自転車雑談からの話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自転車雑談からの話

2015-08-22 01:22
    自転車初心者さんすぐに乗りたい人向けの話になってしまった
    ということで
    話の内容まとめてみた

    これから始めてみたい
    初心者さん向けのお話です
    ~ロードバイク(自転車)に最低限必要なもの~
           うろ覚え大体の値段(税抜き)
    ・自転車本体(アルミフレーム、完成車) 50,000~
    ・ヘルメット 3,000~
    ・ライト   2,500~
    ・バックライト
    or反射板   500~
    ・ベル(安くていい)    800~
    ・空気入れ(安物はいれにくいからやめとけ)  4,500~
    またはママチャリ用にする部品(1つ600)
    ・グローブ  3,000~
    ・チューブ(バルブの種類間違い注意)  2,500~
    ・チューブ交換用の道具 3本600~
    ・ロック(安すぎるとニッパーで切られてしまうから) 3,000~
    ・自転車スタンド(立てかける場所や柵とかある場合はなくてOK) 3,500~
    ・速度計(走行距離の総計がわかるもの) 3,500~

    大体10万ぐらいあればなんとかなる
    *ライトや水筒、グローブやメットなどは
    通販や大型のスポーツ店に行ったほうが安くすみます
    段差などお尻が痛いときは
    最初はそういう場所だけ立ちこぎスタイルで走ればのりきれます

    ~あれば便利なもの~
    ・サングラス   3,000~
    ・水筒置き場   800~
    ・簡易の空気いれ 1,500~
    ・自転車用の水筒 1,000~

    ~メンテに必要なもの~
    ・オイル 600~
    ・チェーンの洗浄液 1,000~
    *チェーンの緩み直し、サドルの高さなど細かなメンテは
    自転車屋さんに行って走行距離の目安をきいて
    定期的に行ってください(車でいうオイル交換的な)
    できれば取扱いメーカーさんがある自転車屋さんのほうが
    調整師さんの専門知識が多いのでおすすめです
    (ホームページだとメーカーさん公式バーナーがあったりとか
    自転車雑誌の後ろのほうにお店屋さんの一覧があるので参考にしたりとかして)

    ~代用のきくもの~
    ・鞄
    →腰、胸に補助紐がついた登山用の小さめのバック
    →ウエストポーチ   
    ・水筒
    →鞄にペットボトルいれとけばOK
    ・グローブ
    →ホームセンターに売ってる
    現場作業用の布の薄手の手袋(手の甲は通気性がよく、手のひらはすべり止めのついた厚めのもの)
    ・ウエア(通気性のよいもので足元はチェーンにひっからないもの)
    →裾のしまっているズボン
    (サルエルとかスキニーとか)
    →半ズボン、スカート(ロングは×。汚れるし走りにくいからおすすめしない)
    ・チャリの清掃液
    →ホームセンターで売ってる工業部品用のエタノールスプレー

    ~慣れたら欲しいもの~
    ・自転車用のペダル 1,600~
    ・自転車用の靴   5,000~
    ・ローラー台    7,000~または練習台5,000~
    ・自転車用のウエア類 ジャージ上 8,000~ 下 6,000~

    ~ロードバイクのルール~
    ・軽車両扱いです
    ・軽車両扱いなのでなるべく車道を通りましょう
    (車の交通量が多い場所や道幅の狭い橋などは歩道のほうが安全かも
    自転車標識のない歩道は押して歩いてね)
    ・車道も歩道も左側通行です
    ・一時停止は守りましょう
    ・車や歩行者など周囲に手信号をつかってお知らせしましょう
    ・車道を走る場合は車の信号機に従います

    *警察の取り締まりが厳しいので気をつけてください
    警察庁に自転車専用ページがあるのでルールや手信号など
    詳しいことが知りたいかたは読んでください

    ロードバイクはバイクや車と違って
    初期投資すれば
    維持はメンテを細めにすればそんなにかからないことと
    健康的になれたりすることや
    スピード感やペダルの軽さが魅力です

    ~そのほか注意事項~
    ・帰り道もあるので体力の使いかたにはご注意をw
    ・とにかくこけないこと(スピードでた状態でこけると悲惨なめにあいます)
    ・事故おこさないこと
    ・雨の日はなるべく走らない(こけやすいから)
    ・マンホール、段差、車道のラインの上はなるべくはしらない(これもこけやすいから)
    ・外出先で止めてる間は盗まれないように
    なるべく目を離さないこと

    以上!こんな感じでした!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。