my pick up女子キャラ⑥
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

my pick up女子キャラ⑥

2020-05-29 20:17





    ボケを認知症なんて遠回しに呼ぶほうがかえってバカにしてるともいますアダンソンです
    今回はおすすめ女子キャラを紹介してくー
    今回はこちら~~ぁぁ



























    マチです
    針をぶきにたたかう空手少女です
    この子がすきー

    アニメではすげー悪い集団の一人として登場するので
    この子ももれなく悪いキャラなんですが
    ・・・・・・・・・・・
    やけにこの子だけいいひとオーラが出てる
    そのギャップが魅力です


    正直いってこのキャラろくにたたかわないし
    ろくに出番ないし
    つねにツンケンしてる近よりがたいキャラ
    ですが
    こんだけ極悪ぞろいの中でよーーーくみてると
    このひとだけどこかやさしいオーラが漂ってる
    そこが魅力だともいます

    ・・・・・・まーよくみれば信長 パクノダ
    フランクリンあたりもわりと似たかんじなので
    旅団 = 全員冷徹集団
    てわけでもないんですがこの子だけやっぱ妙に目をひきます
    ハンターはマチの活躍シーンなんてそうそうないんですが
    せっかくなんでこんかいは
    マチの魅力を紹介してこーともいます







    じゃーはじめはこれー
    旅団が全員一同にかいしてヨークシンに集まるシーン
    マチがフェイタンと会話します

    団長 いったいなにする気だろ
    そりゃー私たち盗賊 もの盗むにきまってるね
    どこねらうと思う
    わたしは古書全般だと思う 団長 本すきだし




    ちがうね きっとゲームね
    ゲーム
    世界一たかいゲームソフト何本か売りにだされるよ
    でもしょせんゲームでしょ
    ま何をとるか 行けばわかるよ
                               (  旧作・旅団編がまた見たくなる動画 その1  )


    めずらしくマチがほがらかに喋るシーン
    たいていのことは冷たくはなすマチですが
    団長のことを話すときだけは少し語気がやわらかくなる
    信長とはなすときはあんなに不機嫌なくせに なんだこの温度差







    つぎは53話
    ウヴォーがマフィアの幻獣をぶちのめした後 なぞの鎖にまかれてさらわれる回



    とっさの出来事で仲間がポカーンとしてるシーンですが
    一人だけ冷静に針をとばすのがマチ
    なんとその針
    スパイダートレーサーばりにあいての位置をつねにしることができるスグレモノ
    しかも凝をつかわれない限りまずバレないらしー スゲーー
    地味なシーンですがマチにしてはすごく役立ったシーンです






    あい つぎは58話
    ウヴォーギンが殺されたんじゃないかと心配して
    信長とマチが街中にでて敵がくいついてこないかと偵察してるときのシーン

    ウヴォーは ほんとにやられちまったのかね
    それを確かめるためにここにいるんだろ
    ウヴォーはただの怪力バカじゃねー
    わかってるよ そんなこと




    でもウヴォーはもどってこなかった
    今まであいつが 集合時間に遅れたことがあったか
    ネェよ だがあいつは言ってたろ 鎖野郎とけっちゃくをつけるまでは戻らねぇって
    だからあたしもおそらくと言ってるんだ
    まちがいなくやられたとは言ってない
    ・・・カンか
    カンだ


    ウヴォーの死をみとめたくない信長
    それを聞いてつらそうな目をうかべるマチ
    いつもつんけんしてるわりに 仲間のピンチになると普通にかなしんだりもする
    冷徹集団のなかではめずらしく あいてを心配する心を捨てきれない子
    それがマチって子です

    じつは信長もマチに負けずおとらずの仲間おもいキャラだったりするんで
    この組み合わせはお似合いだなーともいます
    ・・・・まー考えの組み立てかたはまるで逆ですけど


    たとえば
    広場まで尾行のやつらを誘導して待ち伏せしてるあいだもこんな会話をしたりします

    誘いにのってこないね
    鎖野郎じゃないかもな
    なんで
    こいつらは複数だ だが鎖野郎はおそらく単独でうごいている
    根拠は
    ヤツはノストラードファミリーの一員なわけだろ
    にもかかわらずウヴォーとは一対一でたたかっている節がある
    組が関わっていれば おそらく今ごろウヴォーは大々的に公開されているはずだ
    それがねぇってことはたぶん鎖野郎がウヴォーをたおしてるってことだ



    たぶんとかおそらくとか 多くない
    ウルセェな マフィアの後ろ盾ぬきで復讐をかんがえるやつが
    他の連中とくむとはかんがえづらい
    ゆえに鎖野郎は単独犯てことだ
    なーんか あながボコボコの理論だけど
    じゃーおまえはどうおもうんだよ
    うーんそうだねー
    あたしは この追跡者も鎖野郎とかかわりがあると おもうけどね
    ・・・カンかよ
    カンだ

    信長がわりとまともに理論だてて推測をしているのに対し
    マチはただカンだけできめちゃう・・・・
    おそろしくアホな理論だけど これで毎回あたってんだからこいつのカンはおそろしい

    万引き犯のみつけかたや 嘘つきの泳いだ目
    一瞬うわずってしゃべる電話口のひとの違和感

    それを察知するのは理論じゃない
    理論では形にならない小さな差異しかみせないあいてなら理論じゃわかんない
    わずかな違和感だけが頼り
    それを本能的にマチはしっている
    だからマチは感覚一本で勝負する


    マチのカンは相当するどいので団長でさえ一目おいている
    でもふしぎなもんで
    マチは好意をよせてるあいてに信頼されても相手に溺れることがない
    変にあいてに過度な期待をよせられると逆に冷める
    それはたとえば66話



    ばかなクラピカが逆上して計画すっとばして殴りこもーとして
    それかばってゴンとキルアがつかまっちゃった時
    マチは即座にこの子たちを殺すことを提案します

    ここで始末した方がいんじゃない
    いや 俺はおまえのカンを信じる
    鎖野郎とどこかでつながりがあるなら まだ生かしておいたほうがいい
    あんまり信用されてもね・・・・



                               
                                (  旧ハンター×ハンター 名シーン集 蜘蛛編  )


    ふしぎな場面です
    あこがれのイケメンに評価してもらったのにマチはよろこびません
    それは過度な信頼はあいての身を滅ぼしかねないとしっているから

    フェイタンとは真逆の反応です
    フェイタンは
    それナニか 団長がヒソカのこと怖がってるいうか ユルサナイヨ
    って日頃いうくらい団長を敬愛しています
    たぶん彼女は団長に過度な期待をされた場合
    その場ではポーカーフェイスを通すでしょうが
    うちへダッシュで帰ったがさいご 
    アヒ顔でむせび泣くことでしょう 団長様~~!!って
    (公式ではフェイタンは男らしいですけど 自分は認めてません
    つーか
    じぶんがアニメで見てた時 漫画ろくにみてなかったんで
    アニメの美声のイメージでこの子は美女だと決めてかかってました
    だから 
    いまさら男だ!なんてて言われてもしるかです
    これが男にみえますか?ふざけんなばかが)




    でもマチはガードを張る
    たとえ好きなひとでもじぶんのせいで油断してほしくはないから
    それが命取りになるとしっているから

    ノンアルコールビールつったって酒は酒でしょ
    いくら半日経過したっていっても心配よ ほらタクシー代とっときな
    そー言いだすのがマチです











    次は67話~
    クラピカに団長がつれさられた時 残された手紙を前に
    鎖野郎の真実をはなすべきかパクノダが迷う場面

    このふたりから引き出した鎖野郎の能力とその弱点
    これをみんなに話せば鎖野郎はたおせる 造作もなく
    でもそれには団長の死が高い確率でつきまとう
    話すのが裏切りなのか
    黙すのが裏切りなのか
    パク
    パク これからオメェは一言もはなすな いいな




    パク
    余計なこと かんがえなくていい
    あんたは だまってりゃいーの
    (そのとおりだわ)
    (団長 あたしたちにはまだあなたが必要です)
                               

    パクノダの能力で鎖野郎がクソザコなことがわかりますが
    それを言うと掟の剣でじぶんも団長も死んでしまう
    じぶんはかまわない でも団長は・・・ 
    と悩むパクノダ

    わりとすごい分岐点になるシーンですが
    マチは即決で 団長の命をゆうせんします
    それが組織ぜんたいの危険につながるとしてもです
    マチは慎重な性格をしてる反面 その心配は蜘蛛本体ではなく
    人へと向いてしまいます
    わかりやすく言えば会社の利益より社員のしんぱいをしちゃうタイプです
    それは組織として致命的です
    こんな選択したら鎖野郎にいいように幻惑されて 結局ぜんいん殺されておわりです
    鎖野郎の目的は蜘蛛抹殺なんですから
    ヤツが手を抜くはずがない



    団長もそれがわかってたからほんとなら助けてほしくなかった
    団長はいつも蜘蛛本体をいかせと言っていた
    でも
    それに従わないバカどもがいた

    信長 マチ パクです
    この3人は特になかまを気遣っちゃうタイプです
    だからこいつらは欠陥品です アマちゃんです
    蜘蛛結束時のおきてをおもっきし破ってるわけですから


    そして意見が衝突する
    血も涙もないフィンクス フェイタンが怒る
    てめーらふざけんじゃねーと


                            
                               (  旧作・旅団編がまた見たくなる動画 その3  )


    まーセンリツの超能力のおかげで
    旅団の嘘はすぐバレてしまうため フィンクスたちの案は破棄されるわけですが
    そーやって相手のおもむくままに従うパクノダをみて
    フィンクスたちはおもしろくない
    そして事態はどんどん重たくなる


    一度鎖野郎と交渉してアジトにもどってきたパクは 鎖野郎の言われるままに
    人質ふたりを飛行船まで連れていこうとする
    それを見て怒り心頭のフィンクスたち 声を荒げてこう言います
    こんな生ぬるいことしてられっか 団長の命なんかしるか
    場所はわかってんだろ ころしにいこーぜって




    場所を言えパクノダ 鎖野郎をやりにいく
    どうしても?
    どうしてもだ 場所を言えパクノダ
    はぁ 絶対にばしょはいわないし ふたりを連れてもどるのは私だけ 邪魔しないで
    邪魔 そりゃどっちの話だよコラ



    いきなよ パクノダ ここはあたしたちがとめる
    止める 舐めてるか
    本気かよ 理解できねぇぜ オマエら 頭どーかしちまったのか
    おそらく 私達がつく前に全員鎖野郎にやられてるね こいつら操作されてるよ
    ンッ 関係ない
                               (  旧作・旅団編がまた見たくなる動画 その4  )



    いままでの仲間関係をあっさりとすてられ
    フェイタンに敵扱いされるマチ
    チッ 団長がしんぱいなだけだってのになんでこーまで言われなイカンのだ クソが
    クラスのいじめられっ子を少しかばったばっかりに
    自分まで被害にあう子みたいな状況です


    しょせんマチ パクノダ コルトピなんて戦力で
    フィンクスやフェイタンにはかてません
    でも一歩も引かない
    かてるかどーかなんて知ったことか やるだけやってやる
    団長をしなすもんか

    無茶な状況になっても
    なかまが傷つくのをだまってみてらんないのがマチです
    だからすき





    ・・・・・たぶんマチなんて
    旅団じゃ下から数えたほうが早いタイプの弱々キャラだともいますが
    非道集団の一人のくせに仲間のためにムキになるとこが萌える~
    念思縫合だけのキャラなんて言われててもおれは応援すんぜ
    ガンバレ 空手少女(◎ω◎)b






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。