ハースストーン ワン・ナイト・イン・カラザン カード評価 ウォーロック編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ハースストーン ワン・ナイト・イン・カラザン カード評価 ウォーロック編

2016-08-06 22:19


    スタン5/ワイルド5/アリーナ5
    こいつが場にいると手札捨てたら1ドローできる1マナミニオン。
    1マナミニオンとしては《ヴォイドウォーカー/Voidwalker》より弱いが、最近のズーは《魂の炎/Soulfire》《ドゥームガード/Doomguard》が採用されてるのでコイツの出番も割とありそう。
    ↓の新規カードもセルフハンデスシナジーがあるので、マッドネスズーなるデッキジャンルが確立されるかもしれない。



    スタン5/ワイルド5/アリーナ3
    やっと出た《ジャラクサスの鉄拳/Fist of Jaraxxus》以外のマッドネスカード。
    鉄拳と違って場にミニオンが増えるので、アグロウィニーになりそうなマッドネスデッキには相性がとてもいい。
    ただやっぱ普通のズーのほうが強いし安定感あるわってなる可能性もあるので、過度な期待はしないでおく。



    スタン4/ワイルド4/アリーナ7
    ディ○ニー映画で見たようなトークンをばらまくスペル。
    5マナ6/6相当のスタッツなので悪くないのだが、ズーの5マナ域でこいつを使うのかと言われると微妙。
    ただアリーナでは5マナ+α相当の打点をバラけて召喚できるので強い。しかもコモン。
    アリーナでウォーロック引いたら5マナ域に積極的に取りたい。


    総評:スタン4/ワイルド4/アリーナ6
    新しいデッキジャンル用のカードは増えたけど、スタン的にもワイルド的にも今のズーより強そうなデッキを組めそうなカードはないかなという印象。
    ただアリーナはカラ・カザームのおかげで結構強くなってる。
    旧神のささやきもウォーロックのコモンは強いのがそこそこあるので、ヒーローの選択肢としてはかなりアリになってきたんじゃないだろうか。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。