おじいちゃんの記憶を巡る旅 プレイ後雑記(レビュー)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

おじいちゃんの記憶を巡る旅 プレイ後雑記(レビュー)

2020-06-26 23:22
    こんにちは
    腐け顔キングと申します

    今回はおじいちゃんの記憶を巡る旅について書き残したいと思います。





    【環境等】
    ・PS4
    ・トロコン達成

    【5段階評価】
    ★★★★ 星4

    【良かった点】
    ◆温かみのグラフィック
    ・リアルなグラフィックのゲームもいいですが、たまには温かみのあるイラストのような
     グラフィックはゲームの雰囲気のもあっていました。

    ◆グラフィックだけで語られる、心温まるストーリー
    ・文字は一切なく、グラフィックだけで語られるストーリーでしたが、すごくわかりやすく、
     プレイヤーが置いていかれることはありませんでした。
    ・最終パートはちょっとうるっと来てしましました。グラフィックも含めて、非常にいい
     雰囲気を作っていて感心してしましました。

    ◆独特なシステムのパズルゲームを生かした要素
    ・横視点のパズルゲームと聞いて購入しましたが、イメージといい意味で違いました。
     理解するとすごく楽しく、解けたときはテンションが上りました。
    ・パズルゲームは単調になりやすそうですが、ステージごとに工夫がしてあり飽きずに
     プレイできました。


    【悪かった点・気になった点】
    ◆パズルゲームなので単調といえば単調
    ・あえて書くならですが、パズルゲーム+落ち着いた雰囲気のゲームなので、盛り上がりに
     かけると感じてしまう人もいると思います。


    【総括】
    ・暇つぶしにすぐクリアできるゲームを探していて見つけたのですが、非常にいい作品で
     大当たりでした。
    ・ボリューム的には一周普通にクリアして、その後チャプターセレクトからトロコンする
     くらいが丁度いいと思います。

    以上です。
    ここまでお付き合いいただきましてありがとうございました。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。