• ロストディケイド(ロスディケ)最高効率で団長レベルを上げるには?

    2020-02-18 00:401
    ロストディケイドで団長レベルを最高効率で上げるためのポイントをまとめます。

    • 初級冒険者プランを購入(課金する場合) 取得経験値15%UP

    右上の⊕ボタンをタップ


    バッグをタップ


    初級初心者プランを購入

    • 団長レベルが上がったら即地図を進めるだけ進める(星はいくつでもOK)
    • クイックを使えるだけ使う(石を割ってクイックするのもあり)
    • クイックを使う際、クイック使ってレベルが上がらないタイミングで使用する

    基本的には以上の4点となります。
    課金するしない、クイックに石を使う使わないは自己判断で。
    寝ている間に団長レベルが上がりそうであれば、アラームをセットして必ず起きるようにしてください。
    地図を最後まで進めたら、あとはどこで戦っても効率は変わりませんので
    ドロップの良い場所で放置するようにしましょう。

    このゲーム、特に序盤は時間が非常に重要です。
    後から始めた方はどんなに頑張っても初期勢を追い抜くことができません。
    1日に取得できる経験値は限られているからです。
    キャラや装備などは課金ややりこみ具合でどうにかなる部分もありますが
    経験値はそうはいきません。
    序盤のおける経験値の比重が非常に大きいのです。

  • 広告
  • うたわれるもの 二人の白皇 感想&考察 第0回

    2016-09-20 23:16
    こんばんは。
    ついに待ちに待ったこの作品の発売日を明日に控え、
    5連休を獲得した私は本気でうたわれ漬けの連休を送りたいと思います。




    さて、前作『偽りの仮面』の続きである今作品。
    キャラクター追加で新キャラクターが登場したり、アンジュが仲間になったりと
    気になる要素盛りだくさんでありますが、一番気になっているのはこれでしょう。

    サブタイトルにもある『二人の白皇』の意味。

    ハクオロと言えば1作目の主人公ですが、果たしてどういった意味なのでしょう。
    ざっと自分の感じた疑問点を上げると

    • ハクオロさんは登場するのか?
    • 二人とは誰と誰を指すのか?
    • ハクオロとハク? それとも普通のハクとオシュトルのハク?
    • エルルゥは今どうなってる? (死んだことを匂わせる表現が多かったが…)
    • トゥスクル陣営は仲間になるのか?操作可能なのか?

    個人的にはこんなところです。
    ハクオロさんと言えば1作のラストで封印されてしまいましたが
    果たして出番はあるのでしょうか。
    ヤマトが持っている仮面はハクオロさんの付けていたもののレプリカであるし
    何かしらの関係があるのだから少しくらい出番もありそう。
    タイトルからして匂いがぷんぷん丸だしね。
    事前の小出し情報ではその辺には全く触れないだろうから、
    情報に無いからって諦めるにはまだ早い!
    いずれにしても、今回でハクオロさんの存在は大きなものになるはずです

    次に気になるのはクオンでしょうかね
    事前の情報ではトゥスクルvsヤマトの全面戦争がするような感じでした
    クオンは当然トゥスクル陣営になるわけなので、操作できない・・・?
    クオンがどのようにして再びハクと巡り合うのか見どころです。

    最後に気になるのは『本当の敵は誰なのか?』です。
    トゥスクルvsヤマトがメインだとすれば倒すべき相手がいないわけです
    ヤマト陣営を操作してトゥスクル滅ぼしてはい終了!なんてシナリオだったら
    激おこぷんぷん丸ですからね
    そんなはずはなく、両陣営手を組んで本当の敵を倒す展開を期待しています
    願わくば両陣営を操作できて、二つの視点から物語を進め、最後の一つに繋がる!
    みたいな展開を期待しています。

    長くなりましたが、プレイ前の妄想はこのくらいで。
    続きはプレイ後に!




  • 12/21更新(ネタバレ有)シュタインズゲート・ゼロ 考察と感想

    2015-12-14 19:37
    ※随時追記中
    少々お待ちください、色々まとめに時間がかかってます。
    文章まとまったら投稿します!

    (チャプターフローチャート)




    無事オールクリアしたところで。
    記憶のあるうちに色々と疑問点から洗い出して整理していきたいと思います。

    この作品の世界観
    これはα世界線を体験し、まゆりを救うためクリスを諦めてβ世界線に戻ってきたオカリンがクリス救出作戦に一度失敗し、そこで諦めてしまった世界のお話。用は、前作でオカリンにムービーメール送ってきた未来のオカリンの物語。

    重要人物
    前作より追加されたキャラクターで重要な人物を抜粋。
    比屋定 真帆 
    クリスと同じ大学の先輩。クリスと並んで天才と称される。
    本人はクリスに対して尊敬と嫉妬を抱いている。
    本作品ではオカリンの仲間として非常に重要な働きをする。

    椎名かがり
    戦災孤児で、未来でまゆりが養子に迎える。
    養子になる前はずっと入院していた。この際にレスキネンに洗脳を受ける。
    2036年に鈴羽と共にタイムマシンに乗って過去へ。
    1998年に来た際に、鈴羽の元を離れ行方不明に。
    本作では、敵として現れる時と味方として現れる時がある。

    アレクシス・レスキネン
    真帆・クリスの通う大学の研究室の教授。
    実はストラトフォーの一員。
    本作品のある意味で黒幕的存在。