ハースストーン 旧神のささやき カード評価 中立レジェンド編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ハースストーン 旧神のささやき カード評価 中立レジェンド編

2016-04-23 20:35


    スタン7/ワイルド8/アリーナ6
    ゲーム中死んだ自分の【断末魔】ミニオンを復活させる旧神。原作版リビングデッドの呼び声かよ。
    《七つの鯛罪》と同じく蘇生対象はランダムになるだろうがそれでも強い。
    スタンだと強い断末魔ミニオンがローグ・プリーストあたりに集中しているが、ワイルドだと《手動機械のシュレッダー》《ヘドロゲッパー》などがいるので大変なことになる。
    現状でも強いがカードプールが増えるに連れて強くなるタイプのカードなので、スタンよりワイルドのほうが猛威を振るうことになるだろう。



    スタン8/ワイルド7/アリーナ×
    今回の目玉レジェンド。パック買うだけで貰える。とてもお財布に優しい旧神。
    発表当初はどのくらい強化されるのかわからず、評価できなかったが今なら言える。めちゃくちゃ強い。
    信者カードが使いやすいスタッツをしているので、専用デッキを無理なく組むことができる。
    また「あなたのクトゥーンが攻撃力10以上なら〜」系サイクルのミニオンもブレ幅はあるが、全体的に強い。
    クトゥーンの攻撃力10は意外と達成しやすく、それらも発表当初より使いやすい印象になった。
    少なくともクトゥーンドルイドというデッキタイプは環境に出てくると思うので警戒しておきたい。



    スタン6/ワイルド6/アリーナ6
    自分のターンエンド時に次から次へとミニオンを引っ張ってくる旧神。
    ラスボス感が半端ないが、呼んでくるミニオンはランダムなのでおそらく思ったようには機能しない。
    攻撃力も無駄に10あるので《大物ハンター》でサクッと殺される。《イセラ》の硬さを見習って欲しい。
    こいつが残ればゲームを終わらせるパワーはあるが、そんなの10マナレジェンドなら当たり前なわけで……。
    《黄金のサル》からゲットして召喚することができれば自分だけ怪獣大戦争ができる。楽しい。



    スタン6/ワイルド6/アリーナ4
    自分がゲーム中に撃った呪文の数だけ好き勝手スペルを唱える旧神。e-sports。
    基本的にスペルが多いレノメイジやコントロールウォリアーで使うことになるのだろうが、効果がド派手な分あまりにも博打度が高い。
    コイツが死んだり盤面崩壊するぐらいならまだマシで、最悪自分が死ぬ。e-sports。
    ただ裏を返せば「どれほど不利な状況でもこのカード一枚でひっくり返る」という可能性も秘めていることになる。
    そう考えるとまさしくレジェンドに相応しいカード。
    最近のコントロールデッキは《エリーズ・スターシーカー》を採用することが多いので、《黄金のサル》から一発逆転できるカードが増えたのは単純に良い。



    スタン5/ワイルド5/アリーナ4
    盤面を減らすのではなく増やすようになったデスウィング様。
    【断末魔】で効果が発揮するので除去耐性があるのが良い。
    だが流石に10マナは重い。本家《デスウィング》と違って出した瞬間盤面がひっくり返るわけでもないので、単純に強いとは言えない。



    スタン3/ワイルド3/アリーナ4
    呪文・ヒロパの対象にならない大型ブロッカー。一見強そうにも見えるが弱い。
    理由としては《ウルダマンの番人》《鉄嘴のフクロウ》などのミニオンの前には無力だったり、そもそもここまで大型になると全体除去で一気に沈められることが多いからである。
    9マナなのも流石に重すぎる。せめてミニオンの効果の対象にならなかったら強かったのだけれども。



    スタン1/ワイルド1/アリーナ3
    今回の残念レジェンド。あまりにも弱い。
    ミニオンを倒す度強化される!と書くと強そうだが、実際には自らアタックした場合にしか強化されないので攻撃されると簡単に沈む。
    8マナでほぼバニラは流石に重いし弱すぎる。



    スタン7/ワイルド6/アリーナ×
    条件達成すれば別の皇帝を召喚する――が、召喚されるのはコイツと同じスタッツのミニオン。ソーリサンじゃなかった、残念。
    前述した通り《クトゥーン》の攻撃力10は達成しやすく、ブロッカーが一気に2体並べられるのはかなり強力。
    7マナで8/12点分のミニオンが貰えるのだから破格の性能。
    クトゥーンデッキを組むときによく採用されると思われる。



    スタン7/ワイルド7/アリーナ6
    ダメージを受ける度2/2挑発トークンを生み出すレジェンド。
    本家《ホガー》よりコンボ向けになったが、《ぐったりガブ呑み亭の常連》と似たような運用ができる。
    単体だと弱いが、そのようなコンボデッキにはよく使われるだろう。



    スタン6/ワイルド6/アリーナ5
    相手じゃなく自分に《バナナ》をくれる《キング・ムクラ》。
    コレも単体だとあまり強くないのだが、コイツが真価を発揮するのはテンポメイジ。
    確実に1マナ呪文が2枚手札に加わるので、《フレイムウェイカー》《大魔術師アントニダス》とのシナジーが強い。
    実際に採用されるかどうかはわからないが期待はできる。



    スタン3/ワイルド3/アリーナ1
    マナレシオはいいがその代わり相手に永続的なアドを与え続ける可能性があるミニオン。普通に使うとまぁ弱い。
    だがコントロールミラーで《黄金のサル》からゲットできたなら話は別。
    相手はこのカードを残しておくだけでファティーグダメージの速度が1.5倍になる。
    またファティーグローグでも相手のデッキを削る速度が早まるので、採用されるかもしれない。
    いずれにしてもコンボ向けである。



    スタン?/ワイルド?/アリーナ?
    正直に言う。点数がつけられない。
    手札にあると毎ターン違うカードに変身し続けるのだが、ランダム性が高く実際に使えるかと言われると使えない……と思う。
    だがこのカードのデメリットは「デッキにこのカードを入れること」ぐらいしかないので、実際に構築で使える可能性もある。
    こういったカードは他のTCGでも見たことがないので評価がつけられない。
    とりあえずデッキのカードが全部コイツの酒場の喧嘩があるだろうなというのはわかる。俺のサイドエフェクトがそう言ってる。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。