hey(ホタテマンエンターテイメントヤード)の配信環境について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

hey(ホタテマンエンターテイメントヤード)の配信環境について

2016-10-26 00:02
    ブロマガの1番最初の記事で、配信環境について書いたんですが、
    あの時とはちょっと変わってるのと、ご要望があったので改めて。

    まず他の基板配信の方と大きく変わるのは、筺体でプレイしているという点。

    ▼いつもの筺体の写真

    筺体間に基板と配信機器を配置してます。
    まずは配信で使用している機器の一覧です。

    <配信で使用している機器>
    ▼ビデオコンバータ
    メーカー:SANWA
    名称:VC-J2
    補足:基板のRGBをS端子に出力させる。

    ▼連射機
    メーカー:ノーチラス
    名称:NRS-1
    補足:連射機。RGBのsyncを綺麗にしてくれる機能付きで、タイトー基板を映す際、
    後述のフレームマイスターを通すと白黒になるのを解消してくれる大活躍

    ▼アップスキャンコンバータ
    メーカー:電波新聞社(マイコンソフト)
    名称:FRAMEMEISTER
    補足:S端子からHDMIに変換するコンバータ。音声も同時に取り込みHDMIで一括出力

    ▼画面キャプチャー
    メーカー:電波新聞社(マイコンソフト)
    名称: XCAPTURE-1
    補足:HDMI入力から、PCへはUSB3.0を使用。音声も同時に出力。

    この機器たちと、基板をどう接続しPCに取り込んでているかですが、
    簡単に説明すると以下の流れ。

    1.基板から出てるRGB映像をビデオコンバータ(VC-J2)でS端子に変換、
    2.S端子映像をアップスキャンコンバータ(FRAMEMEISTER)でHDMI出力
    3.HDMI映像をキャプチャー機器でPC取り込み

    ▼配信PCスペック
    OS:windows 7 pro 64bit
    CPU:Core i7-2600
    メモリ:8GB
    グラボ:なし

    ▽基板から筺体とPCへの取り込み(S端子出力)の物理接続
    [各種基板]
     ↓(JAMMA配線)
    [NRS-1(連射機)]
     ↓(JAMMA配線)
    [VC-J2(ビデオコンバータ)]→(筺体側への出力JAMMA配線)→【筺体へRGB】
     ↓(PC側への出力:S端子接続)
    [FRAMEMEISTER(アップスキャンコンバータ)]
     ↓(HDMI映像および音声の出力)
    [XCAPTURE-1(画面キャプチャー)]
     ↓(USB3.0接続)
    【PCへ取り込み】
    配信ツール:VideoKeeper2 / OBS / FME / NVC


    PC内の配信ツールの設定は、よくあるOBSの高画質配信の設定をそのまま使ってます。
    設定値は調べたら出てくるので、ここでは明記しないでおきます。

    アマレコの使い方がよくわからないからVideoKeeper2使ってます。
    VideoKeeper2なんて使ってるの自分ぐらいだろうなあ。。。

    もっと詳細が知りたければ、コメントかツイッターのDMをいただければと思います。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。