ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

4月17日新弾カード紹介
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

4月17日新弾カード紹介

2021-04-17 23:01
    明日は大会!並行して進む新弾のカード発表も残りわずか‥‥全50種は確定しているのですが、各レアリティが何枚ずつなのかが分かっていません。これまでと収録数が違うので定型が無い、というか今回で型が決まるのでカードリスト公開で配分を確認して今後の参考にしていきます。


    今日の発表はテコ入れ必須のティラノ・ドレイク勢でした。最初の1枚目は”疾風のスウザ”

    デュエプレ】最新情報!! 第8弾EX「覇竜咆哮」カード情報《疾風のスウザ》! | コロコロオンライン|コロコロコミック公式

    デュエプレ仕様としての種族変更とそれによる能力調整がされました。という事でSA付与が元ブレイブ・スピリットの竜音のキラにも適用されるようになり、スウザ2体が並べばスウザ自身もSAになるという強化を受けました。
    場にいれば相手にかなりのプレッシャーを与えられるのですが実装済みのティラノと発表済みのティラノのカードを見るとあんまり重要性が高くないのかなとも感じます。キラ・ゼクス・ドラグーンは竜音がいればSA、スウザでSAにしてもターン開始時のマナ自壊が怖い。ロウバンレイは自前で持っている。竜音のキラやジャンガルジャンなどのコスト軽減組は後続につなげるために殴り返し防止で積極的に殴りたくない。とSA付与を生かせそうなティラノは現状少ないのでうまく工夫する必要があるのかなぁと思います(今日の2枚目は比較的相性がいいのが救い)

    本日2枚目は”ボーンブレイド・ドラグーン”でした。待望の墓地利用ティラノです。

    デュエプレ】最新情報!! 第8弾EX「覇竜咆哮」カード情報《ボーンブレイド・ドラグーン》! | コロコロオンライン|コロコロコミック公式

    ブレイブ・スピリットを踏み倒すTCG版からティラノ・ドレイクを踏み倒すへと仕様変更され大幅強化されました。墓地肥やしの事前準備も竜音のゼクスがいるのでティラノで役割が完結しているのもGood。進化GVのプルートをティラノ軸で使うならコイツでティラノの種をばらまくことになりそうです。出すティラノはコスト軽減の竜音のキラ、ジャンガルジャン、ロミュナスにブロッカーのブラッディドラグーン、奇襲するなら上のスウザ、この辺が相性いいかなぁと思います。他のティラノでも数を場に用意できるため1体除去されても進化種が残る可能性があり優秀なティラノの進化獣と組ませても強そうです。
    課題は墓地肥やしという事前準備が必要だが、墓地を肥やせるティラノは竜音のゼクスのみという点が気になります。ゼクスで墓地を肥やせないとボーンブレイドが生きないので補助として他のカードでも墓地を肥やせるようにしたいのですが、ティラノの種族シナジーの恩恵を受けられないので枚数に気を付ける必要があります。墓地肥やしの補助としては色が増えるがプルートの進化元にもなるドデビルのフォルカロルあたりが候補かなぁと思います。個人的にはスタン落ちしているプライマル・スクリームの代替カードとしてライク・ア・ローリング・ストームが8弾EXで実装されて欲しいです。このライク・ア・ローリングは3コスで墓地肥やし3枚と墓地からクリーチャーを1枚サルベージというカードです。プライマル・スクリームからトリガー消失と肥やせる枚数が減りましたが、3コスでボーブレイドにつなげやすい、サルベージでボーンブレイドを釣ることができると相性がいい(課題は探索化)ので僕はライク・アローリングも実装されて欲しいです。


    本日最後は今弾目玉、ティラノ・ドレイクの主力になるであろう”覇竜凰ドルザバード”が公開されました。

    デュエプレ】最新情報!! 第8弾EX「覇竜咆哮」カード情報《覇竜凰ドルザバード》! | コロコロオンライン|コロコロコミック公式

    TCG版ではフォートエナジーという条件付きCipだった能力が両者無条件化しました。なので出せば1枚確定ブレイクでトリガー封殺。トリガー封じは常在効果となったので出した次のターン以降のドルザバードの攻撃でもトリガーを封殺と使い勝手、能力共に強化されました。
    という事で、盾が残り1枚、ブロッカー無しの盤面でこいつを出されたら詰みです。もしくは盾が3枚以下でドルザバードとお供がいたらブロッカーがいなければこちらも即死となります。運用するならこの盤面を作ることが目標となりそうです。幸いティラノにはブロッカーを叩き潰すロウバンレイや除去能力を持つ進化獣のボルガウルジャックがいるのでこれらで露払いをしてからドルザバードでトドメというのが理想の展開です。
    と正しい使い方をすればドルザバードは超強力なのですが、やみくもに出すと強みが生きません。トリガーを封殺できるとはいえ、ボルメテウスのような焼却ではないのでブレイクされた手札は相手の手札へ行くので返しのターンに反撃される可能性が高いです。現デュエプレ環境だとアポロヌスやメカオー、ツヴァイといったデッキに対して中途半端に殴ると増えた手札からまくられる可能性が高いので早期にドルザバードを出すというのはあまり強くないと思っています。
    なのでドルザバードは正しく、切り札、エンドカードとして最後にプレイするカードという点はデュエプレでも変わらないと思います。

    今日の発表でティラノ・ドレイクはとりあえず事前発表は終わりかかなと思います。後はリスト公開時にボーンブレイドと相性がよさそうな墓地肥やしカードがあるのかとか、優秀なティラノ進化獣を引くようなカーだがあるのかが気になります。
    後、全体で気になるのはSRとVRは各5種なのか6種なのかです。明日発表であろうデルフィンは白のSRとしての実装がほぼ確定しているのでSRが5種だった場合赤系のSRがない。さすがに赤系のSRがないというのは今後のカード実装では赤のSR枠は不足気味で今後犠牲になるものが大きいので明日の隠し玉として赤のSRカードのサプライズ発表を待っています。その関係でVRも6種あるのかなぁと思いました。VRは発表済みが全て単色なので、6枚目を出すなら多色になると思っています。6枚目のVRがどんなカードが選ばれるのか、それともオリカを入れてくるのか注目しています。
    以上今日の新弾カード紹介、実装されるティラノの種族シナジーカードと切り札でした。頑張って毎日新弾のカード紹介をして行きます。Twitterからもチェックできるのでよろしければフォロー、いいね、リツイートをよろしくお願いします。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。