ハースストーン 旧神のささやき カード評価 ウォリアー編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ハースストーン 旧神のささやき カード評価 ウォリアー編

2016-04-23 19:41


    スタン6/ワイルド6/アリーナ7
    自分限定の《ブリングトロン3000》。
    それなりに強いのだが、元から強力な武器を持っているウォリアーで使われるかどうかは微妙。
    最強の7マナミニオン《ドクター・ブーム》がスタン落ちしたので、攻撃的なウォリアーデッキを組むならワンチャンある。
    《黄金のサル》で入手すると強いレジェンドの一枚。



    スタン1/ワイルド1/アリーナ2
    驚くほどに弱い。おそらく今回のエキスパンション最弱カード。こんなもんがエピックとか涙が出てくる。
    あまりに弱すぎて書くことがない。アリーナでもゴミ。



    スタン5/ワイルド5/アリーナ4
    ウォリアーの《メディヴの残響》。
    コピーできるのはダメージを受けているミニオン限定だが、ウォリアーには《旋風剣》などがあるのである程度は使いやすい。
    コンボ前提になってしまうが、ウォリアーで珍しく手札が増えるカードなのでそれなりに採用されるだろう。



    スタン5/ワイルド4/アリーナ×
    条件を達成すると10点もアーマーが貰える。スゴイ。
    だが同じく10点回復するプリーストの信者は5マナ6/5なのに、こっちは7マナ6/6。なぜなのか。
    《シールドメイデン》がスタン落ちするので一気に装甲を得るカードが減ったスタンだと、こういったカードに頼らざるをえない。
    幸い《クトゥーン》とウォリアーの相性はまぁまぁ良さそうなので、そういったデッキを組むときにはとりあえず使われそう。



    スタン5/ワイルド5/アリーナ6
    パイレーツがいるときに召喚すると武器が強化される。
    ウォリアーには今まで固有カードのパイレーツはいなかったが、武器シナジーがある中立パイレーツミニオンはすでに結構あるので問題はない。
    仮に条件達成できない状況でも3マナ3/4のスタッツを持つので、普通にプレイしても最低限の強さはある。



    スタン5/ワイルド5/アリーナ5
    毎度おなじみウォリアーの「そのミニオンが死ななかった場合〜」系の火力。
    《叩きつけ》と違ってダメージもボーナスも小さいが、自分の《苦痛の侍祭》などには打ちやすくなった。
    《叩きつけ》よりは使い勝手が悪そうなので、実際にどのくらい使われるかは不明。



    スタン6/ワイルド5/アリーナ7
    ダメージ受けたら攻撃力5になり、かなり攻撃的なブロッカーになる。
    《手動機械のシュレッダー》がスタン落ちして層が薄くなった4マナ域を埋めることができるのも優秀。
    体力が6もあるので《旋風剣》などを使っても死ににくいところも良い。
    それなりに使われることになりそうないぶし銀ミニオン。



    スタン5/ワイルド5/アリーナ6
    《旋風剣》内蔵ミニオン。2マナで3/3がついてきたと思えばマナレシオはいい。
    3マナなので最速コンボを決めるのは難しいが、終盤になると《旋風剣》よりは腐りづらい。
    レノウォリアーやコントロールウォリアーにはよく採用されるんじゃなかろうか。



    スタン5/ワイルド5/アリーナ6
    《アップグレード!》の武器装備効果だけ内蔵したパイレーツ。
    パイレーツシナジーを受けることができて、最速で武器を装備できるので1マナとしてはかなり優秀。
    ただしプレイすると強制的に弱い武器を装備することになるので、終盤では腐りやすいのが難点。


    総評:スタン6/ワイルド5/アリーナ7
    パイレーツシナジーやミッドレンジを推していこうという気兼ねはわかるが、ちょっとばかしチグハグな印象を受ける。
    《シールドメイデン》《デス・バイト》がスタン落ちしたのに対して得られたカードのパワーが低い。
    コンボやシナジー前提のカードが多いので、そのあたりを活かせる構築ができるかどうかが鍵。
    アリーナ視点で見ると、コモンが全部優秀なので結構強化されている。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。