クトゥルフ神話TRPGリプレイ動画「ゲンジツキョウキの合わせ鏡」解説記事(その2)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

クトゥルフ神話TRPGリプレイ動画「ゲンジツキョウキの合わせ鏡」解説記事(その2)

2017-09-03 13:50
    もう夏の終わりを感じさせかのように涼しい風が吹き始めた今日、
    みなさんいかがお過ごしでしょうか、麝香の人、みぎはらです。
    動画を作ってくれている影縫の人が実家に帰ったりなんだりしてた都合で、
    第2話からだいぶ間隔が空いてしまいましたが無事に第3話がアップロードされましたね。
    影縫の人の動画編集技術が大幅に向上しておりプロトによる確認会でも、
    面白くなった面白くなったと大盛り上がしてました。視聴者さん的にはどうでしょうかね?






    今回はダイスを1度も振ることなく麝香とおばちゃんが喋くるだけでしたが、
    現状で聞き出せそうな情報を世間話に混ぜながらさりげなく入手していこうという、
    ある種TRPGらしい会話型探索パート的な感じの回になったんじゃないでしょうかね。
    そんなちょっと地味な第3話ですが、前回記事同様に解説を入れていこうと思います。
    前回記事と違って今回は1話分だけであり、解説する項目も少なかったので、
    割と適当かつどうでもいいものについても触れていきます。以下よる。


    ・特殊な持ち物

    身内卓では服や携帯などといった、
    「誰しもが持っていて当然な持ち物」から外れるような持ち物、
    武器であったり技能値に補正が入りそうな持ち物を特殊な持ち物、
    特筆した持ち物を呼ぶ場合があり、これらは事前に申請をするようにしています。
    探索者のキャラクター付けのため、少しでもアドバンテージを得るために、
    特殊な持ち物を所持していたいところですけど、
    それでそのセッションの楽しみを損なってしまうのは嫌ですからね。
    ちなみに僕らがCoCを始めたばかりの頃はガ○ジャや十徳ナイフ、
    コン○ームの所持が流行してました。

    ・ちゃんと整えるとAPPが1増える
    『クトゥルフ2015』にて新しく登場した職業のホスト・ホステスの特記には、
    「身だしなみを整えればAPPに+2」みたいに書かれているのですが、
    麝香の素のAPPが17ということで19にならないようにセッション中には+1と説明しました。
    ちなみにホスト・ホステスは職業技能が個人的にとても好みでイチオシです。

    ・おばちゃんの立ち絵
    基本的に立ち絵は柴田の人が描いてくれているのですが、
    8パルによるなんの思いつきか、ゲストの絵師さんに描いていただきました。
    残念ながらご紹介はできませんが、ありがとうございました。

    ・頭脳プレイヤー

    明確な役割を設定しているわけではありませんが、
    推理を得意とする頭脳プレイヤー、探索者創造時点で好戦的な脳筋プレイヤー、
    探索者の気持ちを優先的に考えるリアルロールプレイヤーなど、
    普段のプレイングを顧みて「この人はこういうタイプ」といった、
    ある種の類型に当てはめられることがあったりします。大雑把ですけど。
    影縫の人は「シナリオを読んでるのではないか」と疑ってしまうほど勘がよく、
    情報と情報の結び付けが上手く、数々のシナリオを荒らしてきました。
    柴田の人は「この探索者ならこうするよ」というのをよく考えて、
    アツいプレイングをするのに定評があります。
    麝香の人は脳死が得意です。

    ・間違えたら死ぬますよ(?)
    パラノイア(TRPG)のネタです。
    数回しかプレイしたことはないですが、
    CoCにおいてもインパクトの強さによる影響が多少あらわれてます。

    ・だー(?)
    Да、ロシア語で「はい」の意味です。


    今回はこんな感じです。
    クトゥルフ神話TRPGリプレイ動画「ゲンジツキョウキの合わせ鏡」、
    これからもどうぞ宜しくお願いします。













    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。