南無阿弥村とはなんだったのか。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

南無阿弥村とはなんだったのか。

2018-03-08 04:26
  • 4
どうもふかみどりです。

 3月7日に、Twitterであるバイク乗りが「南無阿弥村」という得体の知れぬ場所に近寄った際に心霊体験にあったということで話題になりました。この南無阿弥村がなんだったのかについてニコ生で考察したのでメモ書きにはなりますがまとめます。

①南無阿弥村基本データ

場所:神奈川県小田原市久野



※画像はグーグルマップより

 舞台となったのは神奈川県の小田原。比較的街に近いところにある山奥にあります。閉鎖という文字がまた恐怖の要因の一つになりますね・・・。



※2012年の時 
 拡大した映像には、右の方に屋根らしき施設があります。



※2014年の時
 建物の前に白い何かがありますね。あと大きい建物の左にも小さな建物が。



※現在

 そしてこれが現在の画像。大きい建物は消えてます。さらに拡大してみると、謎の高い石碑のようなものもありました・・・。

と一体何の施設なのかグーグルマップのみでは判断するにはできなかったです。

なお、南無阿弥村という名称がついてるのはGoogleのみ。
 
②南無阿弥村の出来事の時系列

3月7日夕方 発見者南無阿弥村についてTweet※現在そのTweetは削除済

3月7日夕方~8日 深夜 話題になる(この間に地図に記載されていた電話番号はイタズラだと判明)

3月8日2時40分頃 インターネット配信者の石川典行さんがツイキャスで現地へ

③実際の考察

 最初は宗教施設だの、廃材施設だのとわからないなりにも考察…そんな中リスナーさんからこのようなコメントが



※PITACOREというツールでニコ生配信時の画像。数字は時刻

 グーグルマップの南無阿弥村の情報には携帯電話が掲載されていました。しかしその電話はイタズラによるもので、南無阿弥村とは関係ない人でした。

 リスナーさんによると「南無阿弥村の名前自体がGoogleで自由に付けられるのでは」という話でした。つまり、無関係の人が勝手に登録したと。

確かに、これが本当であればヤフー地図で南無阿弥村がでてこないのもわかります。

本当にそんなことができるのかと思い調べてみたところ・・・

確かに地図に載ってない場所を登録することはできるみたいです。
https://support.google.com/maps/answer/6320846?co=GENIE.Platform%3DiOS&hl=ja&oco=1

なので、この場所の無関係な人が登録した可能性も否定できない。そして神社であることすらも確定ではなくなった。

 また、近くにバーベキューができるところや民家もあることから、なぜこの場所の存在が知られてなかったのかということもあり、登録自体も割と最近のものではないかとされた。
近くに怪しい施設があれば、近くに住む地元の人も知っていそうだが・・・

④石川典行さんの現地調査
 そして、ついに現地に乗り込む石川さん。その姿はまさに行動力の化身。
ツイキャスを見ながらメモを取りました。

【メモ内容】

・一人 現在雨 電気があったかも?
・車は入れない AU1本 懐中電灯きるとまっくら
・ルートがいっぱいある バイクが入る道じゃない
・首無し地蔵発見
・石像????
・なぜか石像がたくさん
・壊れた石像のかたまりがたくさん
・立ち入り禁止 セコム?
・橋は存在
・石川さんもグーグルマップピン登録説を
・いたずらの可能性?
・2014年頃に閉鎖?
・巨大な宗教施設の跡地説
・石材会社の名前の物が
・道中に神社はあったらしい

詳しい内容は石川さんのツイキャスをご覧になってください。http://twitcasting.tv/icchy8591/movie/447032659

⑤結局南無阿弥村とはなんだったのか。

 結論から言えば、宗教施設の跡地。もしくは地元の石材会社の私有地。
 実際施設の中に地元の石材会社の所有物が見つかっていることから、おそらく石材会社が石材の加工を行うために使用していた場所なのではないかなと思っています。その石材会社はお墓などを作っている模様。

以上です。一緒に考察していただいたリスナーの皆様ありがとうございました!
一応放送したのニコ生のタイムシフトのURL載せておきます
http://live.nicovideo.jp/watch/lv311562130

【追記情報】
 石川典行さんが3月8日に私有地と思われる地元の石材会社に電話されたそうです。石材会社の方は役所の方と思ったらしく、私有地かどうかについての質問に対しては重たい空気になり、過去に宗教施設があったかについては、「中国」の関係と話されたらしいです。
 この話から、あの土地は地元の石材会社の私有地ではない可能性もでてきました。中国人が土地を買って請負で地元の石材会社が石像を作ったり、壊したりしている・・・などまだいろいろと推測ができそうです。
 
 







広告
×
日本が侵略されてる
13ヶ月前
×
ここ数年起こってた仏像の盗難事件に関与が?という妄想が膨らむ。
13ヶ月前
×
現代の日本に海ならまだしも陸地にそんな未知の領域なんてないだろ、とは思うんだけどこの手の話ってなぜか興味がわくんだよなあ
ロマンがあるからなのかな
13ヶ月前
×
南無阿弥村って名前は誰かが勝手に付けたか、もしくは元・宗教施設の村の名前だったのかな
13ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。