ハースストーン ワン・ナイト・イン・カラザン カード評価 ウォリアー編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ハースストーン ワン・ナイト・イン・カラザン カード評価 ウォリアー編

2016-08-07 13:34


    スタン3/ワイルド3/アリーナ6
    【突撃】じゃなくて【挑発】持ちトークンを出す《猟犬を放て!/Unleash the Hounds》。
    猟犬トークンと違って即効性がないのが難点。
    パッと見なんか強そうに見えるけど、《死憎悔いのグール/Ravaging Ghoul》で一掃されるからダメ。
    相手の場に小さいミニオンが並んでるときに撃つのが一番強いけど、それならウォリアーにはグール・旋風剣に加えて乱闘あるしなぁ・・・



    スタン5/ワイルド5/アリーナ3
    4点アーマー+4マナミニオン。普通のデッキで使ったらまぁ弱い。
    ただしウォリアーはコントロール型も強いので、スタンでもワイルドでも十分使われる可能性はある。
    出てくるミニオンはランダムだが、1マナ軽い《シールドメイデン/Shieldmaiden》だと思えば十分な性能。



    スタン4/ワイルド3/アリーナ5
    同一ターン内に何度でもミニオンを殴れる武器。
    相手の雑魚ミニオンを一掃できるのは強いが、5マナという重さと攻撃力3という中途半端さがなんとも言い難い。
    コントロール型のウォリアーで使われそうではあるが、同マナ域に《乱闘/Brawl》、重くて強い武器に《ゴアハウル/Gorehowl》があるのでこのカードを使う枠があるかどうか不明。
    テキストは弱くないけど、他のカードが強いせいで使われない気がする。


    総評:スタン4/ワイルド3/アリーナ3
    全体的に弱いというか中途半端。
    旧神でリリースされたウォリアー専用カードが強すぎたので、まぁあんまり強くないカードばっかり増えたのも妥当。
    アリーナはこれらのカードに出現ボーナスがかかるため、あんまり選びたくないヒーローなのは変わらないかなという印象。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。