ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

EXパック情報解禁開始SP!!!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

EXパック情報解禁開始SP!!!

2021-04-09 22:32
    ようやく8弾EXパックのPVが公開されました!!という事で今回も頑張って新弾カード紹介は毎日更新でやっていこうと思います。なので今回はPVで事前公開されたカードたちについて軽く紹介していきます。

    まずは最初にでた名称不明の4枚から。
    霊騎ジャムシール【レア】DMC34 | デュエルマスターズ通販カーナベル

    セラフィム枠として”霊騎ジャムジール”でほぼ確定です。で、肝心の能力はというと条件付きになったが色々能力が足されたミールです。光お得意のタップキル戦術のカードなのですが、デュエプレのセラフィムは現状2コス獣はバニラで使いにくいorパワー1000でタップキル戦術に向いていないんですよねぇ‥‥最低でもサリエス互換のセラフィムが実装されないと生かしにくいカードになりそうです。

    封魔ウェバリス【コモン】DM19 | デュエルマスターズ通販カーナベル

    ジャムジールのお隣はコイツ、”封魔ウェバリス”です。事前予想通りこいつが実装されますが、コイツは8弾にねじ込んでほしかった1枚です。が、遅くなったとはいえ実装されないという最悪の事態は回避しました。
    なんでこいつがそんな評価なのかというと進化獣をアタッカーに据えるドデビルで1コス獣がいるというのは大きなアドバンテージだからです。進化速攻しやすい上にデュエプレの進化GVはシンパシー持ちなので手軽に並べられるカードとの相性が非常にいいからです。また軽いのでアルフェラスのドロー能力を手軽に発動させられる、ブロッカーなので速攻対策になるなどドデビルデッキでは汎用性が高いです。
    デメリット能力はさっさと進化させたりすることで解消できるうえにパワー3000なので2000除去を躱せるなど意外と便利です。ちなみにクリーチャーへの攻撃なら素通りしても破壊されません覚えてきましょう。

    竜音のキラ【コモン】DM21 | デュエルマスターズ通販カーナベル

    3枚目はティラノ・ドレイク枠から竜音のキラでした。ちなみにコイツの隣の闇枠は調べてもカードが出てこなかったので多分オリカだと思います(知っている人がいたら教えて)。
    で、このキラですがコスト軽減という分かりやすいティラノ・ドレイクサポートです。ティラノ・ドレイクを対象としているのでティラノデッキのジャンガルジャンとロミュナスはコイツの5枚目以降になると思います。ただ、ティラノ自体軽量獣が多いという事もあってコッコ・ルピアより軽減量は低いです、当時はあんまり気にならなかったんだけどね。デュエプレだと結構気になります(理由は下のカードを見れば分かる)

    キラ・ゼクス・ドラグーン【スーパーレア】DM21 | デュエルマスターズ通販カーナベル

    此処からSR枠です。意外にも8弾EXパックのSRは全て単色のようです…う~んこうなるなら8弾で何で多色を出したんですかねぇ‥‥8弾は単色オンリーでハイブリット種族と進化GV特化にした方が良かったのでは?と思います。というかこれでティラノはSRの進化GVがない事が確定しました。やっぱり多色は9弾からの方が良かったのでは?9弾から多色なら9弾EXパックで再録される3弾カードとかできるのでやはり8弾で多色を出すのは早すぎでしょう。
    蛇足はそれくらいにして赤のSRはキラ・ゼクス・ドラグーンです(ガンダムは関係ありません)。実家のような安心感がある赤特有のデメリット能力付きだが軽くて強いWBのアタッカーです。竜音のキラがいればマナの自壊がなくなりSAになるという驚異のスタッツを獲得します。という事で竜音のキラとセット運用が基本なのですが、竜音のキラが場にいないと十全に活躍できない(=除去に弱い)、竜音のキラのコスト軽減が1でコイツにきれいに繋がらない
    といった問題点が残っています。なので竜音のキラのコスト軽減が-2になるかコイツのコストが5になるでしょう。というかTCG版よりはるかにインフレしたデュエプレではキラ・ゼクスがSAで4T目に殴ってきてもだから何?レベルなのでコスト関係は両者のどちらかに調整が入りそうです。

    魔皇アスティマート【レア】DM20 | デュエルマスターズ通販カーナベル

    事前予想では候補がいないのでオリカの予想をしていた水文明枠はまさかの魔皇アスティマートでした。自分の事前予想ではR以下で実装されるであろうアステイマートがSRに大出世しての実装となりそうです。
    SRに昇格となるアスティマートですがTCG版そのままの実装ではSRとしては地味過ぎる能力なんですよねぇ‥‥なのでコスト上昇と引き換えに最低でもWBを獲得できるパワー6000以上にするという基本スペックの向上が欲しいですが、コロコロオンラインでの謳い文句からはそんな魔改造はしねぇぞという感じの文章になっています。とはいえデュエプレのマナのルールの関係で能力の発動条件の変更があるのはほぼ確定しているのでうまく魔改造してほしいです。肝心の能力は無条件バウンスはまぁいじる必要がないでしょう(というよりデュエプレのの能力調整をみるに弱体化するまである)。一方の手札交換はやや使いにくいので純粋なドロー関係の能力に改造してほしいところです(アルフェラスが弱体化したので代替が欲しいというのもある)

    聖帝ソルダリオス【ベリーレア】DMC29・28 | デュエルマスターズ通販カーナベル

    自然枠はやはりソルダリオスでした。マナからセラフィムを踏み倒せる強力な進化獣です。とはいえ現デュエプレ環境で踏み倒しがMBで1回撃ち切りというのはややパワー不足な気がします。TCG版では霊騎ラーゼ・ミケランジェを踏み倒して大量展開というコンボが可能でしたがデュエプレの探索化によって確実性が失われ、盤面上限によって大量展開に制限が付くためそれを補う何かが欲しいところです。
    ラーゼミケランジェの実装が不確実なので能力の予想がしにくいですが、ドデビルのグランベルグがMB→ATに能力変更されたのでソルダリオスもMBからATに能力変更され殴るたびにマナからセラフィムを踏み倒すに改造されそうです(そうなるとミケランジェは強すぎるから未実装になるかも?)。またグレンベルグが5コス7000なのでソルダリオスも6コス6000から基本スタッツが向上しそうな気がします。

    覇竜凰ドルザバード【スーパーレア】DM20 | デュエルマスターズ通販カーナベル

    闇のSR枠は弾のタイトルから予想通りに”覇竜凰ドルザバード”でした。
    コイツもまたアスティマート同様デュエプレのマナのルールに抵触する能力持ちなのでブレイク能力とST封殺能力の発動条件が変わるという事が確定しています。
    とりあえず常在効果でドルザバードの能力または攻撃でブレイクされた盾のST封殺は確定でしょう。盾のブレイク能力は普通にCipでも今のデュエプレなら普通の能力になりそうです。というかドルザバードはSTの発動を封じるだけなの能力自体はボルメテウスの盾焼却の実質下位互換なんですよねぇ‥‥Cipの盾ブレイク能力や種族サポート等でうまく差別化する必要があります。最大の差別化点であるシールドブレイク能力は攻撃ではないのでブロッカーで止められないというのは大きな長所です。事前に相手の盾を残り1枚にしてドルザバード召喚、Cipで盾をブレイク、常在能力で反撃のST封殺、ドルザバードでダイレクトアタックが理想の展開(次善はドルザバードで能力と合わせて3枚ブレイク→後続のダイレクトで決着)なので運用としては何時召喚するのか?というタイミングが重要なティラノドレイクのフィニッシャーとなりそうです(そういう意味では正しく”切り札”である)
    そしてコイツもまた6コスのティラノ・ドレイクなのでやはり竜音のキラはコッコ・ルピアに合わせる形でコスト軽減を-2にする調整がありそうな気がします。

    光神龍スペル・デル・フィン【ベリーレア】DMC66 | デュエルマスターズ通販カーナベル

    そして光文明枠のSRは”光神龍スペル・デル・フィン”です。
    もう何もいう事がない呪文を封殺するやべードラゴンです。という事でTCG版で登場直後からビッグマナ、除去コン、光入りドラゴンデッキの大型フィニッシャーという枠で使い倒されたデルフィン君がデュエプレに参戦します。
    運用も多分TCG版とそこまで変わらないでしょう、除去コンのフィニッシャーとして手打ちやインフェルノゲートで出す、連ドラで捲れたら超強いのは従来通り。デュエプレで新たに加わるのはビッグバンでしょう。ビッグバンのMBで出せれば課題だった対アポディやスパークを一気にケアできるので、EXパック環境ではビッグバンの使用率が上がりそうです。
    問題はコスト9なのでインフェルノゲートで出すのが簡単、手札公開能力が色々面倒なので調整が入る(これで6000固定パワーは流石に弱いのでバンプアップは残してほしい)、呪文封殺能力が強すぎると判断されターン中の封殺回数に制限が付く点ですかね。
    これに関してはゲートを実装した段階で予想ができていたのでいずれゲートは殿堂などの措置が来る可能性が高まった。一方サファイアは競合カードが増えたことで採用率が減少し殿堂から遠くなるとTCG版と似ていて違う展開でデュエプレ進みます。バンプアップや封殺能力に関しては色々難しいですが僕はなるべくTCG版の要素を残してほしいと思っています。せっかくのデジタル仕様なので手札公開なしでもバンプアップして手札の呪文枚数は分かる、回数無制限の呪文封殺は欲しいです。
    ちなみにデルフィンの呪文メタ能力は詠唱そのものを封じるのでマーキュリーの空撃ち無力化とは処理方法が違うので注意しましょう(この辺はマーキュリーの方が特殊)

    PVで判明したカードたちは大体こんな感じで僕の事前予想からデルフィン、ソルダリオスSR昇格、ドルザバードは完璧に当てました(能力は考えないものとする)。意外だったのはアスティマートSR昇格ですね、候補がいない中でオリカ予想を裏切ってまさかの昇格でした、とはいえR以下で候補には上げていたので当たっていると言えば当たりました。赤のSRはティラノ進化獣、進化GV、ドラゴン、ゴッドと(多色込み)で候補が多すぎるので当てるのが困難なんですよね(これは今後も続く)。その中でキラゼクスが実装されるのは意外でした。進化獣が多い、竜音のキラとのコンボ前提で使いにくいので予想から外しましたが、それを裏切ってきました。
    R以下関してはウェバリスは当たってうれしいではなく安心というより不安が解消でした。ジャムジールは候補からは少し外れたが想定の範囲内、竜音のキラはコンボ前提だから未実装と思っていました、ただ驚くほどではなかったです。後はキラの隣のオリカの能力は墓地回収などの手札補充系と予想します、さすがにティラノはドローが弱すぎるのでこの手の能力がないとまずいですから。
    他、多色が見えないですがこれに関しては恐らくセラフィム、ドデビル、ティラノに関する極少数だけな気がします。目玉となるSRカードで多色が必要なカードがいないので8弾ほど大々的にプッシュしてこないのかなと思っています。またメカオー、ドリメも数が少ないでしょう。こいつらのデッキはほぼ完成しているのでもう強化とか要らないですからね。
    ゴッド関係も新規ゴッドカードがないなら強化はほぼないでしょう。現状で強いですし、マナ回収はともかくゴッドを墓地から回収出来たら強すぎ&後のヘヴィを考えたら実装は慎重になるので。

    後、シクにかんしてはデルフィンとドルザバードで確定と見ていいでしょう。意外にもこの2枚トリガーを封殺する系の能力という共通点があったりします(デルフィンはそれ以外の要素も強いけどネ)。
    で、カードの公開や実装に関しては10日からカード発表開始、公式大会生放送(18日)にてシク発表で事前発表終了→週明けカードリスト公開→22日EXパック実装というスケジュールかなぁと思っています。なので今回も頑張って僕は毎日事前公開カードの紹介記事を書く予定です。
    最後のネタは恐らくデルフィンのシク版を当てるとエレナママのスキンが解放されます(やったぜ)。まさかのエレナママからになりましたが他の守護者スキンも今後のEXパックなどで順次解禁となりそうです(カイトに関してはリキピでシク候補が来たらツヴァイ殿堂の前触れでしかない)。という事で僕MONEY IS POWER完全開放でシクを当ててエレナママのスキンを解放させます。
    以上、EXパックのPV公開!新規カード予想の答え合わせと今後の予定を終わります。明日からのカード紹介は毎日記事を投稿する予定、またTwitterからもチェックできるのでよろしければフォロー、いいね、リツイートをよろしくお願いします。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。