健康を考える_2020夏
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

健康を考える_2020夏

2020-07-01 12:34
    普段からギャンブルばっかりやっている自分が
    年に2回だけ健康について考えるコーナーです。
    これを読んでいる皆さんに、健康について知ってもらう気持ちは全くないです。
    自分が健康について勉強してまとめるだけの内容です

    今回は、肩こりについて。
    次回に腰痛をやる予定なのでほぼ連動していきます。

    まあ、だいぶ前にパチ7で同じ内容をやりましたがいまいちな内容でした
    今回もどうしようかと考えているところですが、
    ツイッターで肩こりに効く運動みたいなのが流行しているし
    youtubeでの柔整師や鍼灸師、理学療法士などが動画を上げていて
    なかなかに流行しない内容でして
    今回と次回でのその路線はやめましょう。

    というわけで、自分の好きな経穴の話から
    「天宗」
    自分では触りにくい場所で、他の人が探すなら割と触りやすい場所
    学生での鍼を指す場所として安全で効果が大きい場所
    個人的に仕事でよく使う場所です
    「曲垣」
    最も有名な肩井って、自分は扱いづらいので、一番触りやすい曲垣を自分は選びます
    肩こりの人で一番最初に触る場所
    あとは、頸部の経穴だったり、前腕の経穴だったりですね。


    肩こりの原因
    という事で、原因についての話。
    次回の腰痛にも繋がりますが
    大きく2つに分かれます。
    仕事とか趣味とかで使いすぎ。もしくは、運動しなさ過ぎによる使いなさすぎ。
    そして、治療方針が全く変わってきます。
    使いすぎの場合は暖めて休息をとる。マッサージなどが有効。
    逆に使わなさすぎの場合、冷やして少しずつ動かす。マッサージが無効。
    当然、この限りでもないですが大雑把に考えるとこんな感じです。
    そして、それ以外の原因を考えると、普段の食べるものや、
    先天的な変形など
    そして、単純な話ですが仕事や家庭、スポーツなど趣味といったことが原因です
    直すためには原因となっているそれらを、取り除く事となる訳ですが
    ほとんど場合、そうもいきません
    そこで、考えたいのが、普段している動作の中で、悪くなる様なことをしていて
    ちょっとした改善でよくなったりします
    10年かけた肩こりは治すのも10年かかります
    病院や整体に行って1単位20分で治せる部分もほんのわずかで
    また普段どうり行動していたら一瞬で元に戻ります
    自分の体を騙し騙し使っていく方法は自分で考えるのがベストと思っています。

    で、話はギャンブルに戻りますが、
    パチスロは肩には非常に悪い動作
    パチプロぐらいになると、一番肩に負担のかからない打ち方になってきていますが
    自分の中では結局、肩甲骨運動かなと考えています。
    スポーツしていたり、肩のトレーニングしている人は肩こりになりにくいですが
    肩周りの筋肉が鍛えたれているのもありますが
    肩甲骨が柔軟に動けている様に思います。
    なので、肩甲骨体操をまずおすすめします
    あとは上腕二頭筋ストレッチ、大円筋広背筋ストレッチ

    そして、最後に大事な事。
    肩が痛くて、こんな文章を読んで治そうとするぐらい悪い場合は
    整形外科や整体など専門の人に見てもらってください。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。