Bridge Constructor Portal プレイ後雑記(レビュー)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Bridge Constructor Portal プレイ後雑記(レビュー)

2020-11-24 16:18
    こんにちは
    腐け顔キングと申します

    今回はBridge Constructor Portal (ブリッジコンストラクターポータル)について書き残したいと思います。







    【環境等】
    ・PS4
    ・トロコン達成
    ・Portal1と2をプレイ済み
    ・コラボ元のBridge Constructorの存在は知りませんでした。

    【購入理由】
    ・セールで見つけ、Portalの世界観が好きだったので購入


    【5段階評価】
    ★★★ 星3

    【良かった点】
    ◆しっかりと再現されたPortalの世界観
    ・Portalの主要キャラであったGLaDOSが声付きでしっかりと登場し、癖の台詞回しも
     健在で懐かしく、「あ~Portalだ!」と感じることが出来ました。
    ・その他にもPortalの世界観が再現されているので、Portal経験者はくすっと笑いながら
     プレイできると思います。


    ◆パズルゲームならではの解けたときの快感がたまらない
    ・橋をかけることと、Portalのギミックが合わさり、後半になるとルートを見つけるだけでも
     頭をフル回転させます。
    ・1台程度車を通すことができると、複数台車を通すことが求められる難易度が開放されます
     が、後半になるほど1台は簡単に通せたのに、複数台になると難易度が跳ね上がります。
     それが解けたときは、思わず一息ついてしまします。


    【悪かった点・気になった点】
    ◆普通のパズルゲームと思って挑むと後悔するかも
    ・物理の力がかなり盛り込まれているゲームになるので、正解の道筋が頭で描けても、
     橋を造ること自体の難易度がどんどん高まります。ですので、正解がわかっているのに
     クリアできないというジレンマがストレスになってしまう方もいると思います。
    ・また、複雑な建設に慣ればなるほど、支柱1本の差どころか、支柱の角度、道の角度など
     を1マス変えただけで、結果が大きく変わってきます。
     なので、ほぼ正解の橋ができているのに微調整に長時間かかるというのも珍しくないです。
     正解ルートがわからず攻略サイトを見ても、全く同じ用に橋を造ることは困難なので、
     正解ルートを見てからが本番というステージも多々ありました。



    【総括】
    ・Portalが好きというだけで購入しましたが、とても歯ごたえがあり、予想以上にトロコン
     に時間がかかりました。
    ・Portalは好きだけど、細かな作業が苦手な人は、トロコンしようとするとストレスになって
     しまうかもしれないので、完全クリアを目指さず、雰囲気を楽しむだけでも良いと
     思います。
    ・プラチナトロフィーを撮った瞬間、トロフィー名にくすっと来てしまいました。
     Portal好きとしては、頑張った甲斐がありましたね(๑•̀ㅂ•́)و✧

    以上です。
    ここまでお付き合いいただきましてありがとうございました。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。