• 「なろう小説」の埋もれた名作紹介

    2019-07-07 16:11
    「小説家になろう」で、個人的に埋もれたままではもったいない!と思う作品を挙げていきます

    前文(作品表紙部分からコピペ)
    タイトル
    解説
    感想


    の順で書きます













    『何を望む?』
    超常の存在の問いに男はバカ正直な欲望を答えてしまう。
    あまりの色欲から、男は競走馬にされてしまった。
    それは人間以上の厳しい競争社会。速くなければ生き残れない。
    生き残るためにもがき、やがて掴んだ栄光と破滅。
    だが、まだ彼の畜生道は終わっていなかった。

    12ハロンのチクショー道
    https://ncode.syosetu.com/n1730eu/

    ・解説
    競馬を主題に置いたスポーツ物なろう小説です。主人公は転生者ですが、実際あんまり関係ないかもしれません
    というのもこの作品、主人公はほぼ喋りません。「」つけて話すことはほぼほぼありません。
    ですから

    色欲にまみれて「女とヤリまくりてーなぁ」的なことを神様に願ったら馬にされてしまったという。そりゃ種牡馬になりゃそうなれますけども。
    元人間だから種牡馬になれるのもごく一部と知ってる主人公は頑張って強い馬になるんですが、はりきりすぎて骨がボキー!あわれ主人公は予後不良になってしまうのでした(ここまで第1話)
    この主人公が再度馬に生まれ変わるところから物語は始まります。九州のしがない地方牧場の栗毛の怪馬、西から来た魔王サタンマルッコとして……

    ・感想
    熱血と群像劇が好きな人はオススメできる作品です。
    オレツエ―要素は無くはないですが、そもそも主人公がしゃべらないのでそんなに鼻につくほどでもないと思います。代表的なセリフ?「ブヒィ!」とか「ヒヒーン!」とかかな

    じゃあどんなかというと馬主や調教師、騎手、観客、競馬解説者、ネット競馬民の掲示板などでお話が進行していきます。すごく群像劇だよこれ
    弱小牧場主の「この馬がダメならもう終わりだ…」、調教師たちの「もしかしてこの馬強いんじゃないか」、鞍上のベテラン騎手の「どうしてもダービーを獲りたい」、ライバル陣営の「ヤツに勝ちたい」、様々な思いを載せて物語は進みます

    そして、他の作品だと戦闘シーンなどとなるでしょうか、大盛り上がりどころとなるのはやはりレースシーン
    なんとほぼ全編競馬実況という他に類を見ない描写であります。その圧倒的スピード感は読後に「なんか凄かった…」としか言えないほどでした。ある意味文字媒体ならではの描写とでも言うべきでしょうか
    あと、ゆっくりやvoiceroidでレースタイムに合わせて読ませたりするとすごく楽しいです(ゆっくりでは試した)

    ・他
    本編は完結していますが、書籍化などの望みは薄そう…ネット小説大賞7で何も引っかからなかった様子
    作品掲載時期が「ウマ娘プリティダービー」と被ってたのでその時期はランキングに乗ったりもしましたが、カテゴリ:アクションだったり、現代劇だったり、なろうの傍流なとこばっかり突いてるのであんまり日の目が当たりません。もっと人気でろ!
    あとレースシーンの話の前に、実際の競馬のレース動画とかでプロ実況がどんな感じなのかつかんでるともっとのめりこめると思います













    【転生しても名無し】
    『あれ? ホムホム、俺たちのレスに反応してね?』

    ホムンクルスはROMらない〜異世界にいるホムンクルスがレス返ししてきた件〜
    https://ncode.syosetu.com/n3626eq/


    ・解説
    王道冒険譚です。異世界転生者などは出てきません。ダークなファンタジーな世界観です。
    戦争で序盤から死にそうな戦闘ホムンクルスの主人公は脳内に不思議な声が聞こえます。それはあたかもネット掲示板のレスのような感じでありました。
    脳内で響くその声に脳内で反応していくと、あら不思議、別の世界のスレ住人たちと意思疎通できることがわかったのでした
    現状から脱出し、主人公はスレ住人の助けを借りながらスレ住民からの願い「生きろ」を基本行動方針として入力し紆余曲折あり旅立つことになるのでした(ここまでざっくり第一話)

    ・感想
    もう結構大昔の作品になると思いますが電車男類似の作品として挙げられますね。
    主人公は人間らしさがかけらももっていない戦闘用ホムンクルスで、人間の一般常識を持ち合わせていません。そのあたりをスレ住民に教わりながらとか、戦場からの脱出の中で出会うメリア(ヒロイン)との交友からとかから獲得していきます。
    正直世界観はめちゃくちゃ暗い系統ですが、スレ住民たちの実況ノリのおかげでそこまで悲観的な空気になることはありません。戦闘描写などもまぁ一般的な読ませるレベルにはあると思いますがその間も脳内レスは続くし起死回生の一手などを授かったりします。
    主人公の一人称で進み、かつ主人公が冷静沈着系なので、割と盛り上がりどころが解り難いのは少しあるでしょうか…

    ・他
    内容につられて紹介文が割と平坦になってしまったかな……
    ESN大賞に応募はしているようですし、作者さんは他に新作を書いているようです












    吉田兼好が書いた日本三大随筆の一つである徒然草。
    皆さんは読んだ事があるでしょうか?
    お堅いイメージ? 難しそう? とんでもない!
    下ネタ満載、愚痴一杯。今の時代の人でも共感してしまう事ばかりなんです。


    徒然ww
    https://ncode.syosetu.com/n5438et/

    ・解説
    徒然草の内容を再解釈してお気楽学校ドラマに仕立て上げている短編集です
    まず冒頭分に徒然草の序文がまんま載ってます「つれづれなるままに~」ていうアレです
    本題の内容は国語の卜部先生(主人公)は放課後職員室で期末テスト作成を一仕事終わったー!しているとなんかムラムラするなーと描写されます。
    そこで同僚の蔵野先生(女性、水泳部顧問、格好は競泳水着にパーカーと描写)にテストの内容チェックしてほしいと頼まれ地理のテスト解くことになります。
    ムラムラしてた卜部先生は鳥取恥丘だの変態風だの書いてしまいます。
    やばいと思ったが性欲を抑えられなかったのかなぜか一度テスト裏面にびっしりそれらの言葉を書きまくったあと普通にテスト解いたのですが、最終的に裏面を消し忘れて蔵野先生に見られた卜部先生はあわれビンタ!卜部先生はぼんやり帰りにAV借りて帰るかなーと〆られます。(ここまで第一話)

    最後に作者による徒然草序文のざっくり現代語意訳(内容に合わせた偏向あり?)
    「やる事がなくてぼーっとしているうちにムラムラしてしまい、一日中ペンを握り締めて、心の中に浮かんでは消えていくどうしようもないことを、紙にとりとめもなく書いていたら更にムラムラしてしまった。」
    はい、ようするに最初に書いた徒然草の内容を現代に落とし込み最後にネタ晴らしする、という作品です。

    ・感想
    金八先生とかさわやか3組とか思い浮かべてくれたらいいと思います
    雰囲気的に近いのは妖怪抜きで学校ドラマ全振りの地獄先生ぬ~べ~でしょうか

    個性的な生徒たちと真摯に向き合う卜部先生の短編物語で、かるーく読めます。
    飼い猫が亡くなった生徒に、クラスのみんなで向き合う話だとか生徒の悪口を言う同僚の先生に腹を立てる話だとか普通にいい話の方が比率的に多いです。
    エロい内容の時はタイトルに★がついてます。全力でうんこについて授業する話とか
    基本的に一話と同じように徒然草の文が話の頭にあり、その内容にちなんだ本編を展開していきます。最後に現代語訳でネタ晴らし、というフォーマットは最後まで変わりません。番外編で今昔物語から出したりしますが。
    軽妙な文体でスッと読めるのでどなた様にもお勧めできるかもと思います。
    たまにエロ振りしすぎるけども

    ・他
    結構最近までランキングに乗ってたので知ってる人も多い作品かと思います
    タイトルのwwはアレですね「草」ですね
    【第一回WEBアマチュア小説大賞入選作品】らしいです。そのうち書籍で見かけるかもしれません





    ・最後に
    最初のだけ紹介したすぎて他が少し雑になったのは否めない…
    あとリンクの張り方イマイチわからんね
    個人的には今現在のデスマとかスマホとかみたいな「なろうだわ!」って一発でわかっちゃうような作品よりもこういう変化球のなろう作品もアニメにもってきてほしいなーと思ったり
  • 広告
  • 四スロ軽巡の考察

    2019-06-25 23:35


    四スロ軽巡の使い道を考察していきます



    夕張長所
    ・4スロ軽巡の中では対潜が得意な方
    ・4スロ軽巡の中では夜戦火力ある方
    短所
    ・偵察機を積めない
    ・駆逐艦並の守備性能
    ・夜戦火力そのものは高くはない(酒匂や天龍改二と同値の142)
    ・対潜値が他とめっちゃ差があるわけではない(夕張99で69、ゴト99で62、ガリ99で60)


    大淀

    長所
    ・穴副砲ができ、無理なく対空カットインが出せる
    ・素の索敵高め
    ・火力は軽巡中では矢矧と並び2位タイ(1位は神通とガリバルディの72)
    ・偏ってるがスロットの偵察機搭載数が大きい(0,6,6,0)
    短所
    ・雷装値が壊滅的に低く、夜戦火力は軽巡最低(119)
    ・対潜が完全に苦手


    ゴトランド

    長所

    ・水爆(瑞雲・晴嵐)が積める
    ・大型探照灯、中型バルジ、航空要員が積める
    ・防空軽巡な名に恥じない高対空値
    ・改二実装が名言されてる
    短所
    ・大淀ほどではないが夜戦火力はイマイチ(132)
    ・水爆搭載数が各スロ1(1,1,1,1)
    ・今は軽巡版秋月型みたいな性能


    ガリバルディ

    長所

    ・昼戦に高い火力を生かした戦闘力(火力が神通と同値)
    ・偵察機も積めるので連撃も可能
    ・装甲耐久が軽巡トップでタフ、というか全体的に高水準ステ
    ・装備ボナが結構大きい(ガリ砲改に火力+2)
    短所
    ・雷装がイマイチで夜戦火力そのものは高くはない(酒匂・夕張と同値の142)
    ・装備種類自体は普通の軽巡分類



    使用方針
    夕張
    ・電探+対潜役
    ・道中潜水幼女×2回みたいな2019冬イベントみたいな時に

    装備例
    ソナー
    爆雷
    投射機
    電探


    大淀
    ・対地夜戦連撃+電探装備役+対空カットイン
    ・集積地絶対爆殺ロケラン淀マン対空仕様
    装備例
    90㎜単装高角砲
    FuMo25レーダー
    WG42(Wurfgerät 42)
    WG42(Wurfgerät 42)

    (増設穴)10cm連装高角砲改+増設機銃


    ゴトランド
    ・防空役しながら夜戦装備1つ持ち込める
    ・夜戦装備キャリア役というのもアリか


    装備例
    10cm高角砲+高射装置
    10cm高角砲+高射装置
    FuMo25レーダー
    九八式水上偵察機(夜偵)or
    照明弾or96式150cm探照灯
    or
    九八式水上偵察機(夜偵)
    照明弾
    96式150cm探照灯
    電探


    ガリバルディ
    ・昼火力による殴り合い、タフさを活かした生存性は輸送連合や機動連合の軽巡枠に使えるかもしれない
    ・夜戦での役割は勘弁な!

    装備例

    152mm/55 三連装速射砲改
    152mm/55 三連装速射砲改

    FuMo25レーダー
    零式水上偵察機11型乙(熟練)




    まとめ
    夕張と大淀は実装から長いだけあって完全に運用が固まりきった感あるけれど、
    ゴトランドとガリバルディはまだまだ研究の余地がありそう
    軽巡は艦によって載せれる装備や特殊な性能が違う魔境だから
    上手く運用していきたいところだと思う
    しかしそんな中大淀の対地上基地への完全チューンナップっぷりは芸術的なまでに奇麗ですらあるなー
    対地上≒道中空襲含め敵の航空戦力多め、故に対空カットインで航空機枯らしでカカシ狙いは理に適ってるし、無理なく電探積ませられる

    というか夕張改二はよ。
    「実装済みの他の軽巡が載せれる装備は全て載せれる」とかなら性能据え置きでも許せて面白いんだけどなぁ。
    甲標的から戦車装備、ゴトみたいな大型探照灯、一つのスロだけでもいいから水戦水爆を1機とか、もちろん穴副砲も可能で
  • 7/2更新 サクスペ→パワプロ2019  金特連動 変換対応表

    2019-04-23 20:00


    7/2更新
    月一更新予定
    転載自由にしてや


    投手






    野手








    逆引き