ハースストーン 旧神のささやき カード評価 ウォーロック編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ハースストーン 旧神のささやき カード評価 ウォーロック編

2016-04-23 19:28


    スタン6/ワイルド6/アリーナ5
    出したターンのみ次に撃つスペルのコストが自分のライフになる。明らかに《レノ・ジャクソン》とコンボとしろと囁いている。
    テキスト自体は強いのだが、実際に撃って強いスペルがあんまりない。コイツで撃って一番強いスペルはおそらく《魂抽出》。
    一応7ターン目に《捻じれし冥界》や《DOOM!》を撃つこともできるがライフが死ぬ。
    盤面に強いミニオンを増やしながら除去をするという動きが基本になりそうである。



    スタン5/ワイルド5/アリーナ7
    ドローがおまけでついてきた《捻じれし冥界》。しかし10マナ。
    レノロックに全体除去を2枚入れることができるのは良さそうだが、マナコストが重いのが気にかかる。
    破壊した数ドローじゃなくてライフを回復してたなら7点ぐらいはあった。



    スタン4/ワイルド4/アリーナ3
    ヒロパとウォーロックカードが全部他のヒーロー固有カードに入れ替わる謎呪文。
    変換したカードのコストは1減るが、ウォーロックの強さを自ら投げ捨てていくことになるのでなんとも言えない。
    面白いカードではあるがランダム性が高すぎるため実際に使うことはまずないだろう。



    スタン5/ワイルド5/アリーナ6
    《マッドボンバー》3回分を一気にぶん投げるスペル。
    コレ単体だとランダム性が高くて微妙に見えるが、「ダメージを受ける度〜」系のミニオンと組み合わせると運が絡むが面白いコンボになる。
    特に《ぐったりガブ呑み亭の常連》とはウォリアーもびっくりにシナジーを発揮する。
    普通に使うなら他のAOEを使ったほうがいいだろうが、こういった使い方をするデッキも現れるかもしれない。
    ただし相手の【聖なる盾】を剥がせる代わりに、「ダメージを受ける度〜」も誘発する可能性があるの注意。



    スタン3/ワイルド3/アリーナ4
    《戦利品クレクレ君》を内蔵したら普通のサイズになった《サキュバス》。
    ランダムディスカードはリスクが大きく、【断末魔】でカードが引けるからってメリットデメリットが釣り合ってない。
    せめて3/3だったり【突撃】や【挑発】があったならもう少し使いやすかったかもしれないが。



    スタン6/ワイルド6/アリーナ7
    1/1トークンをマナの数だけ生成するスペル。まるでパラディンである。
    出てくるトークンは弱いが、それでも1枚で横並びするカードは強い。
    《ナイフ・ジャグラー》がいる状態で撃つとエラいことになる。
    スタンだと新型Zooでよく見ることになるだろう。



    スタン4/ワイルド3/アリーナ×
    自分のミニオンが死ぬ度に《クトゥーン》が強化される。
    他のクトゥーン信者と比べるとクセが強くて使いづらく、ウォーロックでクトゥーンデッキもあまり咬み合ってなさそうなので微妙。
    これもアリーナだとコモンの5マナ5/6ということで強そうなのだが、クトゥーン関連なので出てこない。残念。



    スタン6/ワイルド6/アリーナ5
    プチ《ホブゴブリン》みたいなカード。
    テキストはまぁまぁ強いのだが、所詮+1/+0しかされないし本体も弱い。
    召喚されたミニオンじゃなくて、こいつ自身が強化されるみたいでした。
    そら強い。



    スタン6/ワイルド6/アリーナ7
    プチ《呪われた蜘蛛》。
    ウォーロックはこういった低マナのカードと相性がいいため、見た目以上にウザい1マナになりそうである。
    Zooにはスタンにもワイルドにも難なく入りそうな性能。
    また《闇の番人》で【発見】できるカードでもあるのがまたウザい。


    総評:スタン6/ワイルド6/アリーナ6
    なんというか普通。おそらく今後一番使われるであろうカードは《Possessed Villager》。
    《呪われた蜘蛛》《ネルビアンの卵》がスタン落ちするため、Zooはパワーダウンしそうだがそれでもまだデッキタイプとしては残りそうなので、そこが一番気になるところ。
    レノロック・ハンドロックも《溶岩の巨人》ナーフによる被害が大きそうなので、WoGの追加カードでどれだけ練れるかといったところ。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。