• 泡沫のごとくレトロ台 #25「たぬ吉くん2」

    2020-08-09 12:3412時間前
    京楽の羽根モノ、たぬ吉くん2
    前回話したファインプレーが導入される前、
    それはそれは絶大なシェアを誇る羽根モノでした

    旧要件から新要件にぱちんこが変化した時代、
    それはつまりパチスロが4号機へ変化した時代
    羽根モノが当たりやすいがパンクしやすい遊べる台から
    連チャンまたはパンクしにくい大量出玉仕様に変化していた

    中でも、ゴリコップなどの羽根モノの皮を被った連チャン機がいくつか登場
    たぬ吉くん2もそのタイプ。1/16で15R、そして、15Rは確実に4連続する。
    ただし、ラウンド消化でパンクしなければ。
    当時打ち止め制があったので、だいたいVが出てしまえば打ち止め確定でウハウハ
    のはずだったが、5 R以前のパンクで4連チャンの権利が消滅したり
    ハマりで4連チャンの出玉を持ってしても打ち止めまで行かなかったり
    知らない人がすぐやめていたり。

    まあまあ、いろいろあった、たぬ吉くんコーナーでした
    自分はあまり好きではなかったですね。爆裂タイプの羽根モノ全般
    7個賞球の時代で、当時のデジパチと比較して1000円なくなるのが早いし、
    鳴かない、羽根が拾わない、当たりが重い羽根モノは
    基本的に面白くなかったので。
    たぬ吉くんは1〜5Rの永遠繰り返しで球が削られていくだけですから
    しかし、人気羽根モノはご多分に漏れず、音が良い

    だったら玉ちゃんファイトは?という話だが、
    これは面白くて自分は良く打っていた。
    が、ラウンド振り分けに良く負けていて
    2等賞と3等賞ばかりだった印象が強い。
    この京楽の羽根モノよく当たるが、自分は勝てない台でした。
    そんな思い出の台
  • 広告
  • 公営ギャンブル場に行ってみた #7

    2020-08-02 12:34
    今回から深い思い出がなくなりますが、何回か行った場を振り返ります
    7回目の今回は名古屋競馬場です

    自分は競馬をほとんどやってない。
    競輪、競艇、オートとやって、最後覚えたのが競馬
    で、初めて行った競馬場が名古屋競馬場

    一番最初の感想は、出走表が簡素でびっくり
    そして、場内入って見たらカメラで馬を撮っている人がいてびっくり
    ネットで情報拾うにも有料なことが多く
    最低でもスポーツ新聞が必要かなと思う。
    周りは詳しい人だらけに思えて、自分のはいいる余地がない様に感じた

    良く考えてみれば、それは、ほとんどの公営ギャンブルに言える事で
    やる人が少ない地方競馬などのマイナー公営ギャンブルは
    どうしても素人がはいいる余地が少なく
    オッズがそのまま詳しい人の意見の集大成になる

    名古屋競馬場は、名古屋競輪場とか常滑ボートに近い感じ。
    食べるものは名古屋系の食べ物
    建物の作りとかが若干新しいけど、老朽化は見られる
    豊橋競輪場とか、伊東温泉競輪場とかのレトロ昭和感たっぷりとかとは違う
    単純に老朽化が見られる建物。そんな印象

    そして、物静かに粛々とレースが進む中、ワッと盛り上がる瞬間が
    交流重賞である。
    中央競馬と地方競馬の交流戦
    パドックから見物客は多い

    初めて行く自分には分からないが、普段から通っている客にとってみれば
    普段から見る馬よりも珍しい馬が見たいのはあるだろう。
  • Vtuberのような動画を見ていたような #31

    2020-07-26 12:34
    えー。5月中に6月、7月、8月の3ヶ月分のグログ文章を書いてます。
    今回はたった今見終わりました、ぽんぽこ24の第4回の感想を書きます。

    過去3回、毎回登場していたメンバーが
    月ノ美兎さん、樋口楓さん、ふぇありすさん、デカキンさん、青道アカトさん。
    今回発表されていたメンバーでは樋口楓さん、デカキンさんぐらいだったので
    大幅にメンバー刷新したと思いきや
    何らかの形でレギュラーメンバーが登場していました。
    個人的にてぇてぇトレインのメンバーは面白い面白くない関係なく
    毎回登場してほしい

    毎回、CMのレベルの高さに驚くのだが、
    今回非常に感心したのは、呼ばれたVtuberの人数とそのまとめ方
    そして、番組の構成と放送の順番がパーフェクトだったと思う。
    どうしても面白いコーナー、まったりコーナー、真面目コーナーとあるが
    その順番が違和感ない。そのために全部見終わった後に、悪い印象が残りにくい
    悪い印象は見ているときに色々感じてたはずなのに、だいたい忘れて
    面白かった印象が残っている。

    自分の評価の中では13時以降、異業種交流会〜この企画は言えませんまでの面白さは圧巻で、
    馴れ合いがなく、ただただ単純に面白い番組ばかりなので、すごいの一言
    逆にスタートから12時までの時間は、ぽこぴーやVtuberをよく見てくれている人への
    ファンサみたいな番組。なので、好き嫌いが出るかなあ。

    個人的にはシロ王、すくすくめぐちゃんがいまいち。
    大喜利、コンビ愛、アサぽこが普通
    緑仙、バーチャルホスト、とばく王が面白くて
    凸と逆凸と汚い声がめちゃくちゃ好き。
    異業種交流会〜この企画は言えませんの時間帯は全部最高に面白かった。

    にじさんじとぽこピーの相性の良さがぽんぽこ24の良さと思ってたが
    これに、ホロライブががっつり加わって、最強のVtuberまつりになってきている
    感動すら覚える企画でした。

    今月の歌
    はなとなり/ぽんぽこ
    https://youtu.be/0u7OXZG55js

    今月の動画
    社会人経験のないVtuberが面接を受けるとこうなります/ぽんぽこちゃんねる
    https://youtu.be/yFaVIp9UNhw