ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

悪魔の扉
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

悪魔の扉

2018-03-11 21:02


    セパタクローの修行のためにベネツィアに行ってきます 探さないでください
    落ち込むことはないけれど 私、八つ橋が好きです















    すみません ブログたぶん休止します(軽い内容ならやるかもって意味でたぶん)
    ほんとなら今は 大量購入したギャルゲがたのしすぎるし
    紹介したい名作やクソゲのコラムも頭の中に10、20あるんですが
    そのすべてを一旦やめて やりたいことがあるので休止します

    あの闇は僕のなかで封印したつもりだった・・・
    すべてを忘れ 酸っぱいぶどう論を展開し
    ギャルゲーというなまぬるく平凡な世界に身をうずめ ごまかしてきた・・・
    でもまた壊れた
    はじまった

    すべてはこれがいけなかった


    (2005だか2006だかそのへんのやつです)


    えー 暇つぶしに開いた動画 クソゲーオブザイヤーで大笑いしてたんですが
    この動画みたときに
    これは戦うしかないと思った

    絢爛舞踏祭やガンパレオーケストラをよもやクソゲーというなんて許せない
    ましてや
    あのユーリ先生を馬鹿にするなんてまちがってる
    (あ いや好きな常連の生主さんとかがばかにするのはいいです
    みんないいひとなのしってますし まー実際クソゲーなんですから

    いっとくが芝村先生はものすごく賢くて神ゲーつくってるんだぞ
    だれにも理解されないレベルだから評価されてないだけで・・・

    まー正直 じぶんは絢爛舞踏もガンパレオーケストラも初代ガンパレでさえも
    ひとくちかじって「げっ 食えね!」と即座にはきだした口なんで
    おまえもカスじゃん
    て話なんですが
    それでもこの画面みたら引き下がれない物があったんです

    その原因はこれらガンパレ AI形式のゲームの一つとして展開されていたクソゲー
    エヴァンゲリオン2がすきだったから



    びっくりするほどのクソゲーぶりにだれもが話題にすらしないクソゲーなんですが
    僕には人生レベルで尊敬するゲームなので
    今回のクソゲーオブザイヤーに 絢爛、ガンパレオーケストラが出た時点で
    もうやるしかないとおもった

    なのでまたこのゲーム再挑戦することにします

    まーこのゲーム実は五年かけて完全クリアした動画があり
    それをうpしようとしてたんですが
    なにをどーおもったか途中でストレスでいやになりすべてをあきらめ
    録画動画もメモリーカードも捨ててしまったため(当時はスクコマの実況が途中で負担だったし、エヴァ2完全クリア後の別キャラプレイが思いのほか期待はずれだったし、いざ使徒前のデータで戦闘してみても配置がほぼ最悪で絶望とか心理的においつめられてたし
    ゲームのほとんどの時間フリーターンなこと 戦闘がミニゲームでしかないことなどに
    きづいたりと色々幻滅してた)

    正直 もうどんなに時間と苦労かけてもあんな成功動画はつくれないので
    思いだすのも死にたくなるくらい嫌なゲームなんですが
    それもこれもこのゲームで重要な
    ミサトの戦闘配置 対人防衛施設の増強の安定した方法が確立されないのがすべての元凶で
    クリアしたごほうびに他キャラでやってみても ながーくやってみると
    実は結局シンジが一番使い勝手や汎用性にすぐれていて他のキャラプレイがすべて苦痛に
    感じることなどなどから
    エヴァ2というゲームそのものに関わることをやめていたんですが




    だからといって黄金の絆とか戦極姫とか
    そこらの完全にシステム崩壊して問題外なクソと
    同レベルで話されて
    みなで大笑いされてるのを見ちゃうと
    さすがに怒る

    ああ、わかったさ そこまでユーリ先生がつくったAIゲーがクソだと言うなら証明してやる
    ほんとは神ゲーだってことをな

    ほんっきでエヴァ2とは今後一生かかわりたくなかったんですが
    クソゲーオブザイヤーで関連ゲーをここまで公で堂々とばかにされたら
    なんだか眠ってた野性がめざめた

    エヴァ2が難解でクソなのは認める
    でもクソゲーオブザイヤーにでてる 大多数の論外なゲームたちと同じ棺桶に
    入れられるのはぜったい間違ってる
    もう怒った

    てことで また1からエヴァ2をプレイし直すため
    しばらくブログもギャルゲもすべてを断ちます

    いまさらやる気だしてなんになる
    名誉挽回してなんになる
    あの五年間の苦労にかてる自信あるのか
    あきらかに前のより低レベルでやっつけ仕事になるぞ

    すべてわかってる
    でもいい
    もう完璧動画はあきらめた

    すべきことはただ一つ
    カヲル、トウジを主戦力にしATアタック標準装備させ
    そこそこのミサト戦闘配置を成功させ
    さいごに対人防衛施設とミサトの白兵の増強で最終話の死亡を回避させ
    量産機エヴァをたおして大団円

    これだけを達成するだけならわりとおもいつきと手抜きだけでも達成する
    徹頭徹尾 完璧行動でクリアとなると難しいが
    上の項目だけを成功させるだけならちょっとノート20枚に軽くメモはしらせて
    ささーっとやれば達成できる
    一部めんどくさい部分が2つ4つあるけど
    それも運をつみかさねればいずれ突破できる

    もう完璧主義にとらわれるのはやめた
    多くのギャルゲにふれあえてなんだか心が広くなった
    たったひとつ、ふたつの名作ゲームだけにしぼりこんでプレイしてると
    どんどん神経質になってゲームがゲームでたのしめなくなる

    そんな自分がいたのはたしかに事実だから。

    そしてなにより
    さっさとこのエヴァ2動画おえて
    また懐かしいもの特集や女子キャラ特集
    みつけた名作ギャルゲーのつづきを再開したい

    いまはそっちに心が向いてる

    そんなに楽しいならエヴァなんて背をむけて忘れて
    今すぐやればいいんじゃないの?
    何度このつぶやきを 自分に言い聞かせたことだろう・・・

    でもやっぱだめだ



    なんだかわからないけど この映像みた瞬間に
    このままじゃいけないと思った

    骨の髄までエヴァ2を知ってしまったから
    芝村さんが手がけるAIゲーはすべて
    そんな単純にバカにできるゲームじゃないことをしっているから・・・

    たとえ今はきらいなゲームでも
    やはり僕はエヴァ2がすきなんだな・・・

    動画でコメントしてばかにしてるひとたちと同じく僕もこのゲームは嫌いだ
    でもどう考えてもこれはクソゲーではない

    僕はエヴァ2が嫌いだ
    原作や漫画よりも「いいエヴァ」してるゲームだし
    声優演技は原作以上にやさしく高い精度で感動するし
    エヴァもキャラもグラフィックがすごいし
    キャラの行動がすべて世界のなにかに必ず影響をおよぼすのがすごい

    でもいくら影響あたえられたとしても実際の戦闘はミニゲームレベルだし
     重要な戦闘配置や対人防衛や白兵の確認はできないし
    何度かプレイすると裏でプレイヤーの行動を先読みして
    そうさせないように邪魔してくる味方キャラAIのいじわるな動きとかがイヤ
    やっとクリアしてご褒美としていきついたはずの
    他キャラプレイが実はシンジ編よりどれも不便・・・などなど
    結局挫折したゲームだ

    でも今でも目を閉じても攻略本のすべての情報をあらかたおぼえてる
    いますぐ思いつきで行動しても各キャラととてもいい会話を維持する自信もある
    どのモードやるとどのイベントがいくつでるか どの場所いくとでるか
    アイテムはどれが有効か
    全て頭にはいってる
    (使徒の各攻撃の射程とかAT中和距離、威力の正確な数値とかはさすがにむりだけど)
    (モードの点数配分とかもwiki見直さないとおおざっぱにしか覚えてないけど)
    (スナック菓子の体調回復数値やコーヒーの眠気、水分回復の正確な数値とかはむりだけど)

    やはり僕はエヴァ2がすきなんだな・・・

    エヴァ2が嫌いな理由はたったひとつ
    神ゲーだけど ゲームになってない
    神ゲーだけど プレイヤーが完全制御できるようにはできていない
    不可解な部分が常に残り続けて それがいつまでも尾を引く

    エヴァは
    スクコマみたいにコツさえおぼえれば小学生でもハードモード余裕でクリアできるみたいな
    そんな生易しいものではない

    いつもいつもそこに悩み それを克服しようと五年間がんばってきて
    結局挫折した
    目をそむけてきた

    でもやっぱだめだ


    僕はたたかう



    怨念と邪悪と恨みと混沌と苦しみと狂気しかその先にはない
    でもたたかう

    今人生をたのしむためにすることはギャルゲーであり
    ブログで懐かしいモノ特集だとか女子キャラを語り合うこと
    そのはずだ
    わかってる

    でもいい

    あと
    あと一度だけ
    男として本気でゲームと向きあいたい
    それがけじめだ

    ほんと僕はいったい何をやっているんだろう・・・
    わざわざつらいだけだとわかっても
    なぜかそこにゆずれない物がある


    クソゲーだwww   と、
    ただ一笑にふされるのをどーーーーーしても見過ごせない何かがある
    エヴァはクソゲーだけど
    それはゲームじゃないゲームなのが原因なだけで
    シミュレーターとしては屈指の神作品なんだよ
    そこらの俗にいうクソゲーとは別なんだぞ
    (高性能キャプチャーボードがカレーの食材として最低ていってるようなもん)

    ・・・そう
    それはエヴァ2を骨の髄まで愛していた時期がたしかにあるから
    (五年間ほぼずっと仕事いがいの休日あててたげーむだし)

    やっぱ僕はなまはんかなそこらの一般人とちがい
    あきらかにエヴァ2をあいしてる

    だからこそ認めたくないんだ
    エヴァ2が名作だということを
    いくら攻略のコツや知識を本でかきあつめても
    絶対安定してクリアさせない要素がいくつかあり プレイヤーを絶望させるエヴァ2
    そもそもやりこんでみても時間のほとんどがフリーターンで戦闘はすぐおわる
    やっとクリアして楽しみの戦闘直前データで遊んでもそんな面白くないことにきづく
    など など
    それがゆるせないから投げ出した

    だからここ最近 すべての記録をすてて全てをわすれようと生活してきた
    そして実際ギャルゲーやブログでくだらないことをすることにささやかな幸せをみつけだした

    その矢先がこれ
    クソゲーオブザイヤーなんか見て大笑いなんかしなきゃよかった
    絢爛舞踏祭がまさかここまで公でばかにされてるとは思わなかった・・・
    たしかに糞マイナーだし
    たしかにゲームとしてどうかとおもう糞ぶりはあげようとおもえばある

    でも超難解なだけですごい苦労して作られてるよ
    それを
    その派生のひとつの駄作であるエヴァ2を無駄に人生レベルでのめりこんだ自分だけに
    自分ならわかる
    芝村さんが手がけたゲームどれもがものすごい苦労の結晶だってことが

    正直エヴァ2はゲームにすらなってない
    神シミュレーターではあるがゲームになってない
    見どころのはずの戦闘はてきとーにやってもおわるミニゲームだし
    ゲーム時間の95%は地味な生活ターンだし
    シンジでちょこまかとあちこち移動して会話や行動してモードを出して
    特定場所に移動して出るエヴァイベントを「自分好みのイベントだけ出す」のが本編


    好きなイベントシーンだけを意図的に出現させてにんまりする
    そんな紙芝居ゲー
    ただのやけに出来のいいエヴァのイベント集
    やけに各キャラの私生活セリフが聞ける参考キャラボイス集のよせあつめ
    それがエヴァ2
    ほんとにそれだけでしかない


    ・・・・・・・・
    なんだけどやっぱだからってクソゲーオブザイヤーに出るタイプのゲームではないだろ・・・
    やっぱりこれは戦うしかない

    動画をあげてその後100年間コメントがなくたっていい
    とにかく
    クソゲーオブザイヤーへの反逆をしたい

    そして自分が好きだった
    という証をのこしたい
    エヴァ2が好きだったという証をのこしたい・・・

    たしかに五年間ぶつけてきた情熱と
    いまも頭にこびりついてる無駄に雑多な知識は幻影ではないのだから

    だから・・・
    クソゲー動画に平然とおかれ笑われてるAIゲー ユーリ先生のゲームを救いたい
    そして
    やはりエヴァ2が好きだったという自分自身の証をのこしたい

    もう昔ほど完璧動画にする時間もゆとりもないけれど
    やっつけ仕事でもいいから少しエヴァ2やりなおす

    とにかくギャルゲーやブログ記事をかくなんて楽しみを一旦やめて
    今は
    今だけは
    もう一度だけ ほんきでゲームというものと向きあいたい

    (追記:まー他人に昔あいしてたクソゲーをけなされて立ち上がったっていうのは
    大半は言い訳。
    ほんとは 五年間もの長時間にわたり使いこなそうと悪戦苦闘してたゲームに敗れ
    そこから逃走した自分自身と決着をつけたかったってのが本音
    今回のことはそのための「ただのきっかけ」「つごうのいい口実」にすぎない


    でも 五年間の集大成動画とメモカを捨ててしまった以上
    さかだちしても絶対  前よりうまいプレイなんてできない
    だから今まで逃げてきた・・・

    でも・・・
    でもやっぱりもう一度だけリベンジしたい
    絶対 あの五年間にかてるプレイなんてできないし お粗末になる
    それでもいい
    エヴァ2が好きだといえる程度には大半のノウハウは熟知してる
    それでそこそこの事 達成してゴールできれば
    それは エヴァ2を好きだった という自分自身への証になる

    完璧にゲームを制御しきれないからって
    すべてをダメだって言っちゃうのはやっぱまちがってる
    いまでもこんなにエヴァ2のことを思い出しただけで心がかきむしられるんだから

    多少不完全でもいいじゃないか
    ベストタイムを更新しなくても完走できれば
    じぶんはエヴァ2というマラソンが好きだったと言える。胸をはって・・・。
    その証があればエヴァ2をごみ箱にすてずに手元に置いていける・・・胸をはって・・・
    その幸せがつかめればそれでいい

    そのために一度でいいから
    エヴァ2を完走させたい
    (まー実際は一度完走させてんだけど
    その動画を全部あげる前にストレスで全部放棄しちゃったから実質完走してないに近い
    そこが嫌いだった)
    完璧に完全になんてどうでもいい じぶんが最低限実現したい
    オリジナルのやさしいエヴァ世界
    それをそこそこ完成させておわれれば
    それが自分がエヴァ2を愛したと言う証明になる
    いま僕がほしいのはその証だけだ
    その証がないと じぶんは胸をはってエヴァ2を名作だといって手元におけない気がするから
    資格がないきがするから・・・


    だからもう一度だけたたかう これは自分自身との決着をつけるたたかいだ
    自分自身が宝物を宝物とたりえるためにする
    「通過儀礼」


    わずかな休日まで削りに削って精神を疲弊させるなんてばかじゃないの
    いいかげん目をさませ
    そういう自分もいる
    でもいい
    本音から逃げて「ギャルゲーを好きなフリをしてる」ほうが
    はるかにつらいもの・・・・

    たしかにギャルゲーのなかにも名作はあるし 実際すくわれた心もいくつもある・・・
    でもそれはゲームのメイン戦力じゃない・・・
    3時のおやつのようなごまかしでしかない

    ほんとに僕の魂と正面からぶつかりあって勝負してくれるのはエヴァ2やスクコマ、
    白中やルミナスくらいのものだ

    だから救いたいんだ その大事な戦力の一つであるエヴァ2を・・・

    捨ててしまったゴミための中をあさって
    もう一度プレイして・・・ クリアして・・・
    たしかに愛してるんだという証をつかみとりたい・・・
    そのときはじめてエヴァ2が自分のなかの名作として完成される気がするから・・・

    だからもう一度だけ魔界にとびたつ・・・
    ほら 僕はこんなにもエヴァ2を愛してるんだから・・・・。)


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。