つれづれ懐古 その10
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

つれづれ懐古 その10

2019-09-22 18:08
    新年あけましてばかやろーございます
    元号もあたらしくなり
    気持ちもあらたにしていこーと決意したわけがないアダンソンです

    それはともかく修文初のCM紹介はこちらぁぁぁ




















    遠い むかしのことさ ゆめでみたんだ
    燃える空につつまれて

    (  【拾い物】カルピス 懐かしCM  )

    あい カルピスのCMです いつの時代だかしりませんがとてもいいです
    はじめのみずみずしいグラスの映像もほれぼれですが

    その後の 大海原にグラスつきだすシーンがいい
    ただ ジュース本体をうつすんじゃなくて
    大海原をまるごと堪能する
    みたいなスタンスで 独特のブレンドのカルピスを紹介するスタンスがかっこいー


    カラパーナなんてお酒あったっけ?と初めおもいましたが
    カルピスとトロピカーナをかけてつくった独自ネーミングらしー
    だったらそこはCALPIANA(カルピアーナ)なんじゃないかな


    秋の川原なら 
    カルピスもちょっぴり黄昏色にしてカルピスワインのできあがり


    たかだか ただのジュースなのに
    こーしてみるとなんだかとても素敵でのみたくなる

    実際はこんな南国の夏まっさかりの海も 秋のしみじみとした風景もついてこないだろうけど
    こんなジュースのたのしみかたがあるなら
    じゃー自分ならこれとこれを混ぜてあそこへいってみよう
    みたいな面白さがひろがるCMになってて素敵
    これ考えついたひと いい感性のもちぬしだわー

    商品単体じゃ武器がよわくても
    それをとりまく周囲の演出でここまで素敵にできるもんです

    CMは歌や演出 ドラマでけむにまき
    商品を大きくみせる素敵な詐欺商法
    それは一歩まちがえば罪だけれど
    こーいうやさしい詐欺ならひっかかってもいー そんな気にさせるCMです
    おっと!出先でワインのんだら飲酒運転なるからちゃんと
    どこでもドアもってけよ!








    で 次はこれー



    プライドをもつ プライドを捨てる
    両方できなきゃだめなんだっ



    「これから散歩です」



    セルボモード セダン誕生

    (   【懐かしのCM】寄せ集めその10   20:44    )

    うーん・・・
    なんでこれイイって言ってんだろ自分

    これといっていいと思う理由は思い浮かばないんだけどなぜか好き
    だからすごい説明がしづらい

    CMってのは印象がすべて
    たった15秒しか時間がなくて強烈ないい印象の残り香を残してさっていかなきゃいけない
    そういう意味じゃなんかいい気がする

    はじめの名文句(いみがあるんだか ないんだか自分じゃよくわかんません)
    と最後の一言で
    なんだか聞きごこちがいい

    なんというか寝てCM集を聞いてるときにチョイスができるとしたら
    コイツも入れときたい・・・
    そう思わせる爽快感があるから好き

    まー実際 でてくる車はびっくりするほど貧相だし
    なんだか主婦が買い物のために使うような必要最低限の車で
    (あ、だからプライドをすてるなのか)
    織田裕二なんかが乗って宣伝していいの?って思う出来だけど
    だからこそのあの名文句なのかなとも思う

    まー深い事はなしにしても爽快感があるからいーのだ
    いみのない爽快感
    それも実際 CMとしては魅力の1つ
    なんか見ててたのしければそれでいーのさ
    (犬はおねしょでも怒られてるとしか思ってないんだろーけど)











    で 最後に紹介するCMはこれー



    このまま 歩こう   この空の果てに
    つづく道は
    いつか みえる

    (     このまま歩こう【旭化成CM】   )


    なんだかおっちゃんが なげーまっすぐな道をばっくに歌ってるだけの謎CMです

    別に田んぼのCMでもなければ CDのCMでもない
    超大金をつぎこんで「なるほど・ザ・ワールド」の合間にいれてるCMのはずなのに
    なにも商品をうりこんでこない

    なにがしたいんだかわからない
    慈善事業のボランティア団体みたいな謎CMです
    でも心にジンとくるいいCMです

    なにより歌がいい
    景色がいい
    このCMがなにを言いたいんだか なにをしたいんだかはわからないけど
    ただただ見ててぼくら平民はニンマリする
    そんなCMです

    ・・・・・・
    一応 CMの性質上これは 物をうるCMではなく
    企業ブランドをうるCM(広報CMというらしいです)
    らしく

    旭化成ってこんな渋い会社なんだぜ!

    と いいイメージをただばくぜんともってもらうために作ったCMなんだそーです
    どんだけ金あまってんだ旭化成






    いちおう このCMには別バージョンがあり 一応それ相応の意味がついてきます
    それがこの
    ナレーターありバージョン
    かなりしんきくさい めんどくさい
    あくびが出るお堅いCMに変わっちゃいますがまー聞いてみましょー


     今 
     わたしたちは 学んでいます

     利益のみの 快適で便利な
     暮らしをもとめることが
     
     必ずしも企業の幸福には
     つながらないと
     
     それはときとして
     企業の存続さえ あやうくする



     

     

     ウチもまた
     地球という生命体の一部であり
     自然環境を考慮せずに
     いきていく事は
     むずかしい










     だから
     私たちの企業活動チョットは
     地球環境との調和を求めることから
     はじめよう










     環境とUS

     ここから
     旭化成は歩もうと
     かんがえます





    ・・・・うーん
    なんだろう90年代に入って
    エコをアピールすれば会社としていいイメージもたれるらしーから
    少しアピールしてこーぜ!(たいしてコストもかからねーし!)
    みたいな安易なイメージをかんじます

    そんなかんたんに 「すべては」って言葉はいて大丈夫なのか
    そんなことをつい疑念の色眼鏡でみちゃいます
    ・・・・・まーでもそんな野暮な詮索はあとまわしにして
    やっぱいいCMだと思います












    たしかに広報CMはよくみます
    工事現場の会社とかでよくね
    壮大な歌だけでごまかして あとは子会社の文字ずらーーと出しておわり!
    みたいな超てぬき企業のCMとみくらべれば
    旭化成はよっぽど夢をもとうとしてる

    たぶん旭化成だってキレイごとがうまいだけできっと
    汚いことはしてますし
    どっかの証券会社みたいにイメージだけよくて中身ぼろぼろの会社はごまんといます
    でも
        そんな会社のダメ出ししてったら たぶん世界のぜんぶあてはまる





    もんだいは それはそれとして
    なお
    客にうそをつく勇気
    それもなるたけ上手に それっぽく
    嘘をつく努力をしてる会社だと思うわけです


    旭化成のすべての社員が
    こんなご立派な心情のもと生産活動をしてるかなんて ぼかーしりやせん
    (というか現実をしればきっとがっかりするだろうから耳栓します)





    でも せめてCMをつくるのにたずさわった
    ごく一握りの旭化成の経営陣は
    それっぽくロマンチックに わざわざご丁寧に長文で1分間しゃべりとおす
    いちばんめんどくさいスタイルのCMづくりをえらんだ

    そこがぐっじょぶだと思います

    まーその旭化成も後半は 経営にこまりだして イヒッ!とかいいだしますが
    そんなことはどーでもいい


    とりあえずあのときあの瞬間に 一部はいい人がいた
    そして 一瞬いいCMにできたならそれでいいと思います

    相手のすべてを◎にしないとダメなんていってたら
    きっと世界の企業も人も マンガもゲームもきっとなにもかも候補からなくなるもの

    嘘を嘘だとしってなお
    その人の必死のごまかしのがんばりを見たなら
    それは抱きしめてあげていいと思う

    全体としてみれば嘘にあたるとしても
    客をだます詐欺だとしても
    それを手がけた一握りの人は どっかで
    「少しはこう思ってるひともいる」と信じておとぎばなしをつくったんだから
    全体としてどーかじゃない
    その人 個人のがんばりは評価してあげてもいいと思う

    だって社員全員がすべて「聖人」な企業なんて
    世界中さがしたってありはしないでしょ



    以上 つれづれ懐古のこーなーですた~

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。