• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • 子どもたちに伝えたい「仕事がなくなる時代」のドラッカーのマネジメント:第24回(1,777字)

    2019-10-24 06:004時間前
    110pt
    すぐれたアイデアというのは、必ず飢餓感の中で生み出される。そのため、まずは物をはじめ、いろんなものを捨て、自分自身を飢餓感の中に置く。

    その上で、心の奥から沸き立ってくる感情をとらえる。自分自身が何が好きかということを観測する。

    例えば、ぼくの場合だったらそれは「野球」だった。恥ずかしい話なのだが、30歳の頃に離婚して、身も心も疲れ果て、何もかもがどうでも良くなった。そうして生きる気力さえ失った。その頃は、死ぬことばかりを考えるようになった。生きる望みが全くなくなってしまった。

    しかし死ぬこともできず、夜になると眠れずに一人悶々としていた。そんなとき、仕方がないからぼくは野球のことを考えた。なぜなら、野球のことだけは、何もかもが嫌になってもまだ好きでいられたからだ。

    だから、野球のことを考えていると落ち着いていられた。特に、高校野球のことを考えていると嫌なことも忘れられた。
    そのため、眠る
  • [Q&A]ラグビー日本代表の活躍についてどう思うか?(1,981字)

    2019-10-23 06:00
    110pt
    [質問]
    年末年始、7泊10日でイタリアに旅に行きます。男ひとり旅。
    予定では、ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィアの3都市は周ります。
    絶対に行くべきスポットを教えて下さい。

    [回答]
    ローマだったらコロッセオでしょうね。チルコ・マッシモもかなり良かったです。
    フィレンツェには行ったことがないので分かりません。
    ヴェネツィアは、とにかく町自体が面白いので、散歩をしているだけで十分だと思います。


    [質問]
    人たらしの能力ってどのようにすれば後天的に身につけることができるのでしょうか?

    [回答]
    「人たらし」ってやっぱり年上を惹きつけるってイメージがありますよね。あるいは年下であっても力のある人に尊敬されるというか。

    ぼくの師匠の秋元さんはかなりの「人たらし」でした。そのため秋元さんを参考にすると人たらしについての説明が可能だと思います。それでいうと、秋元さんは主に三つの要素によって人をたらし
  • お金をかけずにたった三ヶ月で知的生産性を爆発的に飛躍させる方法:その43(1,721字)

    2019-10-22 06:00
    110pt
    自分を俯瞰的にとらえられるようになったら、その上で人生の選択をどのように行えばいいのか?

    まずその前提として理解しておきたいのは、自分を俯瞰的にとらえられるようになると、視野も広くなる――ということだ。自分をより高い位置から広角レンズでとらえるようになるのだから、普段は意識することのできない「床」を含め、自分を取り巻く世界というものが自然と目に入ってくるようになる。そうして、自分を取り巻く世界に対する認識が格段に進む。

    すると、人間というものはより積極的に多くのものを選択できるようになるのだ。より積極的に行動できるようになる。

    人間が何かを「怖い」と思うのは、たいていそれを「知らない」からだ。例えば、海外旅行に行くのも、最初はどんなことが起こるか分からないから本当に怖い。「事故に遭うのではないか」や「強盗に襲われるのではないか」などといった不安ばかりがどんどん募っていく。

    しかしそうした不