ラベはが⑧
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ラベはが⑧

2019-06-25 21:30







    久美沙織さんの本をひさしぶりに大量購入



    頭痛少女の純情
    speakeasyの魚たち
    3時のおやつに毒薬を
    恋じゃない
    風をつかまえて
    夜にひらく窓
    花のお祭り少年団
    今夜だけうそつき
    極私的 通販大全

    9冊購入
    Amazonであちこちで売ってるのはわかってた
    でもいままで手がでなかった

    たかが50円や150円の1冊かうためだけに送料500円とかとられるとかアホらしいからだ
    それを10冊や20冊くりかえすと・・・
    送料だけで5千円ふっとぶ・・・あほくさい

    そういう意味で 駿河屋ならあればまとめて買えるから重宝してたんだけど
    前に自分が大量購入したせいでもうほとんどない・・・
    てことで正直 かうのをあきらめてた・・・・





    でも無駄だと思いつつまたAmazonでさがしてるうちに
    あることに気づいた

    よ~~~~~~~~~~く久美沙織さんの本を1冊 1冊しらべてみたら
    かえるお店の中に いつも見るお店があった

    もったいない本舗

    どの本をさがしてもお店リストの下のトコとかに かならずコイツがいる・・・

    ひょっとしてこのお店で買える久美沙織の本をまとめて購入すれば
    1回の送料だけでまとめて買えるんじゃね?
    そう思ってさがしたら あったあった

    ひっしに探したら9冊もかえた
    頭痛少女とspeakeasyはもってるけど保存用でかいたかった
    のこり7冊はまったくの未知だけど
    タイトルからしてまともそうなのを選んだ
    (毒薬はいままでの購読の経験上 タイトルからして失敗のにおいがするけど 
    同一の店からまとめて買えるなんてめったにないし この際だから買った)


    買ってみてまずおもったのが「今夜だけうそつき」は失敗だってこと
    電車とかでひろげるには本がでかすぎる・・・・もしアタリだとしても
    文庫本でかいなおさないと

    「通販大全」は通販について久美さんが暴走してひたすら語る本で
    小説というよりおもしろコラム集みたいなものだし
    これまた本のサイズが少しだけでかいので普通によめない・・・
    この2冊ははずれかな・・・

    どこでも気軽にひろげられる文庫サイズのほうがやはり何かと読む機会は多いから
    残りの5冊に期待したいとこ・・・
    (なら家でよめやってはなしだけど やっぱり家にいたら他にしたいことや
    したいことやしたいこととかがあってやっぱ読む気にならない)

    ・・・・
    でも実はこの本が届く前に 1冊
    駿河屋から あなたがとても好きだから」 が届いて 読んでる最中だし
    とーーーぶん この7冊に手はとどかなそー・・・

    でもやっぱつくづく思う
    久美さんの本はあたりであれ ハズレであれ
    日常の主人公の思考が俗世間的ですごくざっくばらんで すごくありがちでリアルで
    すばらしー
    それを読んでみたらなんのことはない日常行動なんだけど
    それをいざ文章にできるかといったら絶対できないような正確さで書きだされてて
    「よくこんな描写を文章で書きとめれるな」
    と毎回おどろかされる
    その行動じたいはだれもがやりなれてる よくある動作なんだけど
    文章にするとこんな大変なんだな・・・っておもう


    例をあげれば前のコラムより
    もっといい例のとこが今回の本であったきがする・・・・
    けど疲れてるので今日は紹介するエネルギーがxcざvjbふぁ
    ていうかねなきゃ

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。