【EDFIR】ここが地球防衛軍と違うよまとめ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【EDFIR】ここが地球防衛軍と違うよまとめ

2019-04-17 19:40
    動画とか見てたらプレイしたくなったのと色々ポイント溜まってたこともあって発売日から少し経ちましたけどEDFIR買ってきてそこそこ遊んでます。たのしい。

     それでなんですがー、いちおうEDFの名を冠してはいますが色々違う所多いのとそのせいで誤解広がってるところもあるっぽいので(まあアマゾンレビュー荒れるの最早恒例行事だけど)今回はその辺の解説とか中盤くらいまで遊んだ感想とかです。なおオフの感想。オンはまだやってない


    1.シリーズ的立ち位置
     ざっくり言うとEDFIRは地球防衛軍のスピンオフ作品的立ち位置。監修こそ入ってるけど地球防衛軍シリーズ作っているサンドロット以外が開発した場合は英字タイトルとしている模様。以前海外メーカーが作ったEDFIAというのがあって今作はそれと同軸っぽい。ただし洋ゲーっぽくなってるが開発は日本メーカーのユークス(昔プロレスゲーとか作ってた会社)。


    2.難易度
     実は今作の地球防衛軍シリーズとの違いは基本ここに起因してたりするが意外とみんな気づいてない。
     というのも地球防衛軍シリーズではノーマルイージーが1週目の基本難易度、ハード~インフェルノ(IRでは最高難易度はDIASTER)では難易度上がるごとに敵耐久攻撃力がインフレし、それに対応して取得武器の攻撃力も激増する実質二週目プレイ推奨になっているのですが実はIRにおいては少なくともノーマル~ハーデスト間のインフレは大したことがありません。てかそもそもアイテムにはランク無いので戦術とプレイスキルさえちゃんとしてれば序盤装備でも最初からハーデストいける難易度設定になっています。今作の正当な楽しみ方は最初からハード以上縛りと思われます。

     逆に言うとアイテムが制限されていてノーマルでも敵が十分強い序盤が一番難易度高いです。死にまくると思ったら素直にイージーやりましょう(それでも油断すると死ぬ)


    3.PAギア(兵科)
     地球防衛軍シリーズで言う所の兵科ですが今作ではパワードスーツの種類ということになり武器アイテムHPはすべて共通、防御力やアイテム持ち込み制限と固有能力による差別化になっています。というかミッションごとに最適ギアを選ばないと最悪詰むゲームデザインなので積極的にいろいろなギアを使いこなす必要があります。以下簡単な特徴

    ・トルーパー;初期から使える一番無難なギア。特にエナジームーヴ(特殊行動)のEダッジが癖のない回避行動で扱いやすい。ただし従来シリーズと違い使用制限がある上今作のエイム強いエネミー相手だと回避2回以上でないと避けられないことも多くシリーズと比べると不便さを感じるかも。あとこれは全ギア共通ですがダウン時に使えるバックフリップですが実は無敵時間も消失する為迂闊に使わない方が安全です
     あとトルーパー最大の特徴たるアイテム持ち込み量は仕様上序盤はあまり役に立ちません。中盤以降の要素です。

    ・ジェットリフター;ウイングダイバー系。地球防衛軍5と比べると飛行やダッシュの燃費が悪く機動力は弱体しているがそれでも飛びながらの引き撃ちとか空中からの爆発物とかは依然強い。何より装備共通になったおかげでピーキーな武器使わなくてよくなった為安定して使える。何気に滑空が強化されているので高所からの飛び降りや操作めんどいけどちょっと上昇→短距離ダッシュの繰り返しで割と早く移動できる。まあ一番使う用途はドローン集め

    ・ヘビーストライカー;少し進めると使えるようになる、シリーズで言う所のフェンサー。ただブーストジャンプやダッシュが無いので機動力はかなーり低くなっている。武器こそ共通だがヘビストのみ2丁持ちになるのとシールドで怯み無効出来るのででミニガンなど散布界広く空転長い武器などが格段に使いやすい(てか半分専用武器)。こちらも滑空が良好なのでジャンプ小ダッシュ繰り返しで機動力を確保できる。総じて散発的な敵の攻勢にはめっぽう強いが密度が高かったり衝撃の大きい攻撃などには極端に弱いので状況を選ぶ。

    ・プロ―ルライダー;ヘビストの後に解禁される。ワイヤーアクションがまんま進撃の巨人とかスパイダーマンだがモーションとかはあからさまにニンジャなのだ。ジャンプやダッシュも最高性能。緊急回避こそないがワイヤー移動は速度コスパ共によく一番移動にストレスないギア。オーバードライブ時に出てくる虫も結構強い
     また他ギアではやりづらい直当てを狙えるのでブレードと相性良くワイヤー接近からのぶった切りはまさに別ゲーだがブレード装備時に蟻にかまれると操作不能で間性で飛んでいくバグでほぼ即死するので困る(アプデではやく直して)


    4.アイテム
     使用すると報酬が減額されるシステム故ににわかに嫌われているが実は性能にランク分けが無いので高難易度でも使える高性能なものが揃っている。つまり高難易度用が最初から使えるからコスパが悪いように見えるだけなのである。特にビーグルは最初期開放でもむっちゃつよいので一種の救済処置。あとこれも誤解されやすいがいくら報酬が減算されようがクリア評価には無関係。そもそも装備アンロックはエナジーコアの方が重要なので金足らない時はちょっと前のミッションやランク周回するだけでも大体足りる。
     ちなみにアイテム使用の誤使用を控えるには長押しでしか使えないエナジーフィーダーを一番上に持って来ると良い。それにしても最初期回復アイテム少なすぎ


    5.武器
     今作ではハクスラ的ランダムドロップではなく対応ミッションや難易度で解禁→金コア消費でアンロックの流れ。この為好きな武器だけ使っていられる。ただしシリーズ恒例の地雷武器の数々は健在なのでよく見て買う&買ったらプラクティスで練習がとてもだいじ。
     またハード以上クリアで追加アンロックがあるもののB以上の高ランク武器はそうそう買えないし、難易度と同じく1~2ランク程度での攻撃力変化は大したことないのでC~D帯武器でも使いやすいのをチョイスしておけばハデストでも戦える


    6.攻略していて詰まったら
     ノーマルでオンなし&DLCなしで詰まった場合は素直にイージーに行きましょう。それでもダメな時はドローン集めをするとちょっと個性的なのも多いけどランクに対して使える武器がアンロックされます。まあ自力で探すのほぼ無理なのでググらないと見つからないけど
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。