キメウチオケラ#15(コラム編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

キメウチオケラ#15(コラム編)

2019-04-07 12:34
    来月のGW中の公営競技にお金を回すので今月はキメウチはやめ。
    浜松オートオールスターと、松戸競輪の競輪ダービー
    が主体で現場にも4/29浜松、5/2に松戸に行く予定
    ボートと地方競馬もちょいちょいやって、
    5/5の競輪ダービー決勝とNHKマイルでオーラスですね。

    今月はキメウチオケラ1万勝負できなかった場合の予備コラムです。

    桜花賞だけ
    4,8,14のBOX。まあ100円買いなので当たったところでたかが知れてますが
    ダノンファンタジーとグランアレグリアのオッズがグラグラでどうしたものかと
    考えること1時間、オッズが下がってきているビーチサンバとグランアレグリアを逆に狙う。
    この600円の思い、ダノンファンンタジー切り、吉と出るか凶と出るか。

    それでは、コラム。
    公営ギャンブル、本場およびサテライトについて

    自分は普段の生活から、公営ギャンブルはネット投票主体。
    よっぽど時間があった時に本場もしくはサテライトに行く。
    その場合は、個人的には特別観覧席ありきと思う。
    基本的に座る場所がないと、ただただ立ちっぱなしになりがちだから。
    疲れるし。マークシートを探す歩き、購入時の地味な並びと待ち、座る場所確保
    それらの無駄な疲労感。それが、本場およびサテライト
    トッカンはそれがだいぶ軽減される。
    当然座席が確保される、マークシートもしくは自分用の投票のタッチパネル
    フリードリンク、フリーのロッカー、自分用のモニタ

    本場には魅力が多い。空気感というか、古びた感じが割と独特。
    公営ギャンブルを好きな人は、本場の魅力を語ることが多い。
    それは、ぱちんこ好きがホールの云々よりも、ぱちんこ台を語るように。
    そして、近年の公営ギャンブルにおいて多いのが、本場廃止。
    ぱちんこホールの減少も含めて本場の減少もいろいろ思うところはある。
    ただ一つあげるとするならば
    そこで働いてた人が安全に生活できるようになってたらいいなって。
    どんだけ愛おしくてもモノはモノ。やっぱ大事なのはヒト。

    それだけの話。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。