ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【映画】ミュータントタートルズ【ネタバレ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【映画】ミュータントタートルズ【ネタバレ】

2015-10-24 22:12
    今日は映画。


    ミュータント・タートルズ』(2014)

    TEENAGE MUTANT NINJA TURTLES
    監督:ジョナサン・リーベスマン
    出演:ミーガン・フォックス 他
    ★★★☆☆


    自分は旧アニメ版タートルズで育って、新アニメや過去の映画作については全く知りません。
    むしろ旧アニメしか認められないくらいだったのですが、今回タートルズのビジュアルがかなり好みだったので観ることにしました。

    大筋は全く問題なかったので、逆に気になったところや旧アニメと違うところなどを挙げてみます。


    ●吹き替えがヒドすぎる…
    タートルズ4人はちゃんとした俳優・声優が吹き替えててそれほど不快になりませんでしたが、他の主要登場キャラがガッカリ過ぎるメンツでした。

    ・エイプリル・オニール:ベッキー
    ・バーナデット・トンプソン:泉ピン子
    ・スプリンター:カンニング竹山


    http://cinema.pia.co.jp/news/163934/59692/

    >ベッキーは「ミュータント・タートルズは小さい時から大好きでアニメやゲームにもはまっていたので、声優のお話を頂いて嬉しかったです!ストーリーも聞かずに『やります!』と引き受けました。

    ベッキー大嫌いだけど、多分一番マシな吹き替えかな…
    ストーリーを知ってる分まだ許せるが、エイプリル・オニールの大役はベッキーでは埋められない。


    >泉はエイプリルの上司トンプソンの声を演じており「ハリウッド映画デビューです!ウーピー・ゴールドバーグは私がもっとも好きな役者さんなので、(声優オファーを受けて)『ウソでしょ?』と驚きました。主人からウーピーのような役ができるといいねと結婚当時に言われたこともあるくらい。憧れの人の声を演じるので緊張しています」と意気込みを語っている。

    タートルズじゃなくてウーピーかよ!
    何も言うことがなくて仕方なくコメントしたって感じ。


    >竹山は「ネズミの役と言われて…どういう声にしようか、どんな風に存在感を出せばいいのか…すごくちょっと考えています。タートルズにとってお父さん代わりの役なので、貫禄が出せるように頑張りたいと思います」

    マジで有り得なかった。
    下手糞で聞いてられない上にTNMTのこと何も知らないとか腹立つわ。
    どうして仕事受けたんだろう…そもそもオファーしたのは誰?
    どう足掻いてもスプリンターからカンニング竹山のイメージは出てこない。

    単純にネズミとか言われることにファンは怒っていいんじゃないか。
    この作品では違う設定だけど、旧では元人間だからちゃんと作品研究してればそんな言葉出てこないと思う。
    ”タレント声優”って演じる上でどういうキャラクターとか歴史背景とか一切勉強しないの?

    シンプソンズの時もタレントらが無知なコメントしててイライラしたけど、悪夢再びって感じだった。
    知らないし、知る気もないんだったら仕事断ってほしい。


    ●87年版との違い
    スプリンター:映画ではエイプリル・オニールが飼っていたネズミで火災になった時に逃してくれたのでタートルズとともに恩を感じている。忍術を覚えたのはミュータントになってしばらく経ってから。

    エイプリル・オニール:ジャーナリストを目指す女性。タートルズを見掛けてスクープとして上司に報告するが信じてもらえずクビになってしまう。

    ラファエロ:87年版アニメでは陽気な性格で視聴者にも話しかけていた。が、怒りを象徴するようなキャラクターになっており、短気で情熱的な性格になっている。リーダーのレオナルドと対立している。赤色で目立ちたがり屋なので日本人的にはラファエロをリーダーと見間違えてしまうかも。

    ミケランジェロ:メンバーの中でも一番のお調子者でムードメーカー。映画でもその設定は変わりないが、お調子者度は控えめになっている。エイプリルに寄せる恋心も変わらないが、少し大人っぽい性格になっている。

    シュレッダー:サワキちゃんと違ってギャグ要素は全くない。クランゲも存在しない。

    ミュータンジェン:映画では「ミュータジェン」と呼ばれている。


    ●感想
    87年版に縛られ過ぎてリメイクを観るのが怖くて仕方なかったけど、今回は酷い吹き替えを除けば大丈夫でした。
    上映前からタートルズのフィギュア化して欲しいと思ったくらいだし、ムキムキ亀は賛否あっても自分はお気に入り。

    レンタルDVDにはメイキング映像とかなかったんだけど、商品版には映像特典収録されてるみたいです。

    あと微妙なのは日本版テーマソングをリップスライムが手掛けてるみたいだけど、彼らはタートルズのこと知ってるのだろうか。

    アメコミ系映画にありがちだけど、日本人でもアメコミオタクはたくさんいるんだから、もうちょっと原作ファンに配慮した作りにしてほしいな。いずれ続編とかありそうだし…アメリカなら丁寧に作っても叩かれるぞ。
    日本の配給に関わった人はTNMTのことを知らない人達ばっかりだったのはよくわかった。
    というか、早く87年版をDVD&BD化してくれ!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。