• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • 建前が暴走する危険な社会(2,033字)

    2019-10-18 06:002
    110pt
    こういうことは普通はネットでは書けないが、今回はあえて書いてみたい。それは先日の台風に関してである。

    多くの人が当たり前のように「人命が最優先」だと言っている。だから防災を怠ったり救助が遅れたりすると「天災ではなく人災だ」と言って担当者を糾弾する。

    それはそれで一時心を癒やす効果はあるかもしれないが、しかし基本的にはそういうことをすべきではない。なぜなら、その糾弾の前提となっている考え方が、そもそも間違っているからだ。

    どこが間違っているかというと、「人命が最優先」というところだ。実は、「人命」は最優先ではない。世の中には、それよりもだいじなものがある。

    それは「人類の存続」だ。人の命というものは、そもそも死を前提に設計されている。そのため社会も、それを前提に形成されている。

    これは、人類が誕生して以来不変の法則だ。この先「永遠の命」というものが実現する可能性もあるらしいが、ここではとりあ
  • 子どもたちに伝えたい「仕事がなくなる時代」のドラッカーのマネジメント:第23回(1,498字)

    2019-10-17 06:002
    110pt
    ここからは、「すぐれたアイデアの生み出し方」について、具体的に見ていきたい。

    ここまで見てきたように、まずは審美眼を鍛え、不必要なものを捨てる。このとき、思い切ってばっさりと、いっそ不安になるくらい多くのものを捨てる。

    すると、そこで得られる「視点」がある。それは、「足りない」という視点だ。不安だったり、不満足だったり、そういう状態を味わえる。

    これは、おなかがすいている状態と似ている。おなかがすいていると、食べたいものをイメージしやすい。また、何を食べても美味しく感じる。
    しかしおなかがいっぱいのときには、「食べたいものは?」と聞かれてもなかなかイメージしづらいし、実際に食べても美味しくない。

    それと同じで、物が満ち足りている状態だと、なかなかすぐれたアイデアは生まれてこない。むしろ何かが足りなかったり、それによって不便だったりする状態のときにこそ、すぐれたアイデアは生まれてくる。

    それ
  • [Q&A]山形国際ドキュメンタリー映画祭を見た感想は?(1,935字)

    2019-10-16 06:00
    110pt
    [質問]
    10年以内にテスラが時価総額でトヨタを抜く可能性はあると思いますか?

    [回答]
    あると思います。


    [質問]
    ラグビー日本代表ベスト8決定です! ところで気になるのは、選手が「すべてを犠牲にしてきた」とか「時間を犠牲にした」とか、犠牲という言葉を多く使うことです。そこまで打ち込んできたことは分かるのですが、ハックルさんはどう思われますか?

    [回答]
    彼らが「犠牲」という言葉を使うのは、それが一種のキーワードになっているからでしょうね。

    ぼくも昨年減量して、「身体は努力すればするほど鍛えられる」というのが分かりました。そうなると、後は自分の気持ち次第なんですよね。努力はもちろんきついので、どこまでそのきつかに耐えるかということの選択になります。

    ラグビー代表の人たちも、そういう選択を迫られたのでしょう。そして、これはつらいけど、それに耐えるだけの価値はあると判断したのだと思います。そ