ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

デビルマンの感想っぽいもの
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

デビルマンの感想っぽいもの

2017-11-21 23:19
  • 2

今回あまりよろしくない評判の映画である実写版デビルマンの感想をつらつらと
綴っていこうと思い、ブロマガの更新も兼ねてやっていきます。

まず前提条件として。
この感想は自発的にやろうという確固たる決意のもとでやっているわけじゃあなく、
半分は書きなさいよという見えない圧力があったことをまずは言っておきたい。

あと見る前から散々アレな評判ばかりを耳にしていたことと、レンタルで70円(税別)なのでハードルがさがり切った状態での感想であるのもまた先に述べておきたい。


まず言うまでもないがこの作品は永井豪作のデビルマンが原作の実写映画である。

南極だかで発見されたデーモンが人を乗っ取り、その過程で主人公アキラがデビルマン
になってしまい人々の為にデーモンと戦うが、デーモンの見分けがつかない人々は疑心に
陥り混乱し自滅してしまう。

そしてデーモンを導いていた?のは幼馴染でありサタンであったリョウとしり
二人は殺し合いを始める。

というのが大まかな流れ。

感想をあれやこれやいう前にまずは個人的にこの映画のよかったところを挙げていこう。

1.特殊メイクやCG
 内容が内容だけに人が化け物になるんだけどそれを演出するための映像表現はよかった、
ジンメンとかすぐにやられちゃったけど不気味でいい感じだった。
またデビルマンの戦闘シーンとか、ちょっと前にあったよなぁこういう映像の感じ
ってのを思い出させてくれて少し懐かしい気持ちになれました。

最後の戦闘も動きは少し物足りないが規模や迫力はあった、この映像表現に関しては
文句のないものじゃあないだろうか?



2.シナリオ、というかストーリー?
 原作を読んでない(見ていない)ので下手なことは言えないけれど、そういう層の人間から
すると人々が混乱へ向かう愚かさだったり疑心暗鬼の怖さだったりを感じられたので良かった。

あと牧村家が襲撃されて惨/殺されるシーンは正直見たくないくらいでした。

まぁこれは原作の優秀さなので映画の良さなのかは少し違うかもしれませんね。

3ブランコのシーン、およびススム君の家族のシーン
 ブランコのシーンは構図が個人的な好みでした。
(高層マンションを下から見上げるように映しているシーン)



そしてのススム君の家族が夫婦そろってデーモンになってしまって、父親は目玉がグルグル
して母親は血塗れの肉をペタペタしてススム君が悲鳴をあげる、そして花村(だったかな?)さんがエレベータからでて、扉がしまる。
というのはホラー映画かよ!?っていうくらい怖い感じの仕上がりでとても好感が持てました!(ちなみにススム君は死にませんのでご安心を。)

普段そんなそぶり見せないので、皆さんご存知ないでしょうがホラーとか好きなんですよワタシ!

4.劇中に出てきたお弁当が美味しそうだった
 まんまです、普通に美味しそうだった。

良かったところはここまでで、ここからは悪かったように感じた点。

1.アキラの演技力の不足



 もちろん演技というものに造詣があるわけじゃあないので偉そうなことは言えないのだけど、というかそんな知識の薄い人が見てもこいつぁひでぇと言えるレベルのものでした。

音楽の勉強していなくてもプロと素人がならぶと素人の歌や演奏の悪い所が見えるみたいに。

しかし、これがもし脇役だったらさして問題にすらならなかったが残念ながら主役であり、
セリフも結構ある、さらに変身しても喋るし加工されてもやっぱりアレなのである。

全体的にいまいち熱を感じないセリフが映画への集中を途切れさせる、ことこの演技に関しては前知識ゼロでも同じ評価になるでしょうね、いやこれは見た人の総意なのだ。(謎断言)

そしてその最たるものがアキラの酷いものを見たとき悲鳴ウワアアアアアアなのだが
それが出るたびにこちらがうわぁ。。。となるのはもはや言うまでもない。(書いておるが)

比較してはいけないがススム君の役の子はお上手でした。(悲鳴、恐怖演技)

どういう経緯で決まったかはわからないが餅は餅屋であり、力を入れたい作品ではやはり芝居をやっていて経験のある、演技の上手な人をそういう場所に配置するべきであり決してマスクや人気などで決めてはいけないのである。

色々と偉そうに言ったがこのアキラと脇役にもう一人いるが、話題作りなのか宣伝の為なのか
そういうアレな配役をしてしまったがために名作ならずとも凡作になり得たものが駄作
に成り下がったりするのである、これは不幸なことであると感じる。

この配役云々に関してはデビルマンだけの問題ではない、メディアでよく宣伝されている映画にはアイドルやタレントやお笑い芸人など(所謂有名人)がよく出ていたりする、
もちろん演技が上手であれば無問題ではあるのだが、ほとんどがそうとはいいがたい結果になっている。

そして個人的に許せないのが洋画の吹き替えに『明らかに声の演技のレベルの低い有名人』
『声に特徴がありすぎる有名人』などが話題作りや宣伝の為に起用されている事案。

それで見る人もいるかもしれないが、私はその声の人がうかんできたりするのが嫌なので
そういうのは素直に字幕で見るようにしている。(もとよりほぼ字幕で視聴だけど)

正直日本の映画界は洋画を馬鹿にしているんじゃないのか?
もしかしたら逆もあり得るかもしれないが、しているかもでしていいことじゃあない。

先にも述べたが餅は餅屋なのである、上手な吹き替え声優さんに吹き替えは任せるべき
であると声を大にしていいたい。

過去に何本か(片手で足りるくらいだけど)吹き替えで悲惨な映画を見たことあるので
これは視聴者として意見しておきたいのでありました。

ちなみにスタジオジ◯リの作品は好きですよ、借り暮らしのアリエッティから先の
映画は見たことないんですけどね。(にわか)

と、なんの話をしてたのでしたっけ?

2.脇役に演技がアレな奴がいた。
 
 うんもうあれだ、餅は餅屋ということで。(省略)

3.ボブサップがニュースキャスター



 これは良い所にしようか直前までまよったけどやっぱり駄目でした。
(ちなみにその場合はニュースキャスターがボブサップと書きます)
お前みたいなキャスターがいるか!?
そしてカンペ見ているかのような目の動きはやめなさい!?
あとデーモンになるのも見た目が普通の人の方がそれっぽかったのでは?
ということでこちらにしました、しかし大きすぎる上の問題に比べたら
些末なこと
ですね。(ボブサップももはや懐かしい人ですね~)

4.おにぎりがあまりおいしそうじゃあない
 これは個人的な好みの問題です、あのこぶしだいのおにぎりが好きな人もいるでしょう
山賊おむすびとかありますからね、でもおにぎりは三角なのがいいのではあります。

塩むすびであろうが、中に具が入っていようが、海苔をまとっていようがおにぎりは
三角なのが一番
なのであります、てかまん丸は食べづらいでしょうが!?

と個人的な良き点と悪い点をあげて感想に向かおうと思います。
(言いたいことほぼいったけど)

まず、いろいろと言われてはおるが(とは言っても某動画で見た程度だが)
前提条件(ハードルと費用)がこの映画を悪い映画と言うのを許さなかった

もちろん原作のファンであり、劇場でそれなりの金額を支払って被害に遭われた方に
おきましてはご愁傷様でした(爆死判定)としか言えないわけではありますが。

こういう実写失敗判定映画を見るとき私はこういう映画は原作が好きであればあるほど
辛いものだろうなぁという感想を抱く。

原作を知っているが為にそこに不満が発生して、原作ではああなのにとか違いに目が
行ってしまう、そうなると集中できなくなるしその負の印象に引っ張られて評価も
更に低いものにならざるを得なくなるのではないだろうか。

私は(原作を知らないので)そういうこともなかったのでアキラの演技に関しての文句は色々色々申しましたが70円(税別)であれば全然見れる映画ではあるとはいいます、
原作が優秀な分内容はしっかりしてますからね。

ただし良き映画とは言いません、言えません、なんかB級がみたーいという理由がなければ
他の映画を見たほうが全然いいでしょう、言っても二時間くらい吹っ飛びますから。

しかし、言葉は悪いのですがこの程度の映画だったら憤慨はしません、死/霊/の/盆/踊/りに比べたら
ストーリーもある、セリフも多い、意味が分かる時点で観れる映画です。

もし勧めるとしたら耐性をつけるために死/霊/の/盆/踊/りを見るのをお勧めます。

ただし未成年の方は視聴してはいけません。
(後の人生に悪い影響があるかもしれませんので、あとビジュアル的にも無理ですね)

と最後関係ない話をしましたが、こんなところでしょうか。

少し話は変わりますが個人的に実写映画は嫌いではありません、題材に選ぶ作品はもっと無理のない作品にしなよとは思いますけどね。

公開時に劇場で楽しみにして見てない分激情にかられなくてすんではいるんでしょうね、話題になっていた時期を外してDVDでレンタル視聴しているので時間はとられどお金は損してませんからね、怒る理由はありません。

なのでみんなも今こそ散々な評価の映画に挑戦して、ホロビロデーモソしようね!(クソな〆)

つらつら長々ととりとめのない読みづらい駄文にお付き合い頂きありがとうございました!!


広告
×
公開当時、私は映画館まで足を運んだ人間ですので、観終わったあと怒り等は覚えず、
ただただ喪失感だけを覚えましたww
43ヶ月前
×
>>れいぼさん
 もうなんて言えばいいのか。。。
声はあれでも戦闘シーンはよかったはず、あと本文では触れませんでしたがロケーションもこだわってましたし。
全てはアレな演技が原因なんです。
43ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。