• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

ブロマガ

  • 現代において「ビジョン」はどう描けばいいのか?:その1(1,802字)

    今年はアポロ11号が月面に着陸してから50年なので、それについて言及したインターネットの記事がときどき目につく。そうしたところでよくいわれるのが「なぜファミコン以下のコンピューターしかなかった時代にアポロは月へ行けたのか?」ということだ。そして多くの記事では、「それはマネジメントの勝利だった」と説いている。特に、リーダーだった故ケネディ大統領の「圧倒的なビジョン力」に依るところが大きかった――と。 その彼のビジョンとは「人が月を歩く」というものだ。これに多くの人が賛同し、わくわくしたからこそ「アポロ計画」というプロジェクトは驚異的な発展を遂げ、遂にファミコン以下のコンピューターで人が月を歩くまでに至ったのだ。 これと同じ文脈で、昭和の日本のマネジメントが語られるときもある。 「日本の優れた昭和の経営者たち――松下幸之助、井深大、本田宗一郎などは、圧倒的なビジョン力を示し、それによってリーダーシップを発揮した。そうして、日本の戦後復興を成し遂げた」 そうした話を聞くたびに、ぼくには違和感が拭えなかった。なぜなら、20世紀はビジョンを抱きやすい時代だったからだ。 20世紀は、科学の進歩に比べ...

    2日前

    • 0 コメント
  • 子どもたちに伝えたい「仕事がなくなる時代」のドラッカーのマネジメント:第19回(1,339字)

    自分の遊びたいものが、周囲や大人の理解を得ないときがある。そういうときに、人はたいてい遊びを諦めたり、あるいは周囲や大人を無視してその遊びを無理やりやり通そうとしたりするが、そのどちらもしないように工夫するという考え方もある。相反する価値観のどちらか一つを選ぶのではなく、その両方の価値観を満たすやり方を作り出す。実は、その行為こそイノベーションなのである。 イノベーションとは、つまるところ「発明」のことである。何かがうまくいかないとき、それがうまくいく方法を考え出すことこそイノベーションの本質だ。そのため、マーケティングが「知る」ということだったのに対応すると、イノベーションは「考える」ということができるだろう。 ここでドラッカーの提唱したマネジメントをあらためて振り返りたい。 ドラッカーは、マネジメントとはつまるところ二つのことをすることだと言った。その二つとは、「マーケティング」と「イノベーション」である。 これについての言い方を変えると、マネジメントとは「知る」ことと「考える」ことだ。ただし、イノベーションは単に考えるだけではダメで、すぐれたアイデアを生みださなければ...

    3日前

    • 0 コメント
  • [Q&A]台風被害における復興の遅れについてどう思いますか?(1,811字)

    [質問] 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を観てきました。とても面白かったです。監督はこの映画を作るプロセスを相当楽しんだんだろうな思いました。ところでレオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの初共演ですが、だいたい同い年のような設定で出ています。実際は10歳以上差があります。それだけブラッド・ピットが若く見え、広い役を演じられるからいいのでしょうが、ハックルさんは、この共演をどうみましたか? 教えてください。 [回答] レオナルド・ディカプリオは、ブラッド・ピットと比べると演技がやはり少しわざとらしいですね。ですが、それは好感の持てるわざとらしさなので、ぼくは両方とも好きです。 二人は、見ている分には年の差を感じさせませんでしたね。二人とも、我々同世代人にとっては超有名人なので、どうしても「年の差があったはず」という前提で見てしまいますが、二人のことを知らない後世の人が見たら、この映画における二人は全く違和感なく同い年に見えると思います。 [質問] レオナルド・ディカプリオは、アカデミー主演男優賞を最近やっと取った印象がありましたが、ブラッド・ピットは取れてい...

    4日前

    • 0 コメント
  • お金をかけずにたった三ヶ月で知的生産性を爆発的に飛躍させる方法:その38(1,597字)

    知的生産性を高める上で、最後に知っておかなければならないのは「経済」だ。 ところで、「経済」とは何か? 答えから先にいうと、それは「お金など媒介に、人や物や事が流通する現象のこと」である。つまるところ、人間が他者や他者を通じて社会に働きかけるアクションが、包括的な意味での「経済」だ。 まずは、そのことを深く理解しておく必要がある。なぜかというと、多くの人が経済というものの概念をよく分かっていないからだ。多くの人は、経済というと単に「お金儲け」と考える。会社員なら、会社が利益を上げたり、自分が給料を稼いだりすることが経済活動だと思っている。 しかしながら、それは経済活動のほんの一部に過ぎない。上記のように人間の行動のほとんどは経済活動なので、そこにはお金に換算されないものも数多く含まれる。 例えば、専業主婦の生き方は経済活動には見なされないことが多い。ときどき、主婦の働きをお金に換算するとこれくらいの規模になるなどと計測して発表する機関があったりするが、多くの場合でそれはあまり意識されない。 あるいは、子供でも大人でも「学ぶ」と...

    5日前

    • 0 コメント
  • 大西つねきさんの「横浜カジノ反対運動」が失敗する理由(2,396字)

    大西つねきさんという政治家がいる。先だっての参院選にれいわ新選組から立候補されていたので、ぼくはそこで初めて知った。 それで、彼の政見放送やYouTubeを見たのだが、かなり面白かった。特に、彼が「資本主義の限界」をレクチャーしていたのが分かりやすく、いろいろと腑に落ちた。 簡単にいうと、今の資本主義社会は「自由競争」にならざるをえないのだが、そうなると勝者の数がどんどんと少なくなって、理論上は最後にたった一人になる。 しかしそうなると、その他大勢の敗者の購買力がなくなるので、たった一人の勝者も経済的に立ちゆかなくなる。そうして、システム全体が崩壊する。それが、今の資本主義の限界だ。 そもそも、今の資本主義は「経済成長」を前提としている。しかし、当たり前の話だが「無限の経済成長」などない。だから、その意味でももうすでに成り立っていないのだ。 そのきしみの最も顕著なあらわれが、「格差社会の拡大」だ。この流れは、もう止めようがない。 我々は、現行の資本主義システムを根本から捨てないと、格差が拡大して大多数の人が生きていくのが困難になるという状況から抜け出せない。だから、資本主義をや...

    6日前

    • 1 コメント

Twitter

生放送

スタッフからのお知らせ

2014/01/30 11:01

Q&Aのメールを募集中です。

このブロマガでは、毎週水曜日にみなさまからの質問にお答えするQ&Aのコーナーを設けています。
そのコーナーへの質問を、随時受け付けていますので、ぜひメールでお送りください。
huckletv@gmail.com
チャンネル会員さんでなくても質問できます。みなさまからのお便り、お待ちしています!