【艦これ】一週間で攻略する夏イベント【MI作戦篇】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【艦これ】一週間で攻略する夏イベント【MI作戦篇】

2014-08-24 13:40
    前回の続きです。今回はMI作戦篇。AL作戦で苦戦した提督は、ここが癒やしのように思えたでしょう。実際癒やしでした。

    【E-3】

    MI作戦へは、AL作戦に参加した艦娘は参加できません。
    運営から告知があった通りでしたが、まさかこれがだとは……。

    E-3は、このイベントの目玉である連合艦隊のチュートリアル的なステージでした。



    加賀さんはいつ見てもかっこかわいいですね。かっこ良く、可愛い。可憐。
    使用した編成はこちら。






    2周ほどロケハンで突っ込んだ直後なので修復している艦娘が多いですね。
    最終的に吹雪は大井に、陽炎はВерныйに変わるのですが、一方で那珂ちゃんはE-5までずっとエースとして活躍してくれました。



    赤城さんだけ大破の図。
    途中撤退率は2割程度だったでしょうか。主な原因は中間棲姫戦での飛龍や陽炎の大破
    あとは装備を変えてないのに何故か逸れるボス前羅針盤
    E-3に限らず連合艦隊を使用するMI作戦全体に共通して言えることなのですが、艦娘の疲労を抜く時間が非常に長いため放送枠は取らずに裏で進めていました。
    所要時間は4時間程度だったかなと思います。

    【E-4】

    E-3はほんの小手調べ、ここからMI作戦本番です。
    今までにはない海域の形をしており、マップ中央にボスが構えており、そこへは下から(距離的には)最短のルートを通るか、それとも上からグルッと回りこんで行くかの2つのルートがあります。面白いですね。
    ここではあきつ丸が大活躍しておりました。



    索敵値が不安だったので、第一艦隊の戦艦枠を1つ減らしてそこにあきつ丸を投入する形を採用しました。索敵値が足りるなら戦艦2の方が安定します。
    第二艦隊はE-3と変えていません。那珂・Верный・綾波・大井・利根・筑摩です。
    あきつ丸くんは今までずっと鼠輸送・北方鼠輸送・東京急行(弐)しか行っていなかったのですが、「烈風拳!烈風拳!烈風拳!」と大活躍してくれました。missを出しまくる空母勢を尻目に着実にダメージを与えていくあきつ丸はシュールでした。


    ここでの空母運用は2パターンあると思います。
    1つ目は、通常通り中間棲姫にも攻撃を与えられるように艦爆を積まないパターン。
    艦爆を積んでいると中間棲姫へは攻撃しないので、少しでもダメージを与えたい場合に採用されるかと思います。

    2つ目は、艦爆を敢えて積んで中間棲姫にダメージを与えないようにするパターン。
    中間棲姫へは三式弾を積むことでダメージが上昇しますが、昼戦で倒し切ることはかなり難しいです。なので夜戦に持ち込むのがベターですが、ここで他の敵艦に攻撃を吸われないように空母が雑魚掃討を担当するという戦法です。私はこちらを採用しました。

    どちらが正解なのかはわかりませんが、どっちでもいいですね、夜戦で倒しきれないことなんて滅多にないですし。

    この海域の途中撤退率は2割程度かな? ほぼ全て、ボス前の通常戦です。
    あとは最初の頃に索敵値が足りなかったのか下ルートで逸れたのが1回、上ルートで逸れたのが1回。あきつ丸で最初は固定できるけど、その後はランダムなのですね。2回ほど上ルートをとりました。
    所要時間は6時間くらいだったかな? E-3とE-4は一気に1日でクリアしました。
    これがちょうど19日、火曜日のことでした。順調ですね。



    時津風可愛いですね。最初はもっとクールな感じなんだろうなぁと思ったのですが……放置ボイスは反則ですわ……。天津風がツンツンした猫みたいなら、こちらは放っとくと甘えてくる犬みたいですね。実家で犬を飼っているので、もう……はい、最高です。

    【E-5】

    MI作戦最終海域。いよいよ相手も本気を出してきましたね。
    編成はE-3と変わりませんでした。
    潜水艦でルートが半固定できる、みたいな話もありましたが不採用。
    道中支援・決戦支援も使用せず、ただひたすらに疲労を抜いては突入、疲労を抜いては突入を繰り返しました。
    なので特筆すべきことはあまりないですね。

    上ルートは夜戦×2を通る可能性が高いですが、照明弾が発動すればさほど脅威ではありませんでした。
    下ルートも航空戦ですし、正直どーでもいいですね、ここの攻略は。
    夜戦での撤退率はそれなりに高かったです。3回に1回くらいしか抜けられていなかった気がします。
    なので試行回数は非常に多かったはずです。
    しかしボスまで辿り着けばほぼ確実に撃破が可能であり、道中でかなり苦戦を強いられましたがそれを抜けてしまえば楽ちんちんでした。
    所要時間は6時間ほどだったかな? 半分くらいは疲労抜きの時間でした。



    雲龍さん。正規空母とは思えぬ艦載機搭載数。
    今までにはないデザインの、なんかこう、三国志系のゲームに出てきそうなデザインをしていますね。雲龍改にするには設計図が必要らしいですが、持ってくる装備はそれに見合うだけの性能はしていると思います。まだ改にしてないですけど。あとでのんびり3-2-1やります。



    MI作戦は火曜日と水曜日の2日間で突破しました。
    ボーキサイトの消費は激しいですが、それなりに楽しめる海域でした。
    ここだけではもったいないので、是非他の機会に連合艦隊戦をまたやってみたいですね。
    できれば航空戦だけではなく、道中でも砲雷撃戦を行ってくれたらもっと良かったかなと思います。そのぶん大破率は上がりそうですが、それもまた一興ということで。


    では次回はいよいよ本番、E-6に行きたいと思います。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。