ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

4月13、14日新弾カード紹介
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

4月13、14日新弾カード紹介

2021-04-14 22:50
    新弾のカード発表は平日2枚と少なく、昨日のカードがあまりになんだかな―な2枚だったので昨日と今日の合併版をお送りします。

    なので4枚と数が多いので早速昨日の1枚目は‥‥”ギガメンテ”でした。デュエプレで時折話題になるカードでしたがTCG版では有象無象のカードでした。

    画像

    サイレントスキルでターン開始時墓地回収からCipに変更、また時機を鑑みてゴッドカードも回収できるようになりました‥‥いや、ゾルウェールがいる中でこのスペックは‥‥せめて1枚でもいいから墓地肥やしが欲しかったです。さすがに8弾まで進んで疑似キャントリに他のカード必須はちょっと厳しいんじゃね?もしくは攻撃できない&ブロッカーくらいは欲しいです。
    一方でメツのリアニメイト範囲に入っている、いずれ実装されるであろうヘヴィを使いまわすなどの理由でこのカードに需要があるかもしれません。今のところゴッドのサルベージが可能なのはこのギガメンテだけなのでゴッドが強いなら出番があるかもしれません。
    このカード最大の強みはやはり実装されたこと。たまに発生する重メンテの時にたびたび顔を出すネタカードという事でタイミングが良ければ周年の人気投票でザガーンに対抗できるかもしないネタカードってことで日の目を浴びるでしょう。

    昨日の2枚目は8弾EXパック最初SR”驚天の超人”が発表されました。

    画像

    小型のガミラタールがすっこけたのでTCG版から脅威のコスト-5となり、3コス13000という規格外のサイズで実装されます。が、基本のデメリット能力も変わらず相手は2体も踏み倒しをします。
    さて‥‥TCG版の8コスなら前のターン7コスでロストソウルで手札を空にしてから出せば何とかというコンボがありましたが、それでもネタ止まりでした。3マナ域だと相手の手札は結構残っているので確実に何か出されます。
    一応Cipは未発動ですがその代わりマグナムの対象にならないので疑似ハンデスもできない、マッハファイターもないので即座に出されたクリーチャーへ殴れるわけではない‥‥マッハファイターは未来能力なので足されるわけないが、アンタップキラー&SA付与で疑似的にマッハファイターにできなくもないがコスト的には非効率。アポディで何とか頑張ってみる?
    SA付与だけならアルバトロスのリアニメイト範囲なので比較的容易。そして5コス以下で最大サイズなので終盤相手の手札が尽きた時に驚天をリアニメイトできれば奇襲できるのであえて使うならコレかなぁと思います。

    此処から今日のカード最初は”暴走機械オーバースキル”です。

    画像

    TCG版から能力の変更は一切なしでの実装となりました。う~んコイツかぁ‥‥あんまりこのカード目立たなかったんだよね。1年後に1マナの海底鬼面城が出てこっちが主流になったのでオーバースキルはアンタッチャブルのクリーチャーという部分をを生かす必要があるのですが生かせる場面が無くて使われなかったです。両者ドローという事でリスクに目をつぶれば相手のLOを早めることができる、アンタッチャブルなので最後の打点として除去されにくいという部分を生かしていく必要があります。
    TCG版で使われたのは絶体絶命ガロウズ・ゴクドラゴンデッキでサイキックリンク→殴って相手の山札を残り2枚にする→オーバースキルと通常ドローで2枚引かせてLOの戦術でした。なおこのコンボはガチではありませんでした。当時のLO戦術はウォルグ・サンダーがメインでした。
    という事でこいつを見る機会はレジェンドマッチかなぁと思います。漫画のDrルート対V戦で使われたカードはほぼそろったので僕は楽しみに待っています。

    本日2枚目は”霊王機トリファリオン”オリカのSRでした。
    画像

    さて‥‥コイツはどう評価したらいいものやら…という事で入りそうなデッキ個々で考えます。
    ・天門
    ぱっとみた時は天門行き?と思いました。僕の事前評価最大のミス、アガピトスと似たような能力なので最初は此処かなと思いました。が、今の天門には枠がないのかな?と思います。さすがにアガピトスの枠を押しのける力はコイツにはないので。なので今の天門には入らないでしょう。が、今後はと考えると‥‥聖鎧亜の種をばらまけるカードを実装していいのかと苦言を呈します。あの夫婦未実装にするんじゃとかもう後の事は知らんとなるのかは5月末以降になりそうです。
    ・セラフィムデッキ
    エル・カイオウもセラフィムを持っているという事で一番入りそうなのは此処かなぁと思いました。受けのトリガーや運任せのエルサル・バルディスで天門を使う事を前提とするなら一番入れやすそうです。アンタップのアラク・カイ・バデス、提督のセフィア・パルテノンなど相性がいいカードが多いので各セラフィムの枚数などを調整してカウンター型のセラフィムが生まれそうです。
    ・メカオー
    まった同じ色のレモンがメカオーを持っていのでトリーヴァで組めなくはないでしょう。ただセラフィム程旨味が少ないかなぁと思います。天門を受け札にするならセラフィム程白のブロッカーは大きくないなどで組むことは可能だが今のメカオーより強いデッキが生まれるかというと多分無理なのでメカオー軸は難しそうです。
    ・ドデビル×→ネプチューン〇
    ドデビル軸視点の場合とにかく緑が邪魔だと感じました。ドロマーカラーだったら使えそうな気がするんですがトリーヴァなので緑と白両方を用意するのはドデビルでは無理そうなんだよね。
    で、ドデビルを生かすとなると白のエンジェルコマンドや黒のデーモンコマンドと組ませてネプチューンに特化させた構築になると思いました。が、ネプチューン特化にするにしても小型のドデビルは種族シナジー特化で単体で汎用性が高いカードが少ないという課題があります。なので8弾EXの残りで白青または白黒、白青黒の多色ドデビルで5コス以下できれば3コス以下の汎用カードがオリカで実装されればネプチューン特化軸でトリファリオンが使われるのかなぁと感じました。
    まとめると現状で入りそうなのは聖亜鎧(未実装)=セラフィム>メカオー>ドデビルの順かなと思います。ネプチューンはとにかくオリカ次第になります。

    昨日今日のカードはいずれも今後のカード次第なところが多くて難しかったですトリファリオンを見ると僕は9弾以降もきっとアガピトスの事前評価をミスった事を引きずり、聖鎧亜におびえながらカード紹介をするのでしょうね‥‥まぁ事前評価なんて流す程度で見てもらえたら幸いです。
    以上今日の新弾カード紹介、昨日と今日のカードは相性がいいカード待ち?を終わります。頑張って毎日新弾のカード紹介をして行きます。Twitterからもチェックできるのでよろしければフォロー、いいね、リツイートをよろしくお願いします。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。