ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

追加購入
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

追加購入

2018-02-13 23:36

    タクティカルファイター
    学園戦隊ソルブラストを追加購入



    (売りの戦隊物風の戦闘シーンはしょぼそーだけど)
    この子がすごい魅力的だったので
    ソルブラストは前からほしかったんだけど駿河屋になく
    アマゾンで別でたのむと駿河屋と別に送料も高くつくのでイヤだった
    でもタクティカルファイターを買うことにしたしついでに購入





    タクティカルファイターは完全ノーマークだったんだけど
    駿河屋から届いた大量のギャルゲーのついでにたのんでたサターンファン読んでたら
    偶然みつけて戦闘画面がおもしろかったので購入
    (育成ゲーなのにちびキャラがミニ格ゲーみたいな動きしてるみたいですごい惹かれる)

    お金の支払いはつぎの休日にでも振り込みして
    そこからもたもた来るから2週間くらい先・・・
    まーきながに待とー

    買いすぎとは思うけど べつにいい
    たぶん自分の生涯でやりたいゲーム全部かったから
    今後出費なんて一生ないんだから
    ここ数年 名作飢餓状態で 4、5本の名作ゲームしかもってなくて
    飽き飽きしてたから・・・



    元々さいきんは真剣にさがしても好きなゲームがみつからなく詰んでた・・・
    (普通のジャンルでスーファミからGBA PS サターン FXからPCエンジンや
    CD-ROM²、はたまたPS2やPSPにいたるまで全カタログ動画をあさったこともあったが
    ほんとにやりたい楽しいゲームってもうなかった)
    ・・・
    いまや健全なギャルゲ以外でたのしいゲームってわずかなんだよね・・・
    (スクコマ メタルエンジェル3 ルミナス  白中探検部 ナイツ)


    エヴァ2はすごいゲームだけど戦闘はミニゲームレベルだし
    好きなイベントをだすのがメインでそのために99%の時間はフリーターンで
    あくせくしなきゃいけない
    グランディアは名作だけど後半から話がおかしくなるし 一番すきなスゥとお別れだし
    そもそもRPGってながいし 戦闘マップであちこちいく間に20回か30回は戦闘するハメになる 疲れる 時間泥棒
    SSのギレンの野望は歴史に忠実な上 キャラのセリフに愛があるし名作だけど
    戦闘一色のゲームってもう今更やりたくない
    バーニングレンジャーも名作だけど火事の爆発が後半連続ででてきてクリアできなくはないけどウザすぎる
    ソニックアドベンチャー2も名作だけど細かい位置操作ができずシビアすぎて
    レールから外れて宇宙のステージ脱線する
    SFCパイロットウィングスは完全に極めたけど あれやるためだけにSFCもってることに疲れた(ほんとにSFCで楽しいのあれだけなんだもん)
    ・・・何かほかにも星の数ほどもいろいろな名作をもってたが結局どれも小粒ですてた
    (SFCのキャッツランとかね)
    ブルーブレイカーも好感度ひくいとコマンド言うこときかないのがおもしろいけど
    ストーリー自体がすごい手抜きで殺意すらわいてくるほどやる気がないから嫌い


    ふー ほんとにたのしいといえるゲームってほとんどない

    ので
    ギャルゲーという糞ジャンルであっても
    たのしーと思えるのがでたってこと「自体が」うれしー
    ひさびさだよ  自分の中で殿堂入りというか名作といえる物がふえたのって
    (まーそこまですごい名作ってわけでもないんだけど
    少なくとも捨てたいとは思わない なんとか遊べるレベルだしイイ)




    スクコマと  メタルエンジェル3と 
     聖ルミナス女学院と  白中探検部と  ナイツが
    ギャルゲとか抜きにまじめに見ても愛せる名作なら
    (ナイツだけはちょっと別物。ボリュームがしょぼいので毎日やってたのしいかといわれると
    NOだったりする。でも クラリス1面とクラリス最終面のあの感動をたまに味わうため
    だけ」でも十分価値はあるので)



    ギャルゲとしての名作
    惑星攻機隊りとるきゃっつと  スーチーパイアドベンチャーと
    瑠璃色の雪と  みちのく秘湯恋物語と  卒業2 

    ギャルゲ大量購入のおかげで宝物がまたふえた
    たかがギャルゲでもバカにしちゃいけないもんだ 

    いくら評判がよい名作だって自分と合わないことだってある
    みんながクソゲーというものなのに なぜかいたく気に入ってしまっちゃうこともある
    それはちょっとした愛し方
    みはなす前に あ でもここ こーすれば克服できるんじゃないの?
    ほら こーすれば十分やってけるじゃん
    あなたの 最後の根気づよさで
    あなたの見る角度でかわる
    そんなゲームがたしかにある

    べつにクソゲーマニアってわけじゃない ただ
    名作!って評判の物「だけに」的をしぼったって名作にはであえないし
    そこだけ見てたらむしろ
    見落としてる自分だけが認める名作にあえなかったりすることだってあるはずだ
    (むしろ名作という評判に感化され ほんとは自分の中で89点なのに
    ゲームの世界観に呑まれ なかば洗脳されて100点だ!!☆∀☆)ノ 
    っていう自分になりかねない つーか昔の自分がまんまそれ)


    他人の名作評判にだまされず
    みんながクソゲーといってほんとにクソゲーのものは容赦なく腹に蹴りを入れ
    みんながクソゲーといってても名作と感じたなら握手をして迎え入れよう
    たとえ全世界の人間を敵に回しても
    じぶんだけは名作と言っちゃえるなら そこにあるのは名作なのだ


    ・・・・ほんっっとに最近 本心で好きといえるゲームがない
    そんな中 突如
    ギャルゲ購入しはじめてうまれたこの突破口
    たかがギャルゲなんて
    そんなゴミジャンル・・・ そんなこと言わないで大事にしてきたい

    まだちょっとしかゲームをあさってないのに5つも宝物に会えたんだから・・・
    名作!・・・とまではいわなくても たのしい!
    ゲームとしてなんとか付き合っていける・・・と思えるなにかに出会えたんだから・・・
    まだ手つかずになってる残りのギャルゲの中からまた
    たのしーと思えるソフトが出ることを祈る
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。