ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

自閉症スペクトラムとADHDについて!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自閉症スペクトラムとADHDについて!

2021-07-24 01:47
    ASDとADHDについて、 つい最近、今年発覚したことです!この世に生を受けてから最近まで病気を理由に人に甘えたことは基本的になく、いつも無理してでもやってました出来ることは!ですし、勿論、10代や若い時は、なるべくお薬に頼ったり精神科や心療内科には疑念があった方です!処方されるものとはいえなるべく心の病気だけだと思ってたのでめげずに自分で何とかして、お薬は(ケミ)呑まないほうが良いとの考えの方でした。

    僕自身が昔は、メンクリ通うやつは弱いと思って勘違いがありました。子供の時は喘息でしたが、子供の時の事なのでなので保護者の管理下で喘息でしたのでこども病院で処方されたものを飲んでただけの事です。なので体が弱いとは思っておらず当時の子供病院の担当の院長先生には助けていただき体を丈夫に強くしてもらったと感謝しています。ドイツの西洋学なので謎ですが。子供の時の事なのでまぁ過去の事です。私は自分を弱いとかそんなこと一切言わずどっちかというと他人や周りに頼らず頑張ってた方です。親には感謝しています。とにかくそれが事実です。

    勘違いしないで頂きたい!ワザと184の素人に悪口コメされます。もともとドラッグ否定派ですし若い時や10代の時はケミカルだけは絶対やってはいけないと自覚してたし類は友を呼ぶで周りもナチュラル派でしたその思想には救われています。

    ですが、平成の時代や昭和の時代のときは、発達障害について社会全体的にも学校の先生にも教育団体的に基本的認識としては浅い時代でしたので、今の子供たちとはまた違い周りの大人達や教育者にも基本的認識がまだなかった時代(世))なので、僕の世代の方々は大人になられてから発覚する方々が多いようです。最近発達障害が理解されて社会問題としてが故に認識始めた事柄だと思います。

    処方箋については自分が生きやすくバランスと調子を整えいかに社会に適していくために決断して今年2021年夏ごろから最近、やっとこの年になってメンクリにちゃんと通院することを決断した次第です。なので今の今まで頑張っていまだに鬱を子供の時から抱えているので、なので、無知でしたがちゃんと病院に通わないといけないことが分かったので攻める人は即NGぶっこみます!

    自分のコトなので自分のコミュニティは安定剤として自分の為にあるので人は人と他人は他人ですので、意見は個人の主観でしかありません。自分のコトは自分とドクターで解決しますので否定的な意見は断固拒否で受け取る気はありません。当事者の僕に対しての否定的な主観や感情論はあなたの個人的な見解であり、何も知らない人たちに勝手に妄想され勘違いされ言われる筋合いありません。社会への生きやすく困難なく過ごす為に身内と自分達で解決します。はた迷惑な心配は、ご無用です。嫌がらせは即刻NG!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。