hey(ホタテマンエンターテイメントヤード)の筐体選定について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

hey(ホタテマンエンターテイメントヤード)の筐体選定について

2016-05-04 13:28
    先日の放送で筐体買いたいという方がいたので、自分の知ってる範囲で書こうと思います。
    参考になるかわからないですがw


    ■筐体の選定の前に知らなきゃいけない事
    自分がやりたい基板が古い目のものか、新しいのかで買う筐体がちょっと変わる気がします。

    というのも、基板は大きく分けて2つの決められた規格があります。
    それは、「JAMMA」と「JVS(新JAMMA)」です。

    ▼JAMMAとJVSについて
    JAMMAやらJVSの生い立ちについてはwikiなりググるなりして調べてもらうとして、
    この2つの明確な違いは、基板と筐体の接続方法が全然違いますので、やりたいゲームが多いほうに買う筐体を寄せるのが楽でいいと思います。

    ■じゃあ筐体は何を買えばいいのかと
    レトロゲームをやりたいなら、数が多く出回っている、「ブラストシティ」か「アストロシティ」がいいと思います。
    ブラスト・アストロともにJAMMA規格の筐体です。

    ▽我が家の筐体はブラストシティです(使い回し画像)


    タイトー系のゲーセンにおいてある、イーグレット3もいいですね。

    イーグレット3は縦横の画面が簡単に切り替えられるという利点があります。
    縦シューも横スクロールもやりたい人にはいいと思いますが、出回ってる数がない。。

    最近のゲームをやりたいのであれば、ビューリックスとかの液晶で問題ないと思いますが、JAMMAへの変換のごにょごにょがあるかどうかは知りませんw

    ▼ちなみに。。。
    最初自分が選んだのはセガの「ネットシティ」というJVS規格用の筐体でした。

    ▽最初に買ったネットシティ筐体


    これは筐体自体がJVS規格なんですが、筐体内でJAMMAに変換する機器を装備すればJVSのゲームもJAMMAも遊べるからこれでいいやん!って思ったのがそもそもの間違いでした。。。

    JAMMA変換する機器を入れるのにも苦労しましたが、JAMMAの基板が思うように動作しない事が多々ありました。あと、微妙な遅延も発生してたように感じます。

    ネットシティでゴールデンアックス・デスアダーをやった時には音楽がとぎれとぎれになるし、ナイツオブザラウンドをやったら音割れするしで結構散々でした。。。

    カプコンのCPS2システムのゲームは安定して動かせたのですが、それ以外は色々と苦労しました。。。

    ▼あとJAMMA規格以前の基板について
    JAMMA規格ができる前の基板は自分でJAMMAに変換する、通称「ハーネス」というものを作成する必要があります。

    我が家の基板だと、魔界村・モンスターランド・テトリスなんかが別途ハーネスが必要。
    このハーネスは基板屋さんに売ってるので作れなくても購入する手もあります。

    ■最後に。。。
    自分が筐体を買おうと思ったときに、どれがいいのかわからなかったのが正直なところでしたが、これを読んで筐体キチガイ沼へはまる事をお祈り申し上げますwww

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。