セルフサーチ懐古厨(ミニコミ)を作る#11
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

セルフサーチ懐古厨(ミニコミ)を作る#11

2019-01-20 12:34
    前回までは、原稿の下書き。まあこんな感じで書いていこうという案を出していく感じで、パチ7で公開して、ブログでも公開したが、今回からその文章の手直しョ。デスマス調とか言ったりするヮ。つまりは、語尾で印象がだいぶ変わるとかwwwそこを統一したす候。どういう語尾するかは不明ごわす

    とりあえず
    「Nice bout」全5回を1月から5月まで修正後の文章を連載します「オカルトしてても確率は収束する」の全6回を6月から11月まで修正後の文章を連載します年末に「四号機臨命終時」の書き下ろしが単発これで、ミニコミを作るコーナーの今年分が終わりです。紙用の改行してあるので、ブログでは見にくいかもしれません。さらに、ブログから紙用に文章修正しているだけの1回目の文章なので、誤字脱字が多くあるはずです。その辺の修正はまた追い追いやっていきます。

    3月まで、進捗が入ります
    こんな感じでアップデートしますというテスト
    原稿途中(pdfでダウンロード)
    https://drive.google.com/file/d/1nnxmHtBfDwB_oqalbxZzc_BOpdJSluix/view?usp=sharing

    今年は
    「NICE BOUT」3ページ
    「オカルトしてても確率は収束する」2ページ
    「4号機ラジヲ」1ページ
    の6ページだけ進める予定
    来月一旦紙は完成する予定

    では、早速、Nice bout第1回

    第5位

     10年以上の今は昔。ネットに比べて、まだまだ、紙媒体の情報が強かった時期での、そんな話。

     それは、コンビニで見かけた、何気無しにみた、ぱちんこホールの紹介を主体にした雑誌。ホールイベント紹介の記事で、少し離れた大きいホールでの、3日間イベントを見かけた。

     普段、自分は遠くまで行ってパチンコやパチスロを打つなんて事しない。だけど、それは、たまたま資金的にも時間的にも余裕があったので、行動範囲を広げる遠征で、少し離れたそのホールで、打つのも面白いと思い、打つことにした。しかも、前のりで。

     その雑誌のイベント見に行くの初めてだったので、まずは前日の下見から。予想していたよりはるかに広いホール。1日打つことが前提ならば、打つ台は、大花火、大ガメラの設定1の機械割安定の台か。キンパル、ネオプラネットの様なノーマルのストック機か。そんな感じを決めてた。高設定がどこに入るかなんて探し方はしない。大概、こういうイベントで高設定が入ることなんてないのだから。 

     とりあえず、今日の宿を探すために閉店1時間前から周辺の様子を探してた。少し離れたところのネカフェが妥当と考え、もう一度ホールに戻りネカフェに出発するつもりだったが、そこには予想していなかった光景があった。

     前日の閉店から客が並び出す。徹夜でホール駐車場に客が座り込む。警備員もしっかり配備。横入りのクレームもしっかり対応していた。徹夜で並ぶのは、当時にしても、もう時代遅れと思ってた。せめて前日の抽選券とか優先入場券とかだと思ってた。自分もこの流れを見て徹夜で並ぶ。深夜でホールに並ぶこと自体は苦ではない。それまで、もう何回もやってきたことだ。並んでいる時間は、前後の人と他愛ない話もした。当時ミリオンゴッドやニュー島唄があったのでその恐ろしさについて話した。

     そして、開店。狙いどおり大ガメラに着席。大ガメラは設定1でも甘い上に、ビッグ中の外れで設定が分かる優れものだ。ポチポチと打ちながら店の様子見すると、恐ろしい光景があった。ストック機のニュー島唄、全部朝一1000Gは優にハマる。ストック機全部が朝一挙動がおかしい。絶対やりやがった。ストック飛ばし。そして、ある程度打ち込んで、出た結論。自分の大ガメラは明らかに設定1。大ガメラの中で自分が一番出てたので、シマ全部設定1で間違いない。10時間並んで、眠い目こすって10時間打って、3万負け。夕方には稼働の良さも手伝って普通のパチ屋の光景に変わった。帰り間際の夜。また次の日に備えて並ぶ光景を見て、おそらく、同じことの繰り返しが3日間あるだろうと、3日間行く予定を1日で止め。思い返して、この時の台の選択、立ち回り、引き際、結果3万負けで済んだ。これは、良かったと。思うのである。


    〈解説〉

    ホール取材。そういったことがちょうど流行りだした頃。それは、朝一で出す必要はなく、取材に来る昼から夕方にかけて、いっぱい出している感じに写真が撮れればよかった。ストック機のストック飛ばしというのは、設定が高く、稼働が高ければ朝の吸い込み分は昼の遅く夕方から出だす。ニュー島唄に言えば1万枚吸い込んで、1万枚吐き出すその頃取材に来るのである、よくよく考えれば簡単な事だった。このイベントの答えはストック機に20万円全ブッコミで勝てたイベントだった。それだけのことだった。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。