ハースストーン ワン・ナイト・イン・カラザン カード評価 パラディン編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ハースストーン ワン・ナイト・イン・カラザン カード評価 パラディン編

2016-08-06 17:59


    スタン6/ワイルド5/アリーナ4
    ドラゴン持ってたら1/1トークン2体出すウーマン。
    スタンでの《兵役招集/Muster for Battle》みたいなもんだと思うので弱くはないはず。
    パラディンは現状のカードプールでも意外とドラゴンと相性良いので、ドラゴンパラディンなるデッキジャンルが確立されてもおかしくなさそう。
    ワイルドとアリーナでは特に言うことはない。



    スタン5/ワイルド4/アリーナ6
    《王の祝福/Blessing of Kings》の亜種。バフ数値減った分、2マナミニオンがついてくる。
    マナコストが同じなため、普通に考えると《王の祝福/Blessing of Kings》が使われるままになりそうだが、盤面はこっちのほうが増えるので正直よくわからない。
    弱くはないけど特別強くもないカードだと思う。アリーナでは流石に強い。



    スタン6/ワイルド5/アリーナ5
    呪文発見するお馬さん。なんと《イセリアルの召術師/Ethereal Conjurer》と違って回復もついてくる。
    テキストは強いのだが、パラディンの呪文はイマイチインパクトにかける上に、1マナ秘策が大量にあるのでハズレを引く確立も結構高い。
    遅延型パラディンにはすんなり入りそうだが、そのデッキが強いかどうかは不明。
    期待を込めてスタン6点は与えおく。


    総評:スタン5/ワイルド3/アリーナ4
    弱くはないが、全体的になんとも言えないカードが増えた。
    ただし中立カードも含めてドラゴンパラディンが組めそうなカードプールは増えたので、ドラパラが環境に食い込んでくる可能性はある。
    アリーナは他のヒーローに比べてちょっと微妙。まぁ今までが強すぎたからしゃーない。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。