    じぶんもこのゲームを2度3度どころじゃなく4度くらいすてた
    だから今てもとにある絵馬はたぶん5枚目くらいだともう
    へんだよね こんだけ溺愛してるくせにそんだけ捨ててるなんて
    でもそれくらいしないとこのゲームのよさなんてわからないの
    正直ゲームというのが失礼なレベルなの

    世界のどのゲームよりも
    人間らしい挙動ができるようにそれぞれの記憶を封じこめられてる
    伝説のシミュレーションゲームなのさ
    それが絵馬










    べつにこんな変態ゲームだれかにすすめようとはおもわない
    よーーーっぽどがまんづよくなきゃこのガム 味がでてこないから
    ただじぶんはすき それだけのこと

    たしかに
    これよりおもしろいゲームやたのしいゲーム
    ほっこりするゲーム
    感動するゲームはけっこうある
    癒しゲーってベクトルにおいては絵馬は無力だかんね


    でもそれらはゲームの範疇をこえないゲームなの
    こいつだけ犬小屋をななめに貫通した電柱なの
    このゲームだけあきらかに
    その範疇を3倍ほどぶちぬけてつきだしてる化け物なの

    だからすきとかきらいとかじゃない
    無意識でがっちりつかむレベルの異常なの

    柴村さんはいつだったか庵野監督と居酒屋でのんでるときに
    おれこんなゲームつくりたいんだよ~~wって言われて
    それでこのゲームは完成したらしい
    そのとき柴村さんはひたすらだまってその構想をかんがえて困ってたらしい
    そんな苦労を重ねに重ねてできあがったのがこのゲーム

    ・・・・唯一あの庵野さんがエヴァゲーを語る時にすこしだけ
    笑顔まじりに語るのがこのゲームだけなことを考えれば
    このゲームがどれだけ認められてたゲームだったかわかるだろう
    (まーあの人シャイだからすぐ真意をかくして顔をゲンドウにしちゃうけど
    ほんとは心から大喜びなのさ)

    ほんとこんなゲームシステムを作り上げた柴村さんて人は天才すぎる・・・




    じんせーになにも確かなてごたえがみあたらないのなら
    なにかひとつ
    頭蓋骨をハンマーで粉砕されるようななにかにであおう
    であおう
    じぶんの体まるごとつんざくような衝撃を受けるなにかに




    (もしも絵馬というゲームに興味をもつ人がいたのなら
    そして運悪く本体とゲームが手元に届いちゃった不運なひとがいたのなら
    エヴァ2のモードとイベント説明っての見るといー
    うっかりこのゲームをプレイしてしまったことで
    あなたに取り巻いたであろう不運というもやがすーーっと消えてくはず
    初見プレイこそ至高!なんてのんきな考えはこのゲームには通用しない
    そんな甘い世界じゃないんだよこのゲームは
    この扉の先はいきなりストーンゴーレムだ とにかくこの鉄のよろいだまって着とけ いやマジで)







  • ベイルアウト

    2020-11-15 02:26



    カラカラすぎてくるしいね


    可能性無限っていわれてるくせに
    なかなか土砂降りにであえない
    わくわくしてても雨などないよ
    クサソテツみたい 干からびてしまう
    けたたましいね日差しはカンカンだ
    水分さえもみるみる茎をぬけてゆく
    カラカラすぎてくるしいね あああああ

    闇におちたらディスクを回せ
    どれかはじぶんに水もたらすさ
    そんなのクズだとゆう僕すてて 
    このまま枯れ葉になるよりマシさ

    あああああ
    あああああ
    あああああ
    あああああ
    あああああ
    あああああ

    最高すぎてうれしいね そう絵馬が



    いつになっても忘れずいたら
    ほんものだから抱きしめてくよ
    さいごの瞬間むかえにきたら
    すこしもまよわず笑顔でいくさ

    闇におちたらディスクを回せ
    どれかはじぶんに水もたらすさ