【FGO】幕間9弾での強化あれこれ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【FGO】幕間9弾での強化あれこれ

2019-06-06 05:52
    突如思いがけない幕間突っ込まれてびっくり。いやでもこういう虚無タイミングで幕間とか強化クエはいつもの事か。まあそんなこんなでおっきー、ふーやーちゃん、えっちゃん、頼光さんが強化入ったのでそのお話。プーサーは引けてないのでわかりません。


    1.おっきー(以前記事も更新)



     幕間内容は割と親近感ありました。こう人間関係ってオンオフきっちり分けたくなるよね。

     宝具強化の後も散々あーだーこーだ言われて強化よこせコールが各所から上がってましたが、今回は唯一支援効果なかった変化スキルに全体クリバフがつくことに。防御用に温存しにくくなったもののおっきーの打点がある程度保障されたのでうれしい。
     サポートスキルとしても優秀。・・・というかこれでおっきー単体でカードバフ×防御デバフ×クリバフ×星発生バフ、ついでにNPと回復効果まで付与できるサポーターに。ここまでできるのあとマーリン位という多才ぶりである。

     ただし相変わらず「どうやっておっきーの宝具を撃つか?」という問題は依然残っています。クリバフのお陰で自分で殴っていくという選択肢が強化されたものの、やはり殴らなくてもそこそこ宝具発動できるし宝具無くてもサポとして十分強い孔明マーリンとの差異は残っている形。
     ・・・まあこの辺はそもそもアサシンクラス自体の立ち位置が現環境だと対ライダー特化クラスみたいな感じになっているからわざわざ騎エネミー含まない編成でアサシンを使う意義自体が薄いのですが。



    2.ふーやーちゃん



     真名オープンにされても幕間ですらあまり呼ばれない罠。

     宝具強化により打点強化+強化解除でサポ能力も向上。元々アタッカーとサポの両刀というかどっちつかずで案外運用がめんどくさかったふーやーちゃん(特に宝具のクリバフ活かそうとすると難解)でしたが底上げによって雑にバフ撒いても割といい感じだしメインアタッカーに据えてガンガン殴っていくのも十分アリな万能型になった印象。


    3.えっちゃん



     結局強化要素栗饅頭おいしーってだけじゃん(でも幕間はよき百合)

     スキル強化2度目のえっちゃん。めっちゃ説明文が詰まって読みづらいが要するに回復強化とクリバフ。半端だった回復と攻撃力が底上げされた形。
     クリバフはBQAそれぞれ一回づつ計3回という珍妙な構成だがえっちゃんは状況によって割と全カード振るので腐りづらい。問題はそもそもどうやってクリティカルするかなんですが。いくら味方のスター集中を下げられると言ってもえっちゃん自体が吸ってクリティカルするには割と星が潤沢にないと辛いので狙って使うには味方の支援が必須。まあもしくは一個でも星が乗っている時に雑に使ってしまう方がいいのかな。
     余談ですがこのスキル付与アイコンが多すぎてすぐ表示欄が埋まるw


    4.頼光さん



     お母さんムーヴ割としんどいがしんどいだった。2次創作ではしょっちゅう雑に使われるのにね(ひどい)

     3回のみとは言えスター集中にクリバフが付与され、特攻が入らなくてもクリアタッカーとして打点を確保できるように。なまじ範囲が中途半端に広いから特攻入る相手ちょくちょく間違えること多かったのでうれしい。特攻対象ならさらに瞬間火力あーっぷ!
     ・・・ところでつよいつよいと言われる頼光さんですが私あんまり上手に戦えたためしがないんですよね。なんかこう上手に噛み合わせられないというか雑に使えないというか。この機にちょっと色々研究してみようかなあ。



    ・おまけ

     インドはまたニコ生の直後なんでしょうかね? あとバナーに出たからペペさん鯖化説が即出るの笑うわーw(冷静に考えるとパイセン自体は鯖化したもののバナー絵が直接鯖の立ち絵にはなっていない)



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。