関東最速とBS放送とネット配信
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

関東最速とBS放送とネット配信

2013-09-28 18:00
    関東最速(関西最速)
    関東組の放送があると翌日には大手ブログ等でレビューがかかれる。
    ネット界では放映エピソードの内容が解禁される。全国でその内容が把握できるということだ。
    反響の強いものはアニメと直接関係のないネットサイトでも内容が書かれる。
    ここで俗にいうネタバレが起こる。主に関東に住んでない地方民がその犠牲になる。
    まぁネタバレ上等ならいいんだけどね。中には気分が削がれる人だっている。
    それとは別に流行りに遅れるという側面も

    ちょっと前はそもそもネット配信がなかった(円盤買う時まで内容不明)のでそんなこと気にする必要もなかった。

    だが今はネット配信がある
    地方民でもBSなんかで見れる

    地方民でも関東組と今アニメについて語る(感想を言う)ことも出来るようになった。
    放送時に全国のアニメ視聴者と意識共有が出来るようになったのだ。
    だが遅れが生じすぎると総合掲示板やネット界では話題に置いてかれる。
    ネタバレを気にする人は最も加熱する時期(放送中)に話に参加できないのだ。
    昔に比べ贅沢な悩みとも思えるがアニメによってはもうそれができている作品もある。
    全て同時期(最速)に放送するのは様々な事情から大変だろうし、無理に最速に合わたいとは思ってない。ただネットの感想を気遣いなく見たいのだ。

    ではネタバレが生じにくい(全国と意識共有しやすい)ネット配信はどの程度の時期なのか。
    今回はネットの違法視聴は考慮しない
    今回の対象は関東のTV局を視聴できず、BSやネット配信を視聴できる世帯とする(BSCS有料放送は含まず)

    放送時期のパターン

    関東組と同時期の放送もしくは放送直後

    最も理想的な時期。ネットでもまだ感想があがってない
    プリティーリズムレインボーライブを例に挙げると
    関東とBSが同時放送のため全国でアニメ実況(twitterでその場で投稿→感想の分かち合い)ができる

    最速から数日後
    最速の局を立てつつネットBS民も意見交換しやすい時期は最速から1~3日程度だと思われる。
    更新頻度の多いブログでもフィード最大にすればまだ記事を拾える。
    最速放送の前日までには放送されていると専門カテゴリ検索でネタバレなく見られる。

    放送直後に最速スタート
    記事はできてないはずなので一応は間に合う。
    前エピソード見逃した関東組が復習出来るメリットも

    BS(ネット)の裏で最速放送中
    ハッシュタグ実況がごちゃまぜになって大変なことになる
    ネタバレ回避で実況するなら局のタグで

    最速放送より1週間以上後
    関東エピソードは次の話の話題になっているため情報の多い掲示板等ではネタバレを食らいやすい。ブログの感想も最新記事を見ずに前エピをみるという手間が掛かる
    アニメ実況してる時は少ない

    つまり1週遅れ以降は面倒。見れるだけ幸せといえばそれまでだが
    感想共有したくなるときもあるんですよ
    スケジュールがうまく配慮されてると此方側としては嬉しいです。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。