艦隊編成についての考察
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

艦隊編成についての考察

2019-06-13 23:37
    どうもです、風来帽子です。
    コロラドを『姫』と呼ぶことに決めました。理由は特にありません。

    今回は、連合艦隊を組む上での基本的な考え方について少し書いてみようと思います。
    そんな基本くらいわかってるぜ!!って方にはやや退屈な記事になるかもしれませんね。
    当然個人的な解釈だから絶対解答ではないですよッ!



    ではまず第一艦隊について。
    まあ水上打撃なのか機動部隊なのかで割と変わる部分でもあるのですが、
    どちらでも意識すべきことは、昼砲撃戦で2巡する艦隊であるという点かな、と。

    たとえばタイムリーなネタですと、『友軍救援「第二次ハワイ作戦」』の海域。
    そのE3の2ゲージ目E4のボスマスなどを考えます。
    相手には、砲台小鬼集積地棲姫などの、装備特効が重要な敵が多数出現します。
    キー! キー!
    モエテシマウ……!

    たとえばこのあたりの敵に対しては、戦車大発特二式内火艇などの
    特効装備をつければ、昼戦でも致命打を与えることが可能です。ダメージコンテストが開催されるレベルだしね!!

    なので、夜戦を行う第二艦隊に対地特効装備をつけた艦を編成するのも大事ですが、
    昼戦の内に随伴を倒しやすくするために対地装備満載の艦を第一艦隊に入れたくもなります
    こういうのだよ!軽巡でもいいよ!水母でもできるね!!

    例としてわかりやすかったので陸上施設の敵を引き合いに出しましたが、
    これは別に対水上艦戦に関しても同じことが言えます。

    たとえば空母棲姫戦艦棲姫のような、一定以上の堅さとHPを持つような、
    中ボス級の敵艦が随伴に並んでいることもあります。甲だとすごいよくあるよね!!

    こいつらの顔も見飽きたなぁ……

    この手のヤツらをしっかり落とそうとすると、
    必然的に第一艦隊には弾着装備の戦艦戦爆装備の空母がほしくなりますね。


    空母棲姫戦艦棲姫装甲160とかそのくらいありますゆえ、
    弾着や戦爆などのキャップ後補正がないと、大ダメージを与えるのは少し難しいです。

    こんなのだよ!説明するまでもなさそうだね!!


    つまり。
    第一艦隊には敵の随伴艦を倒す役目を与えたいということです。
    夜戦に入る前に敵の数を減らすことは、そのまま勝利に近づくことになります。

    相手の編成には、いったいどんな敵がいるのかをしっかりと理解して
    それを昼戦で倒すためにはどうすればいいかを考えて第一艦隊を編成したいところです。
    当然、それを踏まえた上で狙うべき制空力を持っておくことは前提ですね!

    ・余談として
    戦艦から徹甲弾を外すこと空母に戦爆をさせない装備にすること
    この2点はキャップ後補正を損ないやすく、装備ひとつの差とは言え、
    大きな差となりやすい部分です。

    特に、戦艦から徹甲弾を外して電探や三式弾を装備させるケースがよく見られますが、
    個人的にはあまりオススメしません
    やむを得ない事情から電探を積むことはあるかもしれませんが、
    三式弾に関しては基本的にリスクを負いやすいので、迷うなら徹甲弾がベター



    ここで述べたことは水上打撃でも機動部隊でも同じことが言えます。
    また、道中戦のことは一旦視野から外した考察になっていることもご理解くださいな。
    この手の編成考察記事は仮想海域ないと難しいね!具体的なこと言いづらいね!!





    次に、第二艦隊について。
    第二艦隊は、水上か機動かでけっこう考え方が変わる部分もあるのですが、
    最も重要なのは、夜戦に置いて敵旗艦を落とす能力があること。

    昼ではあまり落とせないような敵随伴艦を倒す力も欲しくなることは多いのですが、
    それを一旦後回しにしてでも、敵旗艦を落とすのは前提に編成しなければなりません。
    当然、随伴を倒すための艦も入れられるなら入れる方がいいよ!!バランスの問題だね!!


    イベント海域に置ける敵旗艦というのは、高い耐久性能を持っているのがほとんどです。
    装甲301!! HP960!!

    こういった敵を撃破するための最も一般的な手段と言えば、そう、魚雷です。
    別の記事でも多少触れた部分ではありますが、魚雷ガン積みの駆逐艦などが候補ですね。

    ごれーんそーさーんそぎょらーい!!
    強めの駆逐艦に魚雷を3積みすれば、夜戦キャップに到達できます。当然、運のある子にしようね!!
    しかしながら魚雷2つではなかなかキャップには届かないのでご注意を。夕立とかくらいデスネー


    敵が陸上系のボスであったなら、三式弾内火艇などの対地装備の出番となります。
    陸上ボスと言えば「第二次ハワイ作戦」だと北方棲妹中枢棲姫などが該当します。

    この手のボスを落とそうとすると夜戦連撃を維持しながら特効装備を載せたいところですね。
    補正値次第では連撃を捨てて特効装備もりもりの方がいいけどね!集積地とかね!!

    となれば。
    どんな艦娘を用意すべきかと言うと。

    まあ、だいたいこんな感じの艦娘になりますね。ヴェルは主に北方用、利根は中枢用だね!!



    こういったフィニッシャーとしての艦を、だいたい3隻か4隻程度用意できるとよい感じ。
    2隻以下くらいしか編成できないと、
    クリティカルやスナイプに頼らざるを得ない場面が増えそうですね。

    これらに加えて、夜戦装備を持ち込むための補助艦重巡の空いたスロとかに乗せるのもイイネ!
    道中ケアのための対空カットイン先制爆雷を使える艦。
    そのような艦娘をバランスよく配分して第二艦隊を編成するのが基本ですね。
    あとフィニッシャーは基本的に一番下に置こうネ!!別の記事でも書いたけど!!





    ――まとめ
    この記事で解説したことは基本中の基本の部分でして。
    応用をしなければいけない海域もありますし、挑む海域の特性によって、
    違う考え方を要求される局面も大いにあります

    しかし、艦これのイベント海域というのは基本的には敵旗艦を落とすことによって
    クリアとなり、先の海域に進むことができます。
    なので、まず最初に考えなければならないのは、どうやって倒すかの部分なのです。

    ボスを倒すためには、強力な攻撃をボスに叩きこまなければならない
    強力な攻撃とはどのような装備から生まれるのか?
    ボスに攻撃するために随伴を減らすにはどんな編成が必要か?
    その強力な攻撃を、いったい何発くらい入れればいいのか?

    それを全て考え、勝つためのビジョンをしっかりと持つようにしましょう。


    それでは、またー。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。