FINAL FANTASY Ⅸ リマスター プレイ後雑記
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

FINAL FANTASY Ⅸ リマスター プレイ後雑記

2020-04-12 23:33
    こんにちは
    腐け顔キングと申します

    今回はファイナルファンタジー9リマスターについて書き残したいと思います。

    【環境等】
    ・PS4
    ・プレイ時間約65時間(高速モード一部使用)

    【5段階評価】
    ★★★★ 星4

    【良かった点】
    ◆キャラクターの魅力と成長を感じるストーリー
    ・主人公のジタン、ヒロインのガーネットはもちろんのこと、他のキャラクターにも
     メインストリーをやるだけでも焦点があっているのでそのキャラクターの心情を感じる
     事ができました。
     ビビというキャラクターが第2の主人公と聞いていましたが、その意味もしっかりと
     わかりました。
    ・エンディングまでの盛り上がりも非常によく、エンディングは久しぶりに涙を流して
     しまいました。

    ◆ムービーの良さを実感
    ・最近のゲームではハード性能の向上もあり、リアルタイムムービーが主流で、
     画質や絵のクオリティが上昇するといった純粋なムービーが減っている気がします。
     FF9の時代ではムービーでしか表現できないことも多々あり、だからこそムービーシーンで
     ぐっと引き込まれるという感覚を久しぶりに味わえました。
    ・ムービーシーンの挿入タイミングも非常によく、「ここでムービー来て欲しい!」
     というタイミングで入ってくれるので、余計にワクワクしました。

    ◆倍速モードなどの便利機能追加
    ・レベル上げなどの時間はこれによってかなり短縮できました。
     ギルMAXなど使うと流石にゲームが楽になりすぎるチートは使いませんでしたが、
     ストーリーだけサクッと楽しみたい!という人にはありがたい機能ですね


    【悪かった点・気になった点】
    ◆戦闘のテンポが悪い
    ・通常攻撃など、キャラクターのモーションがもっさりしてると感じることが多かったです。
     なのでレベル上げ等で1戦闘に結構時間がかかる印象でした。
     正直倍速モードがないとかなりだれていたと思います。
    ・またザコ敵やボス戦でも相手に結構割り込まれて攻撃されたり、妙に連続に攻撃される
     ことがあり、こちらがコマンドを選び終えているのにしばらく動かないということも
     しばしばありました。

    ◆サブイベントがノーヒント&時限が多い
    ・個人的な感覚ですが、サブイベントはヒントがなく、イベントアイテムを手に入れても
     ストーリが進んでしまってできない事が多かった気がします。


    【総括】
    ・戦闘システムでだれたこともありましたが、ストーリーの良さでモチベが維持できた
     と思います。
    ・ストーリーは非常に良かったので、RPGやFFは好きだけどやったことないという方は
     是非一度手にとってみてください。現在はPCやスマートフォンなど、いろいろな端末で
     できるようです。


    以上です。
    ここまでお付き合いいただきましてありがとうございました。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。