2018年1月の感想 DJについての感想文 #1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

 2018年1月の感想 DJについての感想文 #1

2018-01-07 04:44
    満足いくPLAYって聴いてるだけでももちろんいいのに。遊ぶにしてもPlayするなら。やりがいが本気にさすから、家族が居る子供がいる仲間がいるから、生きるために日常を頑張れるのと一緒で。DJっていうのは例えば、メイクマネーしたいモテたい皆に聴いてもらいたい。そーいうことって実はすごい大事だってことを悟った、上手なPLAYに必ずつながるんだなって分かってきた。うまくなりたいなら直結してくることだから非常に大事で、それが私にとって満足するPLAYをしたい自分にとってのマイナスな点とも言える。頑張りたいけど、応援してくれる人もいない 追われていることでもない。期待もされていない それで やりがい持てるのかという話なんです。自由でマイペースな自分に重くのしかかる困った点なんです。

    自分自身好きなことだけやって、満足いくことをしたいなら、周りの環境がいかに大事かってことなんです。いや、本当に・・、それを苦労と思わず。当たり前にできている人というのは、応援してくれる人 聴いてくれる人 何か心の支えや、十分なマネーを得ているとかが普通に大事なんです。それが、自信につながるし、難しいことややりたくないことをやる力に変わるんじゃないのかなって、満足度が大きれば大きいほど魔法のようにできるんだろうなぁて。スキルアップやモチベーションにつながってくるんだと。 

    趣味にしろ メイクマネーするにしろ、音楽というのは、
    自主制作にしろ、インディーズにしろプロにしろアマチュアにしろ何にしろ、
    じぶんが思い描いたモノを形にするのは どうすればできるようになるのでしょうか?
    私はいまブログに書いてます。私の気持ちが伝われば幸いです。
    みなさんはどうなのでしょうか? このままテキトーにやればいいのでしょうか?
    困ってきました。まぁいいやっていう環境ですから だから環境が大事なんだなぁって。
    私はその点が、非常にアンバランスで、

    取り組むってことがすごく嫌な時ありませんか?、、本当に、好きこそ物の上手になれとは よく言えた言葉で、非常に深いのだ。好きだけじゃーホント無理っ(´Д`;)です。上手になるには、充実した環境が大事です。お金かければ良い音楽が作れるんですか? 良い機材があれば好いものができるのですか?高級なVSTを使えばできるのでしょうか?

    励ましてくれる人、良い先生、良い師匠、そして聴いてくれる人がいて仲間がいてファンがいるから一層良いものができるんじゃないでしょうか。そう理解者がいるっていうのは何事も進んでできる力になるし宝です。その努力というのは、聴いてくれる人や褒めてくれる人、音楽仲間や、楽しんでくれる人そ〜いう人たちのおかげで混在する。だから好きだけでどんな苦労も乗り越えれるできてくる。そーいうトコが自分のPLAYに磨きがかかってくる所なんだと。それが「好きこそ物の上手になれ」なんだと。

    個性派にしろ、地下音楽にしろ 暗黒音楽にしろ どのジャンルでも
    それがオタクDJにしろ スキルがないにしろプロじゃないにしろアマチュアじゃないにしろです。もちろん その心なくして音楽を奏でていいものなのだろうか、心無い演奏になってしまう。 非常に厄介な力不足な点である。

    出来る人とできない人の違いは、
    充実感と環境 これがテキトーでも楽しく音楽できる秘訣なんだと思います。
    そのバランスがアンバランスになれば、人は悩みます。

    未成年の頃、実はDJに憧れてハードコアDJをクラブかじっていたが、21歳の頃にHIPHOPをやろうとして借金して機材集めて失敗。人生で一度諦めたことがある。そして音楽聴く側から音楽をする側になって1年、いまは、環境も整ってるし、情報もいくらでもある。なので安定して音と遊べるようになって1年ぐらい立つ、見いだせる点で、悟れることは音楽1年生の私にはまだまだ経験不足の穴の空いた封筒以下なのであるが  心に貯めといても仕方ないので吐き出してみた。ブログって自分のことかけるから、好き。

    とりあえず、困ってきたので 私には今、努力する糧がないから出来ることだけして
    テキトーに音楽していきます。





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。