ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

とどめ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

とどめ

2019-10-13 10:23

    ぃぃぃやったああああああああああああ

    新生奮起したキャプボを手に休日 絵馬のさいごの作業をチャレンジしてやっぱだめで
    つぎの日 朝食おえてだめもとでやった朝10時
    とうとうやった
    勝因は前日つくりあげたセーブだった

    いつもは低いゲンドウ親愛
    絵馬をはじめっからやりなおし親愛をこつこつあげていったことにより
    8話あたりまでいくと
    ゲンドウ親愛55もあるというものすごい状態でセーブができた


    このおかげで
    なんど失敗しようと ロードさえすれば
    親愛55もある状態ではじめられたのが幸運だった
    そう もうシンジ一緒に釣りに行こうコマンドが出せる条件まで
    親愛がわずか3%しかない
    あとは会話の努力と偶然と~~~のプレゼントでどうにかなるのだ

    (~~が多すぎるんじゃボケ死ねやくそが というひともいたかもだけど この辺のことは
     実際にうpするまでこれは内緒にしときたかった でももう解禁なのでかいとくー )


    それでも~~を達成するのはしんどい
    1回やっても2回やっても3回やっても6回やっても8回やってもダメで
    そのたんびにコントローラなげだしすべてをなげだし
    息抜きという名の現実逃避をくりかえし
    けっきょく休日そのままふっとぶという

    いつもの無駄な数か月をくりかえすばっかりだった

    でもこのセーブデータなら いつかは必ず実現できる 勝てる
    その希望がじぶんをささえていた

    たしかに親愛の上がり幅は小さいし なにをどうやれば上がるのか
    メモ帳で数少ない経験則をヒントに試してみてもうまくぜんぜんいかないけど
    あきらめなかった
    こんだけ親愛が高いならいずれかならず あと40回もすればいつか届く

    そして今日 とうとう達成した
    念願の一緒に釣りに行こうコマンドが出た
    いやったああああああああああああああああああああああああああああああ

    ・・・・・・・・・
    まー絵馬ほんらいのシナリオクリアしたときの感動にくらべれば
    この程度の奇跡 ごみくそでしかないけど
    大したもんでもないけど
    これでやっと歯車がうごきだす
    そのことがうれしい

    これで心残すことはない この先は1ミリづつでいい
    かくじつに歯車をまわしていければ満足だ

    やっと終着点のテープがみえた
    道中あらわれたジェイソンに片足をチェンソーで切りおとされたけど笑顔
    足からただれた血がなんだ そんなもん這っていけばいい いずれは届くから

    時間がすぎ 客が消え マラソン主催者たちが建物を撤去しテープをとって
    さっさと帰っちゃってもいい
    あそこがゴールだってわかったんならそれでいい

    深夜にひとしれずその見えないラインを通り過ぎられれば
    じぶんの人生もうなにも思いのこすことはない
    じぶんが最も愛し畏敬するゲームで決着をキッチリつけられれば
    この世界にひろがるすべてを愛せるから

    たとえこの世界にひろがる物のほとんどが
    じぶんを傷つける 闇におとす矛盾や不条理ばかりでも
    身をすくうほほえみはわずかでも

    そのすべての不合理を笑顔でうけとめられるから
    どーせこれからも毎日世界は自分を追いつめるだろう
    でもそのたびにじぶんは胸の内でこーつぶやくんだ
    「大丈夫 じぶんにはそこらの人には手にできなかった
                   宝物が輝いてるから」












     べつにわざわざ絵馬なんてしんどいゲームやらなくたっていーじゃん
     もっとらくでたのしいゲームあるだろバカ
     そー言われたらぐぅの根もでないけど

     でも ただやさしい風 そんなのは最高のゲームになんてならないとおもう

     そんなのしょせん偽善だから
     いずれ気づいて 自分で蹴とばして捨てるから
     結局やくにたたない
     苦労もしないで手にいれた勝利なんてしらじらしい うそくさい
     けっきょくゲーム売りつけるためにその場しのぎで客に笑ってみせてるだけでしょ?
     そういうベニヤ板みたいなゲームにいままで何度も会ってきた
     そして危うく世界にあるすべてのゲームをきらいになりかけた


     結局 にんげんそんな単純じゃない
     わかるでしょ いくらごまかしてうなずいて見せたって
     奥によどむ感情はいずれ爆発する ごまかせない
     そう 
     ひとはとてつもない思いを 感情をつめこんで生きてるの
     かんたんに現実を肯定できるほど単純なものじゃない
     
     結局さいごに
     現実のじぶんに決着をつけられるゲームは
     とてつもない馬鹿力で
     とてつもないカオスで
     あきれるほどの緻密さで作りあげてあるような
     存在そのものが信じられないような出来のゲームだと思う
    (例えばマッチ棒だけでスカイツリーを作るよーなもん)

     そんなゲームは振り返ってみると
     とてつもない怪物で
     感動のゲームというには あまりにも毛がぼっさぼっさで
     あちこちに角が生えてて 顔も血まみれで
     およそ天使というには ほど遠い恰好をしてる
     
     それはすっごくおっかないけど
     結局これくらいの化け物でないと
     これくらいイッちゃってないと
     現実を生きるにんげんには太刀打ちできないと思う
     そーでもなきゃ
     自分みたいなひねくれ者がひれ伏すわけがない

     いまでも感謝してる
     絵馬という天使がじぶんの首ねっこつかんで
     アスファルトに顔押しつけながら猛スピードで爆走してくれたことを
     
     それはすごく痛かったけど はじめは何度も呪ったけど
     いつしか気づいた

     こいつ本気なんだ
     現実世界をハッピーエンドにさせようと本気なんだ
     
     だから自分もがんばる 天使のまねをしてみる


                    


     「バン! やつはシールドまで張りやがった」
     「それで? それがどーかしたのか?」
     「・・・・・ いや なんでもない
      それでこそ 俺が唯一認めるゾイド乗りだ!) 

                      
     世界をうらんでたレイヴンが
     バン・フライハイトに感化され いつしか肩をならべて戦うように
     じぶんもちょっとだけ主人公の手助けをしてみようと思う
     こいつにだったら手を貸してやろうと思う

     正義の味方なんてくだらない 世間知らずのバカがすること
     そんな無駄な小規模のレジスタンスに過ぎないけど
     でも
     一人だけバカみたいに強いアルファシステムっていう怪物が目の前で暴れてる

     最悪な悲劇でしかなかったエヴァという原作をひっぺがし 八つ裂きにして
     胃の中でまるで別のあたたかい何かに変えてしまっている怪物がいる

     原作にひどく忠実で限りなく厳格でありながら
     原作にまるでなかったやさしさを目いっぱいふりまいて花を咲かせている
     そんな完璧な完成度のキャラゲーを実現させた怪物がいる
     
     通常の会話ゲームではありえないような所まで反応する怪物
     そこまで人の繊細さを計算して作るかってとこまで用意してる怪物がいる
     
     イベントと状況の分岐によってまるでみないキャラが出てきたり
     まさかのキャラがまさかのシチュエーションで活躍するなんてところまでちゃーんとシナリオやセリフや
     ストーリーが用意されてる怪物がいる 

     そんな
     ゲームの次元をはるかにとびこえたヤツのすがたを見ていたら
     なんだか世界のありとあらゆる悪を  現実を
     こいつ一匹だけで食い殺してくれるような気がした

     だからがんばる
     




     冷静にみればツバを吐くしか思いつかない
     皮肉ることしかバカにすることしか思いつかないような現実世界を
     なんとか無理くりごまかして肯定してみようと思う
     (そうは言っても じぶんの肯定する現実は一昔前の物だけどね
     現実をすべて否定して歩いていっても
     それ自体が自分のじんせいを台なしにする毒でしかないとおもうから



     毒をはくひとをじぶんは否定しない
     それは現実のまぎれもない事実だから それを口にすることは自然なこと
     40度こえてる外をあるいて暑いとぼやかない人は人間じゃない
     でもだからってあなたまで不幸の犠牲者になることはない
     毎日わらわないって法はない
     (今という時代が腐ってるのはわかってるさ
      でもそんなこと忘れて踊りませんか?)

     
     ゲームなんてどこをあさっても結局ほんきで感動しない
     いくら街をあちこち歩きまわってみても感動する所なんかない
     じんせいなんてけっきょく全部くだらない
     
     今でもきっとじぶんはそうおもって生きていた あなたがいなければ
     だから感謝してる
     絵馬という天使にありがとう




    (このゲームはおもしろい?
    そう聞かれるとこまる
    このゲームじたいにはおもしろいとかつまらないとか言う確定はない
    ドラクエやスターフォックスのようにあらかじめストーリーが固定されてないから
    何通りもエンディングがあるクロノトリガーのように
    絵馬は道中のストーリーが何万通りもある

    ふつうのゲームは絵だ
    完成した絵をまえにぼくらは眺めてかんどうする ゲームはそーいうものだとおもってる
    たいがいがそうなんだから
    でも絵馬はジグソーパズル
    ひどい絵 どーでもいい絵 そこそこの絵 ちょっと感動する絵 名画
    それぞれの絵をこまぎれにしてポリタンクにごちゃまぜにしたもの
    だからそれをひどい絵か?名画か?ときかれるとこまる
    答えはどっちにでもなるから
    あなたがジグソーパズルのピースをすべて理解し
    名画のジグソーだけをえらびだし 丁寧に組み合わせられれば名画にもなる
    そんなのめんどくさい!と投げだし てきとーにくっつけたら絵にすらならない


    このゲームは
    あなた自身がゲームスタッフとなり努力しないと絵が完成しないのだ
    それはとてつもなくしんどい事だけど
    その努力にみあうだけの名画のピースも隠されてる
    だからやる価値がある

    このゲームを100点にするのも0点にするのもあなたしだい      )


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。