今日の公式生放送について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

今日の公式生放送について

2021-01-19 23:37
    さて、公式生放送にて今後のデュエプレはどういう形で進んでいくのか、どう進化していくのかについてのガイドラインの発表がメインで新弾の内容に関してはノータッチでした。昨日あれだけ急いで予想したのに…と感じました。が、発表こそありませんでしたが2月の新弾の予想ではあるので答え合わせが先の伸ばしになったぐらいかなと飲み込みました。気を取りなおして今日の生放送の内容をいつものように個人的に首を突っ込んでいきます。

    ①2021ロードマップについて
    画像

    新弾やイベントのスケジュールかと思いきや内容はシステム面のアップデートでした。で、今回、内容が発表されたのはパート1のみ、パート2以降は実装が近づいたら告知があるでしょう。内容が判明したパート1は大会生放送時に更なる詳細が発表されそうですが現時点でも結構な内容が発表されました。
    まずはプレイスアリーナモード、ランクマッチとは別形式での対戦モードでした。内容を超ざっくりいうと勝ち抜き戦。勝って勝ち上がるほど酬がもらえるので参加する意義は高いです。ただし、1日での挑戦回数に制限があり1回目は無料だが2回目以降はコインかジェムが必要、参加費がどれくらいかによりますが、報酬をゲットしないと元が取れないので頑張りましょう。で、勝ち上がりに関係してくるのですがマッチングがどうなるのかが未発表でしたマッチングのシステム次第では勝ち上がるときに運の要素が増えてしまうのでその辺の続報が個人的には気になりました。
    次はサプライチップガチャ。みんな大好きガチャのお時間です。これまで溜まる一方だったサプライチップについに使い道が生まれました。排出されるものはカード、サプライ、PRカード、プレミアム・チケットなどです。そしてようやく去年からいずれ実装されると告知されていたプレミアムチケットが実装されます。要はパックからランダムで出てきたプレミアムカードを自分で作れるよという事です。うまく使えばALLプレミアカードでデッキを作成しラグジュアリー感を出したり、プレミアカードは分解時のポイントが高いのでポイント稼ぎにも使えそうです。PRカードやサプライ関係については新規アイテムのほかに過去のイベント限定配布のものも入っていると嬉しいですね。再入手の機会がないものも運が良ければ手に入るというのは新規層にはうれしい仕様だと思います。最後のカードについてはここで新規は勘弁してほしいです。入ってもアルトアートカード程度であって欲しいです。一方不明な部分は排出率、一回当たりのチップの消費数、10連はあるのか、10連した際のボーナスなどはあるのかなどシステム面の詳細が未発表でした、次回の生放送時での発表に期待しましょう
    残りはシステム名のみ発表でしたのでまとめます。リミテッドモード(仮)は恐らくTCG版でもある殿堂ゼロルールでのマッチだと思われます。今のところ1枚制限はボルバルのみですが今後も殿堂入りは出ないとは限らないのでALLディヴィジョンを越える真の無法地帯での対戦が可能になりそうです。現環境前提なら今からボルバルを4枚集めましょう(笑)。BGMについては散々種類がすくねぇとか言われてきたのでそのテコ入れでしょう。カスタムサウンドまで行くかどうかは運営の頑張り次第です。新ソロモードはすいません予想が付きませんでした。ルームマッチ機能強化は今のルームは個室仕様なので恐らく部屋を立てて人を呼び込む仕様になると推測しています。人数も8人とか16人とかでその中でランダムマッチングができるようになるのでは?というのが一つ。もう一つは64人とか128人とかを収容してのトーナメントによる大会モードのかなと思っています。部屋を立てた人がALLかNew、人数やマッチング形式を選択し入室コード入力限定なのか、野良OKにするのかなど、詳細の発表が気になります。いずれのシステムも今年中にくるとの事なので楽しみにして待ちましょう。

    ②新弾のスケジュール方式の変更について

    画像

    これまでは2か月サイクルで新弾を出してきましたが8弾以降は3か月サイクルで間にEXパックを挟むと発表されました。これまでの弾はレギュラーパックという形で収録枚数などの仕様は変わらないとのこと。なので通常弾は3か月ごととなり年4弾になります。その補完としてEXパックが出ます。収録枚数は約50種という事でSRとVRは各文明1枚づつになりそうです。で内容は通常弾の補完で実装されても通常弾程環境が変わるわけではないと明言されました。で、補完につてですが恐らくスタン落ちする過去の弾のカードの再録と新規を合わせての収録になると思っています、対応する通常弾のカードを強化補完するための弾なので環境があまり変化しないよという事なのでしょう。例をすると仮に8弾がティラノ、ドデビル、フェニックス、ドラゴンメインならそれに関連する再録と新規が入っているという形だと思います(ただし8弾EXパックは7弾のEXパックなしと時期を考えるとハイブリット種族全部とドラゴンが入り目玉はビッグバンと魔改造ブラックホールだと自分は推測しています)

    で、収録カードの全体数はというと通常弾が2弾減るので-170、EXパックが4弾出るので+200種となり総数で見ると弾での年間収録カードは30種しか増えません。意外と増えないですね。無課金がきつそうという意見が出そうですが年間トータルで考えると30種しか増えない上に再録もあるのでプレイスアリーナ報酬やイベント報酬、報酬が実質2倍になったランクマッチ分を含めるとそこまで負担は増えないのかなと思います。ただ、やりこまないと報酬を獲得できない仕様になってしまったのでこれまでのようにランクマッチだけやって行けばいいというライトな仕様からいろんなモードを遊ばないと無課金では厳しいという忙しいゲームに変わりそうなのでその辺の変化は賛否が分かれそうです。個人的にはイベントなどでの配布パックはEXパックと通常パックを両方報酬にいれて更に配布数を増やすのが無難かなと思いました。
    また通常弾が年4弾に減るという事なので時折言われていたTCG版に追い付てしまうのでは?という点がある程度解消されました。自分は10月の弾までは~極神編までと予想していましたが、この予想ピタリと当たったようです。なので8弾は不死鳥編、9弾(5月)と10弾(8月)は極神編が来ると思います。で11月もしくは12月の11弾で2周年記念とほぼ同時に戦国編スタートという自分の予想は弾の形式変更はあるもののおおむね予想通りの展開となりました。


    ③公式大会について
    今後の公式大会は通常弾が出たごとに開催となりました。なので公式大会は年4回行います。でそれぞれの大会の優勝者+前年のグランドマスターは年末の周年記念で一堂に会しマッチするという特別大会への参加ができるようになります。という事で公式大会の開催は今年は2月、4月、7月、10月ぐらいかなと思います。一方で2月の大会はNewでの開催となっていますが大会ごとにALLとNewで交互に開催するのか、グランドマスター決定戦はどちらのレギュレーションでの開催なのか未確定な部分があります。個人的にはALLとNew交互に開催してほしいのですがはたしてどうなるのかと感じました。
    また2月の大会はコロナの影響を鑑みてALLリモートでの開催となりました。仕方がないですが12月のグランドマスターはスタジオ収録を強行しそうなので対策は万全にしてほしいです。

    ④人気投票結果発表
    1位ザガーン様でした。ネタ枠が優勝しました。個人的にはネタ枠よりヒーロー枠が優勝してほしかったです。というのも新規イラストなり転生版作成なりを考えると準バニラだからこそ愛されているザガーンをリメイクカードで強化しても恐らくカリスマ性は薄れるだろうという点と新規イラスト版を配布してもベーシックで誰でも4枚持っているザガーンをもらってもポイント返還不可、実用外でネタ運用限定カードを配っても‥‥と自分は感じます。まぁ仕方がない事なのかなと思います(此処にデュエマネタカードでザガーンと同格クラスのデスカール様やメテオレイジが実装されていたら票が割れていたのかな?と思いました〇)あ、自分はひたすらバジュラに投票しました、結果は9位、健闘した方だと思います。
    他、細かいところを見るとやはり環境で強かったカードが上位に来ているので相棒枠や使っているうちに愛着がわいたのかなと思います。また文明間の格差もあまり感じないも安堵しました。ランクインした環境外カードもTCG版では人気があったカードがいるのでやはりTCG版をかつてやっていた人が多いのかなと感じました。
    ネタを考えるとバロムよりドルバロムが人気、でもアルカディアスとアルファディオスだとアルカディアスが人気、アルファディオスよりドルバロムが人気でバロムよりアルカディアスが人気というのが面白いですね。後は火文明の圧倒的ドラゴン率の高さですね、TCG版ではこの人気だったドラゴンを収録を一時切るというのがいかによろしくない事かが分かります。

    ⑤第7回レジェンドバトル開催
    次回のベントはレジェンドバトルと発表されました。ウィクロスコラボじゃないのかよと思いました。で、相手はエレナです、漫画アニメ枠のキャラクターは現状候補がいないなぁと思っていたら守護者が来ました、やったねレジェンドバトルの相手の残弾が5増えたよ。報酬のスリーブ、称号、プレイマットが公開されました。で、報酬のカードはケスト・リエス、今のところ使い道がないですね‥‥8弾でデルフィン実装で除去ガーディアンや白黒緑ガーディアンが環境に進出できるだけの強化があれば使われそうって感じですね。
    そして未発表ですが報酬で守護者のスキンが実装されればアツいですね!多分アンケートでもスキン増やしてという意見は多そうなのでワンちゃんあると思います。

    ⑥カードの上方修正
    プレイヤーのみんなにとっての本日のメインディッシュでしょう。各所であれこれ予想し、下方修正も来るのかと騒がれましたがシークレットの下方修正はありませんでした。大会の結果が出る前に下方修正はないだろうという自分の予想は当たりました。
    で、肝心の上方修正はまずインビンシブル呪文の単色時のコストが8から7になりました。いまさら感がありますね‥‥またフォートレスは効果がTCG版の盾焼却に戻りました。フォートレスに関しては何で弱体化したしなので妥当of妥当です。
    もう一つの修正はザマルの黒単時のバンプアップが1000から2000になり黒単なら3コスパワー4000になります‥‥いまさらですね(二回目)そしてフォートレス同様何でTCG版からなぜ弱くしたんだなので妥当o(以下略
    で、この修正で環境変わるの?と問われると多分殆ど変わりません。変わるとしてもALL環境で黒単速攻が隅っこで生息するようになったとかNewの青単ツヴァイにテクノロジーが入るかなぁぐらいの変化しかないと思います。カジュアル枠まで広げるとスペルグレートブルーやラッキーダーツのデッキではフォートレスの強化で決定力が上がる、緑単もしくはコートニー染色型でパワーが使いやすくなるという事はありそうです。それでもカジュアル止まりかなと思います。
    感想を言うと7弾カードじゃなくて6弾なのかい!という肩透かしから始まり、環境の変化はないような感じという事で大々的にやる事ではないな?と感じました。大会前なので大きく環境を変えたくないという点や、7弾カードは8弾とそのExパックで強化、調整するのでそれまで待ってねという事なのでしょう。
    また下方修正ないのかという意見に関してはマーキュリーをあのスペックで実装している以上、ある程度ツヴァイが環境を取るという事は運営から見ると”知ってた”という事なのでしょう。なので今の環境は運営の想定から外れたものではなく想定の範囲内とのことらしいので8弾での横並べ戦術に対抗するのはこうだという運営の回答を待ちましょう(多分大丈夫だと自分は思います。8弾のカードでツヴァイは落とせると思っています)

    とまあ今日の生放送で感じたことはこんな感じです。そして最後に一言、8弾のタイトルとかの発表ないんかい!!あると期待していたんだけどな~この点は少し残念でした。
    で、今回の発表で感じたことはやり込み要素が増えたのでライト層やカジュアル層は少し大変かな?と思いました。これまでより気楽に楽しむという点が薄れそうなのが少し気がかりです。ただパックの種類は増えるの通常弾の数自体は減るので上述の通り収録枚数はそこまで増えません、なのでうまくポイントやコインをやりくりするのと同時に新弾発売時に少し課金をするというのもありだと思います(5000ぐらいでSR確定パック引き換え分くらいは課金してもいいと思います)
    以上今日の公式生放送についてでした。今後も不定期で考察やデッキ紹介などをしていくのでTwitterからもチェックできるのでよろしければフォロー、いいね、リツイートをよろしくお願いします。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。